コブレンツ観光〜古城ホテルのあるオーバーヴェゼルへ【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】5

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。

ライン川下り

名門ホテル宿泊

パリ観光

をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、

スケジュールはこんな感じでした。

2017年夏のヨーロッパ旅行スケジュール
【2017年7月 ドイツ・フランス旅行】

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 毎度毎度、つめつめな日程だったのですが・・・。 今回は、 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光...

前回は、こちら

ライン川とモーゼル川が合流する街、コブレンツへ
【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】4
https://mashichan.com/entry/201707-day2-2-koblenz

今回は、コブレンツ観光ののち、ボッパルト、ザンクトゴアを途中下車して、宿泊先であるオーバーヴェゼルに向かいます。今回の列車移動時間は40分ほどですが、途中下車して、それぞれの街を歩いてみました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

宿泊ホテル・Kleiner Riesen

今回の宿泊ホテルはこちら。

クライナー リーゼン
Kleiner Riesen

 
Januarius-Zick-Straße 11
56068
Koblenz

ライン川を望めるホテルです。

この日は曇り時々雨、のち晴れだったのですが、

朝は天気がよくありませんでした。

朝食

なかなか豪華でした。

ヨーロッパの朝食は、ハム、チーズの種類が多いですね。

それとヨーグルトが、カップに入っているのではなく、

大皿にもられてとっていくタイプ。

フルーツも充実しています。

室内のゆったりした中でもよいですが、

テラスでの食事も可能です。

この日はさすがに天気が悪く雨が降りそうなので、

出ている人はいませんでした。

朝食付きで120ユーロ(日本円で15,000円)でした。

※2017年7月時点でのレートは、1ユーロ=125円。

朝食込みで、2人利用、1人当たり7,500円だったら、

ありではないでしょうか。

コブレンツ ケーブルカー

対岸にそびえるエーレンブライトシュタイン要塞 Ehrenbreitstein Fortress に行きます。

ライン川の歩道を歩き、

ケーブルカーを目指します。

場所

Ropeway Koblenz – valley station

Konrad-Adenauer-Ufer
56068
Koblenz

チケット購入

ケーブルカーでチケットを購入します。

Combined ticketというセットになってオトクなチケットを購入しました。

ケーブルカー往復とエーレンブライトシュタイン要塞入場券付きのセットが、

1人あたり、13.80ユーロ(日本円で約1,700円)。

seilbahn-koblenz Combined ticket
https://www.seilbahn-koblenz.de/Combined-ticket.html

相席にならず、我々独占でした。

人も少なかったのですぐ乗れました。

窓が大きく、写真が撮りやすかったです。

ちょうど鉄道が走っていました。

どんどん上がっていきます。

5分ほどで到着しました。

世界遺産・エーレンブライトシュタイン要塞

ロープウェイ駅に着くと、かなり広々とした空間が広がっていました。

要塞の方に少し歩く必要があるのですが、

その方面に大きい駐車場があり、車がたくさんとまっていました。

車で来る人が多いのですかね。

観光バスもありました。

古都・コブレンツにそびえる要塞。

到着した時には雨が降り出して、

傘を差しての観光となりました。

要塞だけあって、お城です。

ライン川とモーゼル川が合流する要所だったと思える場所にあります。

その景色がこちら。

天気がよければ、もっとよい風景でしょう。

見えづらいですが、ライン川とモーゼル川のあわさったところで川の色が違っていたのが印象的でした。

利用しませんでしたが、カフェもありますよ。

文化施設でもあり、遺跡などの博物館も併設されています。

再びコブレンツの街へ

ロープウェイでまた戻ってきました。

ライン川でフェリーが旋回していました。

コブレンツにもライン川下りのフェリーがでているので、

ここから乗るのもありなのですが、

それは後半にとっておき、今回は電車で移動しました。

ドイチェス エック

角のような場所、ドイチェス エック Deutsches Eck。

Deutsches Eck

Konrad-Adenauer-Ufer
56068
Koblenz

この角の先が、ライン川とモーゼル川の合流地点です。

モーゼル川を走るフェリーも見えました。

皇帝ウィルヘルム一世 騎馬像

階段になっていますので、上っていけばすぐそばまで近づけます。

我々はスーツケースをもっていますのでしませんでしたが。

最寄り駅は、コブレンツ駅です。

コブレンツの駅は、コブレンツ駅(Koblenz stadtmitte)と、コブレンツ中央駅(Koblenz Hbf)がございます。

コブレンツ駅(Koblenz stadtmitte)まで、22分。

コブレンツ中央駅(Koblenz Hbf)まで29分。

さすがにスーツケースを引きずっての移動ですから、歩きにくいです。

体感的には普通に歩くのにくらべ、かなり消耗します。

(しかも傘さし)。

一番近いコブレンツ駅を目指します。

それでも20分も歩きます。。。

Googleさんの想定時間、だいたいあっていました。

コブレンツ駅へ

駅に近づくにつれ、天気も回復して、晴れてきました。

さっきまで雨が降っていたとは思えない晴れ間がでてきました。

ヨーロッパって傘さす人があまりいない印象なのですが、

こういう天候だからでしょうか。

こちらは駅のすくそばにある教会。

Herz-Jesu-Kirche教会。

こういう建物が、普通に街中にあるんですよね。

そういう文化なのですね、ヨーロッパは。

電車ルート

コブレンツから、ボッパルト、ザンクトゴアを通り、

本日の宿泊地・オーバーヴェゼルを目指します。

今回は、ライン川をめぐる旅としていますので、

こまごまと途中下車していきます。

40分もかからない距離ですが、

途中で降りて街を歩いてみました。

ボッパルト Boppard

コブレンツから10分ほどで到着。

少し俯瞰すると、

ライン川が蛇行している地点にある街です。

次の電車まであまり時間もなかったので、駆け足で駅前を歩きます。

駅前に大きな筒状の建物が気になりました。

Bopparder Weinkontor。

ワインレストランでした。

こちらは、ボッパルト駅前です。

ロータリーのようになっています。

本当にこぢんまりとした街でした。

次の途中下車駅は、ザンクトゴアです。

ザンクトゴア St. Goar

こちらも、非常に小さな駅です。

特急列車や貨物列車が通過しますが、減速せず通過するためか、

かなりの風圧です。

プラットホームもそれほど大きくないです。

線路側にいるとかなりコワイので注意しましょう。

ちなみに、外国の駅では、日本のように通過電車のアナウンスはございません。

電車が遅れてもないです。

そもそも電車到着のアナウンスすらないですから。。。

ザンクトゴア駅は少し上がったところにあり、

駅前の街へは下っていく形となります。

熱海みたいな感じですね。

昨年行った、スイス・ルガノ駅が浮かびました。

(ザンクトゴアの方が規模は小さいですが)

スイス入国 〜ヨーロッパ鉄道パス利用でチューリッヒからルガノ!
【2016年11月・ヨーロッパ旅行】6

ちょうど昨年の今頃(2016年11月)、まとまったお休みがいただけましたので、mashichanと2人でヨーロッパ旅行にでかけました。 スケジュールはこんな感じでした。 2...

下って、ライン川を望む場所にレストランがありましたので

そこでお昼としました。

見つけたお店がこちら。

ランチ・Goldenen Löwen

ホテルとなっており、併設されています。

我々はランチのみ利用です。

Hotel Zum Goldenen Löwen

Heerstraße 82
56329
St. Goar

Google Mapでみると、ライン川沿いにやたらホテルが目立ちますね。

どこからでもいい景色ですからね。

屋外の席へ案内されました。

ライン川を見わたしながら。

メニュー

遅いお昼ごはんとなったので、簡単に。

炭酸水とパスタにしました。

お会計

それぞれパスタを注文、炭酸水(ボトル)で、

合計30.80ユーロ(日本円で約4,000円)。

内容のわりにちょっとお高いかな〜という感じでした。

店員さんはとても愛想のよいおばさまでした。

残念ながら、お会計は現金のみでして、

クレジットカードはご利用できません。

ご注意を。

オーバーヴェゼルへ

ザンクトゴアから次の駅、いよいよオーバーヴェゼルに到着です。

駅を降りると、今回の宿泊先が見えてきました。

ブルクホテル アウフ シェーンブルク
Burghotel auf Schönburg

です。

なんといっても、今回の旅行の楽しみでもある

古城ホテルの宿泊となります。

各サイトの評価はというと、

booking.comで、なんと「最高9.5」という高評価。

トリップアドバイザーは、満点の5.0。

それゆえ、大人気なホテルのため、

空室から旅行を考えないといけないケースもございます。

我々はラッキーにも今回の旅行の希望日に、このホテルに宿泊できました。

次回はこの古城ホテルの宿泊記です。

以上です。

次回に続きます。

5つ星のドイツ古城ホテル、ブルクホテル アウフ シェーンブルクを詳細レポート1
【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】6

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光 をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、 ...