* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

パリ観光1日目 〜No1クロワッサンのお店、ミシュラン星付きのレストラン、街のビストロなど食べ歩き【2019年7月ウィーン・パリ旅行】19

 

パリ到着の日、エクセルシオール オペラ(Excelsior Opera)に宿泊。

【ホテル】エクセルシオール オペラ(Excelsior Opera)に宿泊【2019年7月ウィーン・パリ旅行】18

ご参考まで、今回のウィーンパリ旅行については、以下にて記載しております。

2018年のフランスナンバーワンクロワッサンに輝いたお店やミシュラン星付きのレストランなどグルメメインな観光となりました。

宿泊ホテル:エクセルシオール オペラ(Excelsior Opera)

場所

5 Rue Lafayette, 75009 パリ, フランス

このホテルは、オペラ座やデパートのラファイエットに近い場所にあります。

場所の割には、大変リーズナブルに宿泊できました。

チェックアウト後も荷物預けは無料で受けてくれます。

パリ観光 1日目

ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅 Chaussée d’Antin La Fayette

ホテルから5分もかからないです。

デパートのラファイエットが有名です。

場所

晴れていて日差しがありますが、日本のように湿気がないので快適です。

8〜9時台のフランスの地下鉄の風景です。

意外にも人が多く驚きました。

日本ほどではありませんが、通勤ラッシュというものがありました。

しかし、幸いにも日本のようにぎゅうぎゅうに押し込まれるような状況ではありませんでした。

そもそもフランスを初めとした欧米諸国だと考えられませんが。

7号線に乗ります。

途中、ジュシュー駅(Jussieu)で10号線に乗り換え、モベール・ミュチュアリテ駅(Maubert Mutualité)で下車します。

モベール・ミュチュアリテ駅 Maubert Mutualité

場所

2018年のクロワッサンNo.1に輝いたベーカリー、La Maison d’Isabelle(ラ メゾン ディザベル)に向かいます。

地下鉄口をでると、すぐお店があるのですが、お店の目の前に市場がありわかりづらいです。

しかもお店の名前の看板はないですが、「1st Prix 2018」と見えますので、そのお店を目指しましょう。

ラ メゾン ディザベル La Maison d’Isabelle

場所

47ter Boulevard Saint-Germain, 75005 Paris, フランス

看板に店名がございません。

入り口のマットには記載がございます。

中には出来たてのパンがずらり。

お目当てのクロワッサンもございました。

BEST CROISSANT of PARIS(2018)のクロワッサンが、なんと1個1ユーロ(約125円)ですよ。。。

お昼にミシュラン星付きのレストランに行くので、それぞれ1つ購入としました。

パンオショコラは1つをシェアで買いました。

近くにリュクサンブール公園(Le Jardin du Luxembourg)があったので、そこでモーニングとしました。

ソルボンヌ大学

途中、ソルボンヌ大学がありました。

日本の大学には醸し出せないこの雰囲気はいつも表現のしようがありません。

モノプリ MONOPRIX

パリではおなじみのスーパー、モノプリ。

あるけば日本のコンビニほどではありませんが、見つけることができます。

こちらの店舗は、国立中世美術館向かいにあります。

場所

24 Boulevard Saint-Michel, 75006 Paris, フランス

店内でちょっと面白いものを発券。

オレンジの横にジューサーがありました。

オレンジを投入して、受けて充填するペットボトルもありました。

フレッシュジュースをこのような形で展開していて面白いですね。

日本の果物屋さんがやるとうけそうです。

モノプリでコーヒーを購入しようとしましたが、

淹れ立てのものが見当たらず、公園近くのカフェでテイクアウトすることにしました。

カフェ・Au Petit Suisse

ちょうど公園近くにございます。

場所

16 Rue de Vaugirard, 75006 Paris, フランス

パリなんでどこかしらにカフェはあるし、公園近くであればあるのではと思い、探したら見つかりました。

このお店も評判がよさそうなお店です。

店内利用も考えましたが、公園で飲むことしました。

エスプレッソを注文。

テイクアウトOKです。

カップをみると、CAFES RICHARD。

1892年創業の老舗店です。

宿泊したエクセルシオール オペラ(Excelsior Opera)にあったお茶菓子にもCAFES RICHARDの記載がありました。

リュクサンブール公園 Le Jardin du Luxembourg

場所

15 Rue de Vaugirard, 75291 Paris, フランス

入場料もないので、特にお金もかかりません。

市民が気軽にくつろげる公園です。

中にはベンチもあり、お昼時には昼食を持参して食べている人たちでにぎわいます。

さきほどラメゾンディザベルで購入したクロワッサンとパンオショコラをいただきます。

パリパリサクサクで、バターの味がとても美味しいです。

ポロポロこぼれた破片は、ハトさんがいただいていました。

公園でしばし休憩。

オデオン駅 Odéon

ランチで予約していたレストラン・ERHへ向かうため、公園から最寄りのオデオン駅に向かいます。

場所

しかし、なにやら乗ろうとしていた4号線について警告が。。。

念のため、ネット(google)でもチェックしてみます。

運休となっています。

駅内のモニターにも事故で運休していることが表示されていました。

このように運休してとまったり、工事があるとその駅は通過したりといったことがよくあります。

電車で行くことを想定していたので、かなり直前の時間まで公園にいましたが、急に時間がギリギリになってしまい、急いで歩いてレストランに向かいます。

ヌフ橋を通り、まずはレ・アル駅を目指します。

レアル駅付近はかなり近代的な雰囲気に変わっていきそうで、大規模な工事が継続的に実施されています。

サントゥスタッシュ教会 Église Saint-Eustache

場所

2 Impasse Saint-Eustache, 75001 Paris, フランス

 

ランチ・RESTAURANT ERH

場所

11 Rue Tiquetonne, 75002 Paris, フランス

なんとか予約時間に間に合いました。。。

入り口すぐにサケバーがありました。

平日のお昼に訪問したのですが、ほぼ満席の店内でした。

日本人シェフ、スタッフが多数おられます。

お高いランチとなりましたが、大変洗練されたサービスと食事が堪能出来ました。

タンプル駅 Temple

ディナーは、ERHから近い場所でした。

場所

周りは飲食店がたくさんあり、どこも満席。

駅そばにモノプリもありました。

ディナー・L’Aller Retour

場所

看板があるのですが、わかりづらく一回通り過ぎてしまったほどです。

パリの典型的なビストロです。

予約せず訪問したので入れるか心配でしたが、OKでした。

カウンターにとおされました。

せっかくなので、ワインを注文。

少し飲ませてもらい、これでOKだったらちゃんとでてきます。

これだけしかない、というわけではないのでご安心を。

せいろにはいってパンが到着。

タルタルにステーキと、ビストロで味わう際にハズレのないメニューに。

量も多く、美味しくいただきました。

気になることといえば、店内はネットが途切れます。

この地区での通信があまり調子よくありませんでした。

 

この日宿泊するホテル、ルネッサンス パリ 凱旋門ホテル(Renaissance Paris Arc de Triomphe Hotel)に戻ります。

テルヌ駅 Terne

場所

ここから歩いて2、3分ほどです。

テルヌ駅からだと、凱旋門に通じる通りがなだらかな坂となっており、そこを登る形となります。

ルネッサンス パリ 凱旋門ホテル Renaissance Paris Arc de Triomphe Hotel

場所

39 Avenue de Wagram, 75017 Paris, フランス

SPGアメックスの無料宿泊特典を利用

SPGアメックスの無料宿泊特典を利用して、タダでとまりました。

毎年、年会費以上のホテルに1泊宿泊ができ、元がとれています。

パリは特にホテル代が高いので、大変コスパがよいです。

無料宿泊特典については、以下にて詳細解説しております。

SPGアメックスの無料宿泊特典についてのまとめ 〜年会費以上のホテルに1泊できる特典にバリューあり

次回に続きます

【ホテル】ルネッサンス・パリ・アルク・ドゥ・トリアンフ・ホテル宿泊レポート 〜SPGアメックス無料宿泊特典利用!【2019年7月ウィーン・パリ旅行】20

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください