* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

時間がなくてもブリュッセルを観光したい方に 〜滞在3時間でも満喫できるプラン【2016年11月・ヨーロッパ旅行】12

 

日本への帰国便のでるデュッセルドルフにむかう際、電車を利用しました。

途中、電車でベルギー・ブリュッセルがありましたため、3時間ほどという大変短い時間ではありましたが、名所とランチができました。

なお、前回まではこちら。

パリのスイーツ激戦区めぐりと、予約マストの日本人シェフレストランでディナー【2016年11月・ヨーロッパ旅行】11

パリからブリュッセルへ移動

宿泊ホテル・オテル アイダ オペラから、パリ北駅までタクシーで移動

ホテルの場所

11 Rue Richer, 75009, Paris

ホテルの場所から歩いていけなくはないのですが、

安全を考え、タクシーを利用します。

タクシー手配を前日にホテルのフロントへ伝えていたので、

時間通りに来てくれました。

正味、5分ほどで到着。

パリ北駅に到着

早朝でしたので危険はございませんが、

夜、こういう鉄道駅の周辺を歩くのは避けましょう。

例えばということで、ミラノ中央駅の場合について

以下記載しておりますので、ご参考になればと思います。

ミラノ到着 〜夜のミラノ中央駅はとても物騒です【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】7

パリ北駅

駅のつくりは古いです。

中にはスタバがありました。

パリ北駅のスターバックス

朝食として、スタバでコーヒーとパン、それぞれ2つ購入しました。

コーヒー2つとセットで、合計12.00 ユーロ(日本円で約1,400円)。

ヨーロッパは日本のような「コンビニ」がなく、

パンも袋に入った菓子パンではなくてケースに陳列されています。

駅の売店

それをトングで紙袋に入れて渡されます。

またパリでは自販機は地下鉄内ぐらいで、だいたいは対面でショップで飲み物を買うのが普通となっています。

列車情報

タリス 9315

パリ北駅 Paris Nord 8:25 発

ブリュッセル南駅 Brussels MIDI 9:47 着

注意

今回の旅行では、ユーレイルセレクトパス、いわゆる鉄道パスを購入しております。

乗車券や特急券は乗り放題なのですが、このタリスは対象外ですのでご注意下さい。

 

しかしながら、上記パスを持っていると格安でタリス特急券が購入できます!

料金

乗車時間も短いので、

2等車利用で購入。

2人で6,500円でした。

日本で購入しましたので、日本円でしか表示されておりませんでした。

レイルヨーロッパジャパンで購入しました。

参考 レイルヨーロッパジャパン

クレジットカードは、VISA/Master/AMEXが使えます。

ダイナースは使えません。残念。

タリス到着

待っていると、乗車する列車(タリス)が到着しました。

国際列車なので、車掌に乗車券をチェックされ、乗車します。

バー車両も併設されていました。

ブリュッセルにむけ出発

パリ北駅 Paris Nord 8:25 発

2等車はやはり狭いです。

車内で朝食(持参)

スタバで買ったパンと、昨日ラ パティスリー・デ・レーヴ(La Pâtisserie des Rêves)で購入したモンブランを食べます。

ホテルの冷蔵庫にいれておいて、保冷剤をあててもってきました。

くずれていなくてよかった。。。

下のタルトも甘くておいしかったです。

あっというまにブリュッセルに到着。

ブリュッセル

ブリュッセル到着

ブリュッセル南駅 Brussels MIDI 9:47 着

次にのる、ブリュッセル発、ケルン行きのタリスは、13:28。

この時点で10時ごろ。

3時間ほどしか滞在時間がありません。

しかし、ベルギー旅行した感は味わいたい。

ということで、以下に絞りました。

3時間でブリュッセル観光
  1. 観光
    グランプラス
    小便小僧
  2. 食事(ランチ)
    ムール貝料理

その前に大きな荷物が邪魔ですので、預けます。

有人の荷物預かりもあったのですが、高いのでやめました。

近くに、ブリュッセル駅南駅の荷物預かりましたので、そちらを利用します。

ブリュッセル南駅 Brussels MIDI の荷物預かり

場所

ホーム階から、下に降りたフロアにあります。

すぐわかります。

サイズによって、金額が異なります。

40Lぐらいだと、一番右の5.0ユーロ(日本円で約600円)のタイプでないと入りません

せっかくなので、必要最低限のものだけ持って行きましょう。

コインロッカーに預ける方法

以下、画面をみていただいてもおわかりの通り、

操作パネルは日本語表記が可能です。

画面の説明に従って操作すれば、全く問題ございません。

鍵となるレシートがでてきます。

間違って捨てないように〜。

ブリュッセル南駅 Brussels MIDI のトイレ

有料です。

0.6ユーロ(2017年当時)。

ユーロをいれると、以下のトイレ用コインがでてきます。

ブリュッセル観光 〜グランプラス

時間もなのでさっそくグランプラスに向かいます。

地下鉄で移動

到着したブリュッセル南駅からグランプラスの最寄り駅(Bourse駅)まで3駅しかないのですが、2.10ユーロ(日本円で約250円)。

自販機で購入。

ちょっと高めですね。

紙のチケット。

いわゆる切符ぽい感じではなくて、

SUICAぐらいの大きさの紙ペラです。

ルート

Gare Du Midi 発

Bourse 着

5分ほどで到着です。

グランプラスの最寄り駅、Bourseに到着

駅をでると、ベルリンでもみたクリスマスマーケット用の小屋がかなりたっていました。

飾り付けもついています。

と見ていたところ・・・。

近くに飾ってあったカゴが落っこちてきました。

かなり音がしました。

見事にバラバラ。

周りに誰もおらず、けが人もなくてよかったです。。。

ブリュッセル証券取引所

グランプラスに行く途中にありました。

グランプラスがだんだん見えてきました。

グランプラス観光

観光客でにぎわっていました。

ボーイスカウト?らしき親子がたくさんいて、

何かアクティビティやっていました。

これら、市庁舎や博物館なんですよね。。。

非常に厳かな建物で囲まれたエリア。

写真をとろうにも場所が狭い上、建物が高いので全体がなかなか撮れません。

しゃがんで撮っている人も多数。

高性能なカメラ、広角レンズがあると撮りやすいかと。

もしくは、パノラマ機能やムービーで360度撮影するかです。

近くの住人の方がペットを散歩している風景も。

切ない表情・・・。

観光用の馬車がございました。

観光客待ち。

小便小僧

かの有名な小便小僧。

観光スポットでみなさん写真をとりまくっていますので、場所はすぐわかります。

場所自体は本当に小さいです。

時間がなかったので、本当に写真をとって終わってしまいました。

ランチ 〜CHEZ LEON

ベルギー料理といえば、ムール貝。

グランプラス近くの以下のお店に行ってきました。

 

 場所

Rue des Bouchers 18, 1000, Bruxelles

ここは、これ一択です。

バケツではなくて、鍋でした。

かなり量があるので、飽きるかな〜と思いましたが、

うまみがおいしくて一気に完食しました。

炭酸水もあわせて、30.05 ユーロ(日本円で円3,600円)。

ブリュッセルからケルンへ

次のタリスに、無事間に合いました。

地下鉄でブリュッセル南駅に戻り、

預かり機から荷物を取り出し、またまたタリスで移動します。

列車情報

タリス 9437

ブリュッセル南駅 Brussels MIDI 13:28 発

ケルン駅 Koeln Hbf 15:15 着

こちらも、別途特急券を購入しなければいけません。

ユーレイルセレクトパスを持っていると格安でタリス特急券が購入できます。

こちらも、レイルヨーロッパジャパンで購入しました。

参考 レイルヨーロッパジャパン

2人で6,500円でした。

クレジットカードは、VISA/Master/AMEXが使えます。

ダイナースは使えません。。。

ケルンを経由

ケルンで途中下車して大聖堂を見たかったのですが・・・。

本当に時間がなく、フライトに間に合わないのが怖かったため、なくなく断念。。。

次回に続きます

次回はデュッセルドルフ空港に行き、日本に帰国となります。

日本帰国 〜ビジネスクラスでデュッセルドルフ発、成田行き【2016年11月・ヨーロッパ旅行】13

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください