* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【フランクフルト・カフェ】Wacker’s Kaffee 〜フランクフルトで大人気!老舗コーヒー店に行きました。

 

2019年1月訪問

 

パリ・フランクフルト旅行の最終日。

 

この日はフランクフルトから日本に帰る予定ですが、

お昼過ぎまで時間があったので、周辺をお散歩してみました。

 

その際訪れたお店の一つが、今回のWackers Kaffeeというコーヒー店。

 

フランクフルトでも昔からの人気店で、

平日でしたがお昼時、多くの人が押しかけていました。

 

 

 

Wacker’s Kaffee

場所

Kornmarkt 9
60311
Frankfurt am Main
ドイツ

 

 

ホテル(フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト)からは歩いて向かいましたが、

お店の最寄り駅は Frankfurt Hauptwache 駅になります。

 

この辺りはショッピングモールがあったり、レストランがあったりで賑やかな雰囲気です。

 

外観

 

通りに入ると見えてくる看板、そして行列!!

外にはスタンディングでコーヒーを飲めるテーブルもあります。

 

1914年にオープンしたという、100年以上続く老舗の珈琲店なのです!

コーヒーを購入するにはまずはこの行列に並び、

レジで注文、その場で精算、飲み物を受け取ってお席へ、

になります。

 

こちらのお店、焙煎機もあり珈琲豆の販売もしています。

お店に入ると、とーーーっても良い香り!

 

珈琲豆購入の方は右側へ、

飲み物を購入の方は左側へ、

と並ぶことになります。

 

オーダー

注文するレジのマダム(ドイツ語だからフラウなのかしら?)がチャキチャキで。。

レジまでまだ2m位ある状態で「はい、次のオーダーは?」なんて感じなのでちょっと焦りますが、メニューはレジの左横に手書きで貼ってあるので、近づいてチェックしてみましょう!

 

※店内撮影(たぶんレジや商品など)はNGでしたので、外で撮影。

紙コップで渡されましたが、店内だとカップで飲めます。

 

コーヒー

注文したのは、

・カプチーノ

・コーヒー

ミニチョコを自由に頂けます。

ケーキも販売しているようでした。

 

カプチーノはコクと甘みがあって、どっしりとした美味しさ。

コーヒーは酸味のキリッとした味。

 

カプチーノとコーヒーを飲み比べると、

味の違いをしっかりと感じられます。

 

おみやげ

コーヒーが美味しかったので、豆を自宅用に購入して帰り、

旅の思い出に浸りながら美味しくいただきました〜♪

 

コーヒー豆やチョコも一緒に購入しまして、

コーヒー豆は、500g・10〜13ユーロぐらいで売られています。

こちらは、EL Salvadorで、11.8ユーロでした。

 

ナッツの入ったチョコレートをコーヒーのお供に。

確か6ユーロぐらいでした。

 

お会計

ドリンクは合計、9.2ユーロ(日本円で約1,100円、2019年1月時点)。

 

コーヒー豆をもう1つ、別のものを購入して、

コーヒー豆は合計24.8ユーロ(日本円で約3,150円、2019年1月時点)。

 

現金のみです

ここにきて、初めて現金のみのお店に遭遇。。。

 

ドリンクは手持ちのユーロで工面しましたが、

コーヒー豆を買おうとすると、現金が足りず。。。

 

すぐ近くの広場の周りに銀行(ATM)がありましたので、そこで調達。

 

ほとんどクレジットカードが使えたのですが、

後にも先にも現金利用はここだけでした。

 

 

まとめ

 

店内の奥には10席位のテーブル席があり、

みなさま、相席気味にギュギュっと座っています。

 

新聞広げて、コーヒー飲んで、さくっと飲んで退店、という感じ。

気軽に利用できるコーヒースタンドでした。

 

 

以上です。

 

 

<店舗情報(お店のウェブサイトを参照)>

Wacker’s Kaffee

ウェブサイトはこちら

 

—–

■ 営業日・営業時間 ■ 

月〜金 8:00 〜 19:00

土 8:00 〜 18:00

 

■ 住所 ■

Kornmarkt 9
60311
Frankfurt am Main
ドイツ

TEL: +49 69 287810

 

■ 定休日 ■

日曜日

 

■ 駐車場 ■

ありません。

 

※上記は、2019年2月時点での情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE