* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

空港ホテル・ホテル日航関西空港レビュー 〜宿泊編【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】2

 

2018年12月〜2019年1月に、フランス(パリ)、ドイツ(フランクフルト)を旅行してきました。

主に、年末年始のパリ散策やレストラン巡り、凱旋門の年越しイベントにも参加しました!

なかなか盛大な盛り上がりで楽しめました。

 

今回のスケジュールはこちら。

【2018年12月〜2019年1月】
ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランクフルト旅行スケジュール

https://mashichan.com/entry/201812-201901-frankfurt-paris-schedule

 

前回はこちら。

ANA最終便で関空へ
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】1

https://mashichan.com/entry/201812-201901-day1-haneda-kix-flight

 

羽田-関空 ANA最終便で関西空港に到着し、ホテル日航関西空港で宿泊しました。

飛行機のみえるお部屋でしかも大変快適でして、夜便の到着が大変もったいなかったです。

 

 

 

ホテル日航関西空港

 

ホテル日航関西空港

 

場所

〒549-0001
大阪府泉佐野市泉州空港北1番地(関西国際空港内)

 

 

第1ターミナルからのアクセス

 

ANA便(スターフライヤーとの共同運行便)で、第1ターミナルに到着しました。

 

空港は(ほぼ)1ヶ所しかないので、いたってシンプルです。

表示をみて進むのみです。

 

途中、南海電車の駅を横目にみながら、ともかく歩きます。

そうすると看板が見えてきます。

 

 

 

ローソンもホテル入り口にありますので、何かあった時に重宝します。

 

ホテル玄関

 

 

入り口には、門松がありました。

 

内装

入り口すぐのところに、朝食会場にもなるThe Brasserieがございます。

23時でしたので、閉まっていました。

 

となりのエスカレータで下り、チェックイン。

 

 

 

ホテルの鍵と朝食券をもらい、部屋に移動。

 

今回のお部屋について

【禁煙】プレミアムエコノミークラス スモールダブルルーム23平米

1室・17,400円。

ウェブからOne Harmony会員限定で予約しましたので少しお安く泊まれました。

 

One Harmonyの会員プログラムについては以下にて解説しております。

One Harmony 〜ホテルオークラ、ニッコー、JALホテルの会員プログラム
https://mashichan.com/entry/one-harmony

 

お気づきかと思いますが、ホテルの部屋のカテゴリーを飛行機のシートクラスのグレードで表現しています。

実際、チェックインカウンターも分かれていました。

 

今回我々が泊まったクラスは、名称としてちょっと微妙。。。

ですが、結果、大変よいお部屋でした。

 

ネット環境

無線LANがございます。

お部屋だけではなく、館内全般つながります。

 

部屋内装

綺麗な部屋でした。

遅めの到着がもったいないくらいのお部屋です。

 

23cm2とありましたが、寝るだけですので全然問題なしです。

 

クローゼット。

スリッパは使い捨てのものも備わっています。

 

国際線でエコノミー利用の方はこちらを持参すると機内で使い勝手がよいです。

 

空気清浄機も装備。

乾燥対策もできます。

 

このあたりに大きめのスーツケースも広げられます。

 

暗くてわかりませんが、ちょうど飛行機が飛び立っていました。

度の部屋も空港側を向いているものと思われ、お部屋から眺められます。

 

バス・トイレ周り

我々は旅行の際、バスありきでホテルを選んでいます。

 

理由は、歩きまくりで疲れを癒やすにはやはり湯船に浸かるに限る、というところがあるからです。

 

ということで、こちらのホテルはちゃんとバス付きです。

 

ユニットなのは致し方ありません。

 

シャンプーやボディソープなどアメニティも一通り完備。

 

 

 

 

日本のホテルはこれからが標準であるのがすごいところ。

 

海外、特にパリやイタリアなどでは星が多いホテルでも欠けていたりします。

逆にドイツはインターシティ、フレミングなど、機能的なホテルも増えています。

 

デスク周り

 

 

ありがたいことに、ケトルと水もありました。

 

横にはスーツケース置き場。

 

パジャマが入っていました。

 

 

 

 

テレビの下には、

 

コーヒーカップやコーヒーセット

ダルマイヤ・・・かと思いきやDilmahという紅茶。

 

セキュリティボックスもあります。

 

隣には、冷蔵庫。

 

最低限の大きさでした。

 

 

ベッド

スモールダブルルームとなっており、

ベッド幅は140cm。

そんなに狭さを感じませんでした。

 

 

 

まとめ

 

空港ホテルというと限られた選択肢しかないという状況もあり、妥協して宿泊するようなイメージでしたが、大変清潔感があり、綺麗で、しかも機能的でした。

 

夜遅い便だったのが、少しもったいなく残念でした。

(こちらのせいですが)

 

日本のホテルのよさがまんべんなく整ったホテルです。

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

次回に続きます。

空港ホテル・ホテル日航関西空港レビュー 〜朝食編
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】3
https://mashichan.com/entry/hotel-nikko-kansai-airport-breakfast

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください