* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

リューデスハイムからフランクフルトを経由して古城ホテル・シュロスホテル クロンベルクへ【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】9

 

リューデスハイムからフランクフルトを経て、クロンベルクに向かいました。

またまた古城ホテルに向かいます。

前回はこちら。

古城を眺めながらのライン川クルーズ、オススメコースをご紹介!【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】8

 

ご参考まで、2017年7月のヨーロッパ旅行のスケジュールは以下となります。

 

2017年夏のヨーロッパ旅行スケジュール【2017年7月 ドイツ・フランス旅行】

リューデスハイム

ドロッセルガッセ通り

観光客で賑わっています。

ここの通りを進んだところのお店でランチとしました。

ぶどうが有名なのでワインがおいしいのでしょうが、全く飲みませんでした。。。

ランチ・Rudesheimer Schloss

場所

簡単に、ドイツソーセージとサラダを注文。

飲み物は炭酸水です。

建物の中でも食事ができますが、こういう日は外で食べるほうが雰囲気がでますね。

お会計

上記メニューで25.40 ユーロ(日本円で約3,300円)。

ちょっと高いかな。。。

クレジットカード支払い、OKです。

ダイナースも使えました!

リューデスハイム駅

リューデスハイム駅まで歩きます。

ドロッセルガッセ通りから5分ほどすると駅舎がみえてきました。

場所

ドイツバーン(ドイツ鉄道)の駅です。

中で切符を買うことはできるのですが、ドアが閉まっており、ホームには入ることはできません。

フランクフルトまで購入。

運賃(リューデスハイム〜フランクフルト)

一人、11.95 ユーロ(日本円で約1,500円)。

フランクフルトまでのルート

停車駅は、以下のとおりです。

1時間ほどで到着ですね。

ホームに入れないので、出発時間までしばし待機します。

駅前は非常に閑散としていましたが、出発間際にあきました。

フランクフルトへ

リューデスハイムから1時間で、フランクフルト中央駅に到着です。

3年前の同じ時期に出張でしばらくフランクフルトに滞在したことがあったのですが、

お昼にフランクフルト中央駅にいたことがなく、改めてみるととても大きく、荘厳な駅舎です。

駅前にビルはございません。

すこし離れたところにメッセや金融街、外資系ホテルがあるのですが、そのあたりにならないと大きいビルがありません。

ホテル・シュロスホテルクロンベルクへ

フランクフルトからタクシー利用しました

本日の宿泊先である、シュロスホテル クロンベルク ホテル フランクフルト

ここには最寄りの駅、クロンベルク駅からアクセス可能です。

しかし、その駅から20分ほど歩く必要があります。

※このあたりをタクシーで通ったのでわかるのですが、とても歩いていくような場所ではございません。

実際、誰もそのような人をみかけませんでした。

車(タクシー)でも5分ほどかかりますが、そもそも、クロンベルク駅前にタクシーもなさそうです。

ホテルにあらかじめ到着時間を伝えて、タクシーを手配しておけばよいのでしょうが、そうすると、それはそれで時間を気にしてしまうため避けたいところ。

疲れていたこともあり、結局、フランクフルト中央駅からタクシーでホテルまで直行しました。

いずれにせよ、移動手段は、クロンベルク駅からでもタクシー利用一択です。

ちなみに、電車利用の場合

フランクフルト中央駅からクロンベルク駅まで、20分です。

※時刻は無視して下さい。

Sバーン・S4で、クロンベルク駅行きに乗っていれば、終着です。

クロンベルク駅からはタクシーもしくは徒歩となりますが、タクシー利用を強くオススメします。

事前にホテルに時間を伝えておき予約するか、現地から電話して呼びましょう。

ホテルまでタクシーで移動

ちゃんとした乗り場で乗れば、ぼったくられることはありません。

英語もOKです。

乗ったタクシーの運ちゃんが、日本に来たことがあるそうで、千葉に行ったことがあるとのこと。

英語を交え会話しながらの移動です。

道路も混んでいないため、30分ほどで到着。

タクシー料金

43.20ユーロでしたが、チップ込みで50.00ユーロ(日本円で約6,600円)でお支払い。

気さくな方で安心しました。

 

ホテル到着

Hainstraße 25
61476
Kronberg im Taunus

日が落ちかけているタイミングに到着。

明るい内に撮影すればよかったです。

これまた素晴らしい予感のするホテル。

Booking.comの評価なのですが、2019年9月時点でとてもすばらしい・約9.3の評価!

実際に料理、お部屋、内装、周辺の環境などとてもすばらしく、大変ぜいたくな時間を過ごすことができました。

次回に続きます

5つ星の名門・古城ホテル、シュロスホテル クロンベルク宿泊記1【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください