* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル・赤坂】ホテルSUI赤坂byABEST 〜フリードリンクやコワーキングスペース、屋上テラスのあるホテル

 

赤坂にある「ホテルSUI赤坂byABEST」に宿泊しました。

先日、同系統のホテルSUI銀座京橋byABESTに宿泊しましたが、テラスやコワーキングスペースなどがありさまざまスペースが確保されているホテルでして、興味があり宿泊しました。

【ホテル・京橋】ホテルSUI銀座京橋byABEST 〜宿泊者はフリードリンクありのラウンジ利用が可能

宿泊したホテル 〜ホテルSUI赤坂byABEST

場所

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17−55

最寄り駅は東京メトロ赤坂駅ですが、溜池山王駅からもアクセス可能です。

ホテルあたりは少々上がった場所にあり、それぞれの駅からアクセスする際、少し坂を上った途中にホテルがあります。

外観

プランについて 〜禁煙・ダブルルーム

一休.comにて、平日2名にて予約しました。

食事なし、ダブルのお部屋です。

チェックインは15時〜、チェックアウトは10時(旅行サイトの場合)

公式サイトからだとチェックアウト〜11時となります。

一休やじゃらんなどだと各サイトのポイントが独自についたりためたポイントを利用できるので、それで判断ですね。

フリードリンクあります(コーヒー・紅茶)

ありがたいことにコーヒー・紅茶を自由にいつでも飲むことができます。

コーヒーはコーヒーマシン。

紅茶はティーパック方式です。

有料ドリンク

別途、冷蔵庫にアルコール類など飲み物があり、そちらは有料となります。

自販機、コインランドリー(1F)

1Fにコワーキングスペースあります(10〜22時)

入り口を入ってすぐの場所に「EASY POINT」というコワーキングスペースがあり、仕事も可能です。

テーブル席、カウンター席とさまざまございます。

ウェルカムドリンク(15:00~19:00)のタイミングであれば、ビール・ワインなどが飲めるようですが、私はその時間をちょうど過ぎてしまったため終わったあとでした。

残念。。

スペースも広いです。

13F スカイテラス(10〜22時)

さらに、13Fには屋上テラスがあり、赤坂を一望できます。

ホテル内装

エレベーターはカードキーがないと動かないので、セキュリティも確保されています。

お部屋 〜禁煙・ダブルルーム

今回のお部屋は13平米タイプでダブルルームとなります。

10Fを見る限りだと3種類ほどとなっておりますが、4種類あります。

スペースが十分というわけではないのですが、スーツケースを広げっぱなしにしてもOKです。

とはいえ、2人でなにか食事をするとなると椅子は1つですし、場所が限られますね。

部屋自体は暗めです。

クローゼット

ございません。

ハンガーが1人2つほどあり、壁にかける形となります。

「備え付けスリッパ」はなかなか渋いサンダルでした。

デスク

スペースもあり、仕事も可能な机になっています。

手元を照らすライトや電源もあります。

電源は海外仕様のものもございます。

こちらはドライヤー。

ナイトウェア、電気ポット、グラス・カップ類、セキュリティボックス

冷蔵庫

アイスなどがおけるスペースのない、純粋な冷蔵庫です。

ベッド

ベッド脇にはスマホをおけるスペースがあり、かつ電源、USBポートが1口づつ確保されています。

ライトもあります。

部屋が暗いので、こちらのライトをつけていました。

ベッドは幅140cmとなっております。

高級メーカー・シモンズ製ベッドです。

洗面・トイレ・バス(ユニットタイプ)

大変きれいでした。

広いわけではなく、最低限確保されています。

水回りがきれいだと印象が違いますね。

Wifi

まとめ

例えば、1Fコワーキングスペースを利用して早めにチェックイン。

ウェルカムドリンクや無料のコーヒー紅茶を楽しんで、気分転換に13Fのテラスにでかけることができたりと、なかなかないビジネスホテルかと思います。

同じアベストホテルのホテルSUI銀座京橋byABESTはフリードリンクが充実していましたが、こちらはまた異なるよい機能性でした。

  • 赤坂駅・溜池山王駅が徒歩圏内
  • いつでも飲めるコーヒーマシン・紅茶あり(フロント前)
  • 1Fのコワーキングスペースは大変広く、PC作業もOKです

最新の料金は、下記にてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください