ミンガラスカイラウンジ 〜ヤンゴン国際空港ラウンジレポート

2018年7月、ミャンマーに行ってまいりました。

以下はそのスケジュールです。

ミャンマー旅行スケジュール
 〜ヤンゴンは外資系ホテルが意外にも多くて安いです【2018年7月】

7月にミャンマー旅行に行く予定です。 最近、経済的にも発展しており、外資企業が多く進出してきているとのことです。 今回、珍しく、マイルを使わず普通に航空券を購入しました。...

前回は、こちら。

ヤンゴン国際空港レポート
【2018年7月・ミャンマー旅行】14

2018年7月、ミャンマーに行ってまいりました。 以下はそのスケジュールです。 ミャンマー旅行スケジュール  〜ヤンゴンは外資系ホテルが意外にも多くて安いです【2018...

今回、ヤンゴン国際空港内にある、ラウンジを利用してきましたのでお知らせします。

大変キレイなラウンジでした。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ヤンゴン国際空港 ミンガラスカイラウンジ(第1ターミナル)

場所

今回は、第1ターミナルのラウンジです。

出入国審査と保安検査を通過した後にあります。

看板もあるので、すぐ探せると思います。

我々はちょっと違ったところから入りましたが。。。

利用にあたって

ビジネスクラス利用や、ANAの上級会員であるSFC会員やダイヤモンド・プラチナ、スター アライアンスゴールドメンバーであれば、利用可能です。

しかし、そういった上級会員でない場合でも、

プライオリティ・パスを持っていれば利用可能です。

プライオリティ・パスについては、こちらで詳しく解説しています。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス

今回は、海外旅行時に大変活用させてもらっている、 プライオリティパスというサービスについてご紹介致します。 我々が海外の空港ラウンジを利用する際に大活躍していまして、 ...

プライオリティ・パスを取得できる特典のあるクレジットカードはいくつもありますが、ブラックカードであるJCB ザ・クラスで発行されたプライオリティパスは、本人だけではなく、同伴一人無料になるというバリューある特典がついています。

JCB ザ・クラスの詳細については、以下で解説しています。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

今回は、我々の所有するカードのうち、JCBカードのうち、最上位であるJCB ザ・クラスについてご紹介します。 現状、我々の履歴としまして JCBゴールドカード(プロパーカー...

ちなみに、ダイナースクラブプレミアムカードでも無料で発行が可能ですが、プライオリティパスは本人のみ利用できます。

ですので、同伴者の分は家族カードをつくってもっていれば、その家族カードの本人ということで示せれば申請OKです。

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード

今回は、先日ご紹介しました、ダイナースクラブカードの上位カードである、ダイナースクラブプレミアムカードをご紹介致します。 ダイナースクラブカードそのものもメリット満載なのですが、...

上記ブラックカードについて、年会費でいうと、JCB ザ・クラスが54,000円、ダイナースクラブプレミアムカードは140,400円とかなり高額で一足飛びにゲットできませんのでハードルも高いです。

メリットが多いので、コスパはよいのですが、どうしても気になるポイントですね。

しかし、楽天プレミアムカードであれば、年会費10,800円で、上記プライオリティパスをゲットできます。

今でているクレジットカードの中で、最安のコストでゲットできます。

しかも同様のプレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

カード付帯保険も、傷害保険(最高5,000万円)に加え動産総合保険(最高300万円)もついており、楽天カードに比べて充実していますので、海外旅行時に重宝します。

内装

かなり広々です。

PCコーナー。

座席も間隔があり、落ち着きます。

奥までどうなっているのか気になり歩いてみました。

それにしても広々で、ソファが沢山用意されています。

Wifiもあります

入り口でチケットをもらいましょう。

フード

かなり大きなスペースをとって、料理がありました。

この日は、「ナントカvegitable」という野菜系メニューが多かったです。

野菜炒めや煮込み系ですね。

ビーフストロガノフ、アラビアータ

小魚の唐揚げ

ナシゴレン、フライドヌードル

ちょっと辛めです。

ニンジンとしょうがのスープとスパイシー野菜スープ

清潔感があって安心です。

デザート

デザート類も充実してます。

ケーキです。

ロールケーキもあります。

パン

こちらはディスプレイですが。。。

種類もありました。

自分の好みの大きさに切ったり、トースターで焼いたりできます。

一口サイズのものや、サンドイッチもありました。

サラダです。

ドリンク類

オレンジジュースやコーヒーなどございます。

入り口を入って右手の方にアルコール提供のカウンターがございます。

こんな感じでお皿に盛りました。

美味しくいただきました。

シャワールーム

今回のラウンジには、シャワールームがあり、

大変便利です。

トイレの向かい側にあります。

男女というわけもなかったのがちょっと気になりました。

スタッフらしき人がちょくちょくくるので確認しましょう。

空いていたので利用してみました。

大変キレイな内装。

シャワーのみですが、十分です。

日本に帰る前にさっぱりできるのはよいですね。

備え付けのタオルもありました。

大変ありがたいです。

洗面台。

アメニティもあります。

終わったら、ラウンジの方が周りをよく歩いているので、濡れたタオルを渡しましょう。

まとめ

プライオリティ・パスで利用できる、大変便利なラウンジです。

プライオリティ・パスがないにしても、SFCであればANAのラウンジの代用で入ることができます。

プライオリティ・パスについては、こちらで詳しく解説しています。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス

今回は、海外旅行時に大変活用させてもらっている、 プライオリティパスというサービスについてご紹介致します。 我々が海外の空港ラウンジを利用する際に大活躍していまして、 ...

楽天プレミアムカードであれば、年会費10,800円で、上記プライオリティパス(プレステージ会員・年会費:US$399、日本円で43,000円相当!)をゲットできますよ。

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

改装してあたらしくなったこともあり、とてもキレイでした。

以上です。

<店舗情報(お店のウェブサイトを参照)>

Mingalar Sky Lounge

ウェブサイトはこちら

—–

■ 営業日・営業時間 ■ 

24時間

■ 利用条件 ■ 

プライオリティパスで利用できます。

6歳未満のお子様は入室無料です。

■ 場所 ■

第1ターミナル。

出入国審査と保安検査を通過した後、免税店の後ろにあります。

■ 定休日 ■

なし

※上記は、2018年8月時点での情報です。