* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

日本帰国 〜ヤンゴン – 成田【2018年7月・ミャンマー旅行】10

 

2018年7月、ミャンマーに行ってまいりました。

 

以下はそのスケジュールです。

ミャンマー旅行スケジュール
 〜ヤンゴンは外資系ホテルが意外にも多くて安いです【2018年7月】
https://mashichan.com/entry/201807-myanmar

 

前回は、こちら。

 

ミンガラスカイラウンジ 〜ヤンゴン国際空港ラウンジレポート
https://mashichan.com/entry/mingalar-sky-lounge

 

ミャンマーから日本に帰国となりました。

4日間ミャンマーにいましたが、初日が夕方到着、3日目夜便で帰国となると実質2日ぐらいしかなく、あっという間の旅行となりました。

 

 

ヤンゴン国際空港

 

搭乗便

ANA NH814便

21:45 ヤンゴン

06:50 翌日 東京(成田)

 

搭乗口

直前までラウンジで休憩していました。

 

ビジネスクラス利用ではありませんが、ANAのSFC会員パワーで優先搭乗します。

 

搭乗

 

ビジネスクラスのシート

 

に、といいたいところですが、帰りもエコノミークラス利用。

国内線のプレミアムクラスと同じような仕様です。

 

通り抜けていきます。

 

90%ぐらいの搭乗率でしょうか。

真ん中の列が1人というところはなく、両端利用で真ん中が空いている、という状態でした。

 

無事定刻通り出発。

 

夜景がきれいにみえました。

 

朝食

5時ごろ、機内が明るくなり、朝食の時間となりました。

 

A:鮭幽庵焼き(和食)

B:ベーコンとオニオンのキッシュ チキンソーセージ添え(洋食)

Bの場合は、ブレッド(パン)がついてきます。

 

和食:鮭幽庵焼き

 

フルーツ

 

コールスローサラダ、レタス

 

ヨーグルト

 

鮭幽庵焼き、ご飯

 

洋食:ベーコンとオニオンのキッシュ チキンソーセージ添え

 

 

 

昨日のストランドホテルのハイティーで食べられなかったパンをここで食べました。

 

さすがホテルのパンでして、ものもちもよく、食感もそのままでした。

機内のパンとの違いが一発でわかります。

 

お箸の他、ナイフフォーク類もあります。ステンレスです。

 

 

だんだん朝が明けていきます。

 

成田に近づきます。

晴れていて、とてもきれいな青空でした。

 

定刻通り到着。

 

 

入国審査を通りますが、あまり人がおらず、あっさり通過。

 

ゆるキャラ犬にお出迎え。

 

機内で書いた免税書類を渡して外にでます。

 

ここを通過すると、日本に帰ってきた感がでます。

 

ミャンマーよりも暑いと感じたのは気のせいでしょうか。。。

 

 

ともかく、無事に戻ってきました。

そのまま自宅に帰るところですが、最後に「成田アライバルラウンジ」に立ち寄り休憩します。

国際線で到着した際に利用できるANAのラウンジが成田にあり、ANAの上級会員である、SFC会員などであれば入場が可能です。

 

次回は「成田アライバルラウンジ」についてのお伝えできればと思います。

 

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください