* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

ライン川とモーゼル川が合流する街、コブレンツへ【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】4

 

今回は、コブレンツに向かいました。

ロストバゲージでどうなるかと思いましたが、なんとか予約していたレストランに間に合いました。

前回はこちら。

ロストバゲージ確定。対応で半日つぶれました【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】3

ご参考まで、2017年7月のヨーロッパ旅行のスケジュールは以下となります。

 

2017年夏のヨーロッパ旅行スケジュール【2017年7月 ドイツ・フランス旅行】

コブレンツへ

デュッセルドルフ空港で買いまくった下着類をたずさえ、

ドイツ鉄道の特急列車(ICE)でコブレンツに向かいます。

列車

デュッセルドルフ空港 Dusseldorf Flughafen – ケルン中央駅 Koln HBF

 

(ケルン中央駅で乗り換え)

 

ケルン中央駅  Koln HBF – コブレンツ駅 Koblenz HBF

デュッセルドルフ空港 Dusseldorf Flughafen – ケルン中央駅 Koln HBF

デュッセルドルフ中央駅を経由して、ケルンに向かいます。

 

(Deutsche BahnのiPadアプリの画面です)

ケルンまで、30分ほどの距離です。

もともとケルンで途中下車し、ケルンでカフェ + 駅前の大聖堂に行く予定でしたが、

残念ながら、ケルンはまた行けず。

2016年11月のヨーロッパ旅行の際にも、時間がなく立ち寄れずでした。

コブレンツで宿泊を考えると、時間がなく、断念しました。

ロストバゲージが影響して、またケルン観光できずでした。

またしても、車窓から。

あいかわらず、大きくて、荘厳です。

ケルン中央駅で乗り換え、コブレンツを目指します。

ケルン中央駅  Koln HBF – コブレンツ駅 Koblenz HBF

(Deutsche BahnのiPadアプリの画面です)

車窓からの景色が一転、ライン川が見えてきました。

50分ほどでコブレンツに到着。

コブレンツに到着

ケルンを飛ばしたのは悔やまれますが、予定通りにつきました。

ホテル・HOTEL KLEINER RIESEN

コブレンツのホテルと言えば、といったところもなかったので、ライン川沿いにあるホテルを、ということで利用しました。

コブレンツ駅は、ライン川から少し内陸にあるもので、ライン川沿いにある今回のホテルまでタクシーを利用したのですが、5分ほどで到着してしまいました。

タクシーの運ちゃんには申し訳なかった距離でした。

今回の宿泊ホテルはこちら。

場所

Januarius-Zick-Straße 11, 56068, Koblenz

外観

こざっぱりとしたきれいなホテルでした。

内装

お部屋のベッドは、デラックスダブル。

広々です。

ゆったりできる革のチェアー。

ドアの奥にバス・トイレルームがあります。

ベランダもございました。

我々は、窓からライン川がみえるお部屋ではなく、奥まったところでした。

その他設備

Wifi

ドライヤー

アメニティ(ハブラシ、せっけん、シャンプー・リンス)

は標準でありました。

宿泊料金

こちら、チェックアウト時に支払いました。

朝食付きで120ユーロ(日本円で15,000円)でした。

※2017年7月時点でのレートは、1ユーロ=125円。

ライン川散策

夕食に向かう途中でライン川を歩きながら向かいます。

ライン川の歩道。

生活感のない別荘らしき建物がたくさんありました。

対岸に世界遺産・エーレンブライトシュタイン要塞が見えます。

ちょうどライン川の観光フェリーがみえました。

この時間で19時台なのですが、ヨーロッパの夜はまだまだ明るいです。

ドイツらしい建物。

ワインレストランです。

役所のようです。

歴史的でぜいたくな作りですね。

ホテルから10分ほど歩くと、今回お目当てのホテルに到着です。

ディナー・RESTAURANT IM PEGELHAU

コブレンツで評判のお店ということで、日本で探しました。

参考 Restaurant im Pegelhaus

トリップアドバイザーで見てみると、今時点(2019年9月)でコブレンツのレストランで、216軒中5位!

予約しての訪問です。

場所

Konrad-Adenauer-Ufer 1, 56068, Koblenz

外観

この灯台チックな建物が目印です。

この時期(7月)はなぜか上階のガラス張りのフロアでは食事を提供しておらず、外のテーブルで夕食となりました。

こんなに人気のお店なのですが、平日のためか、人もまばらで観光客は我々くらいでした。

・・・ドイツ語ですが、話す際は英語OKですので、英語で説明してもらいましょう。

英語メニューもございました。

店員さんはとても気さくな男性でした。

オーダー

まずは、乾杯。

世界遺産・エーレンブライトシュタイン要塞を見ながら・・・。

付け合わせのパン。

2品注文してほしいとのことで、チキンとエビのお皿を注文。

メニューとしてはサラダ扱いでした。

こちらがチキン(ムネ肉)。

こちらはエビ

フィッシュ&チップス ホームメイドのタルタルソース付き

ボリュームもありました。

食事をしていると、だんだん薄暗くなってきました。

これでもまだ、21時ぐらいです。

夕食をおえ、河岸でライン川をながめながらゆったりとした時間を過ごします。

22時ごろになってもまだ明るさを感じます。

すっかり日も落ちました。。。

お会計

日本円で約9,400円でした。

クレジットカードOKでした。

ダイナースは使えず、でした。

コブレンツ ケーブルカー

お店からライン川に沿って北上すると、対岸の要塞にアクセスできるロープウェイが営業していました。

どうみても営業は終わっていて人が乗ってなさそうなのですが、ずっと動いていました。

明日はこれに乗って、エーレンブライトシュタイン要塞を見に行くこととします。

次回に続きます

コブレンツ観光〜古城ホテルのあるオーバーヴェゼルへ【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】5

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください