* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・溜池山王】ANAインターコンチネンタルホテル東京・朝食編 〜全般的に安定感あるラインナップです

 

赤坂、溜池山王にあるANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊しました。

こちらの記事はその際のレポートとなります。

宿泊したANAインターコンチネンタルホテル東京について

こちらにて詳細記載しております。

クラシックルームですが、東京タワーの見えるすばらしいお部屋でした。

【ホテル・溜池山王】ANAインターコンチネンタルホテル東京・宿泊編 〜東京の中心地に位置するハイブランドホテル

場所

〒107-0052 東京都 港区赤坂1丁目12番33号

住所としては赤坂となりますが、溜池山王駅もしくは六本木一丁目駅が最寄りとなります。

朝食

予約した宿泊プランは、クラシック ダブル (禁煙)28〜32平米 +朝食付き。

一休.comで予約しました。

高級ホテルに位置づけられることもございますが、朝食付きで1人あたり13,000円(税込)〜ほどでした。

ちなみに、朝食は1人あたり3,450円。

内装

食事会場は2Fフロアのカスケイドカフェとなります。

大変開放的なスペースでの朝食となります。

大変混雑していましたが、席間の空間もしっかりとられていますので窮屈感はありません。

4人だと4人掛けテーブルに、2人の場合は2人掛けテーブルに案内されます。

ピークの時間帯になると、入るのもままならず入り口で並ぶことになります。

我々は幸いにもピーク前に入ったためほとんど待ち時間はありませんでした。

席に通されたのち、ビュッフェコーナーへ。

メニュー

ドリンク

フレッシュドリンクやスムージーが並びます。

パン・シリアル

ハード系からソフト系まで一通りございます。

安定のクロワッサンもございます。

パンの美味しさは普通でした・・・。

シリアルもございます。

その他ドライフルーツもありました。

洋食メニュー

ソーセージ、ベーコン、ハム、卵料理など、定番な洋食メニューが並んでいました。

チーズも各種ございました。

サーモンもございます。

豆乳の他、ヨーグルトは市販品が何種類かありました。

和食

少ないながら、和食もございました。

いなり寿司や煮物。

和食の鉄板、たまご、納豆、ごはんがあります。

味噌汁にご飯。

そして、鮭の切り身。

この空間だけでかんたんではありますが、和定食ができます。

和食ではありませんが、シューマイもありました。

ライブヌードル

こちらの朝食で面白いのが、温かい麺料理がいただける点です。

具体的には、うどんや中華ラーメンがいただけます。

ラーメンをいただきました。

超あっさり味なので、朝にちょうどよいです。

カレー

たいへん危険なカレーも2種類ありました。

チキンカレーとベジタブルカレー。

サラダ・フルーツ

ちょうど切れていたタイミングだったこともあり、寂しい限りな状態でした。

オペレーション的には回っていなかったタイミングかもしれません。

スイーツ

ふとみると、デザートとしてフルーツは多々ありましたが、いわゆるスイーツ的なものはほとんどありませんでした。

ワッフルとパンケーキぐらいでした。

お食事

ビュッフェのよいところは好きなものを好きなだけ食べられるところです。

何往復かして楽しみました。

やはりカレーは避けられません。

スパイシーでパンにもあいました。

まとめ

絶品なメニューがずらっと並べられたビュッフェというよりは、定番なものが各種ひととおり揃った朝食が楽しめる内容となっております。

和食も一部ではありますがありまして、ラーメン、うどんが楽しめます。

もともと外国人の方も多く利用するホテルでもあり、この日も何組もありましたが、彼ら向けなのでしょうか。

英語表記でした。

ちょっと残念だったのが、パンのお味がいまいちでした。。。

例えばこちらのバゲット。

ホテルのパンなのでちょっと期待してしまいました。

デニッシュやクロワッサンなどは普通においしかったです。

 

とはいえ、安定感ある朝食が楽しめました。

スイーツ的なものはあまり期待ができないので、こちらでの朝食はお食事中心といった形で楽しむとよいです。

以上です

ANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊記については、こちら

【ホテル・溜池山王】ANAインターコンチネンタルホテル東京・宿泊編 〜東京の中心地に位置するハイブランドホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください