* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・沖縄・恩納村】ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート・朝食編 〜充実した朝食ビュッフェ!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊時、朝食付きのプランを利用しました。

宿泊編はこちら

【ホテル・品川】ストリングスホテル東京インターコンチネンタル・宿泊編 〜言わずとしれたハイブランドホテル、クラブラウンジ付きプラン利用でさらに充実したホテルステイが楽しめます

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

場所

〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260

那覇市内のカーシェアで車を借りて、ホテルまで移動しました。

下道でも寄り道しなければ、約1時間くらいでアクセスできます。

今回利用した宿泊プラン 〜朝食付きスーペリアオーシャンサイド(禁煙) 32平米

朝食付きプランとなります。

JCB ザ・クラスの特典、ザ・クラス メンバーズ・セレクションを利用しまして、その中の、エンターテインメント&トラベルコース・JCBトラベルクーポン(20,000円分)を使ったので、その差分(今回は約4,000円!)で宿泊できました。

JCB ザ・クラスについて、以下の記事で解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

ザ・クラス メンバーズ・セレクションについては、こちらにて解説しております。

年に一度のJCBからの特別なプレゼント! 〜JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2021を徹底解説!(最新版)

入り口

クラブインターコンチネンタルのエリアでの食事となりました。

アプローチがぜいたくです。

内装

テーブル席、ソファ席の構成。

内側はソファで、窓側はテーブル席になっています。

海側に突き出した部分に会場があるので、窓からは海が見渡せます。

朝食開始時間からいると、だんだん夜が明けていくのがわかります。

晴れていればもっと映える景色かと思いますが、残念ながら曇り空。

季節がら、しかたありません。

グループごとの距離もとられていて、各テーブルのプライベートは保たれています。

余計なアクリル板もないのがよいですね。

朝食メニュー

お好みの卵料理、洋食、アジアン(沖縄の長寿弁当、ベジタリアン)からお好みなものを自由に選べます。

お好みの卵料理

オムレツまたはホワイトオムレツ

ボイルドエッグ

フライドエッグ

スクランブルエッグ

ポーチドエッグ

エッグベネディクト

あらゆる卵料理がそろっています。

洋食

ホットオートミール

ベルギーワッフル

ホームメイドパンケーキ

黒糖フレンチトースト

洋食となっていますが、分類としてはスイーツですね、

アジアン

沖縄の長寿弁当(長寿食、沖縄風卵焼き、焼き魚、煮物、焼きのり、ゴーヤーの漬物味噌汁、甘味。

白米、ジューシーまたはお粥を選択。)

ベジタリアン(豆腐ステーキ、温野菜と一緒に)

お食事メニューですね。こちらも気になります。

なお、お子様用メニューとして、キッズプレートもございます。

 

ドリンク類もございまして、大変充実しています。

コーヒー、紅茶各種、ノンカフェインドリンク、フルーツジュース、ソフトドリンクを注文できる他、ジュースバーもあってシークヮーサーやマンゴージュースも用意されています。

まずは、お好みの卵料理と沖縄の長寿弁当(ご飯ものはジューシーで)を注文。

その他はビュッフェからセレクト。

食事

沖縄の長寿弁当

おかわりできますが、いろんなものをたべたかったのでこれで抑えました。

お魚、お肉、煮物とバランスの良い品々。

 

パンはビュッフェコーナーから。

おやつパンぽいものも。

その他、ホワイトオムレツ、

スクランブルエッグ、サイドメニューのソーセージやベーコンもつけていただきました。

さらに、フレンチトースト、

さらにさらに、ベルギーワッフルも。

朝からお腹いっぱいで、充実の朝食となりました。

ビュッフェコーナー

自由に持っていけるビュッフェコーナーがありました。

スペースもたいへん広いです。

特に目移りするほどビュッフェにパンがあり、たいへん選ぶのに迷いました。。。

マフィンやフルーツののったデニッシュも。

リベイク、トーストも可能な機械もあります。

サーモンやチーズなどもあり、バリエーションもございます。

ジュースバーでお好みなジュースを選べます。

まとめ

すばらしい空間で、沖縄の海を見ながらの朝食が楽しめます。

JCB ザ・クラスの特典、ザ・クラス メンバーズ・セレクションを利用して、JCBトラベルクーポン(20,000円分)を使ったので、その差分(今回は約4,000円!)で宿泊できました。

朝食分の金額で宿泊+朝食(しかも2人分)と大変破格な金額で利用できました。

JCB ザ・クラスについて、以下の記事で解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

ザ・クラス メンバーズ・セレクションについては、こちらにて解説しております。

年に一度のJCBからの特別なプレゼント! 〜JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2021を徹底解説!(最新版)

ビュッフェも充実していて、お腹いっぱいで食べられないものも多々ありました。。。

特にパン類の種類が豊富で飽きません。

インターコンチネンタルの別のホテルだとちょっと残念なパンだったのですが、大変楽しめました。

洋食という名のスイーツもそろっていて、満足な朝食となりました。

ANAインターコンチネンタルホテルは外しませんね。

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください