* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【高雄グルメ】果貿來來豆漿 〜高雄で朝ごはんと言えばここです

 

5月のゴールデンウィーク(GW)連休に、台湾に行きました。

その際の記事はこちら

台湾・高雄に到着 〜高雄国際空港から市街へ【2019年5月・台湾旅行】3

台湾での楽しみの一つ、というか私にとってナンバーワンの楽しみはグルメ!

台湾は食べ歩きにおピッタリの美味しい物がたくさん!

しかも、とってもリーズナブル☆

高雄でも、朝食から夕食まで美味しい物を満喫出来ました!

今回、朝ご飯で、立ち寄ったお店がこちらの果貿來來豆漿

台湾・高雄の朝ご飯スポットとしても、とても人気のお店です。

豆漿(トウジャン)=豆乳 が有名。

高雄を訪問したら押さえておきたい一店!

果貿來來豆漿

場所

No. 186號, Liuhe 2nd Road, Qianjin District, Kaohsiung City, 台湾 801

宿泊先のアンバサダーホテル高雄からも徒歩圏内。最寄り駅は、MRT市議曾駅。

10:30ごろに行ってきました。

外観

今回のお店の右隣は、こちらも有名店の「興隆居」。

行列できてました。

(翌日の朝ご飯に訪問しました。)

今回訪問した果貿來來豆漿について、朝食のピークは過ぎていたものの皆さん引っ切りなしにやって来ます!

豆乳だけ購入して、スクーターにぶら下げて帰る方が多いこと!

お盆・お皿・トングを取り、セルフで商品をお盆にのせ、最後に精算するようになります。

左サイドは、中に野菜や肉などの具が入った包子系。

焼いた物、蒸した物、それぞれ2種。

蒸籠を開けると蒸気が上がってくるのでご注意を〜

右は焼餅や油條などがあるんですが、種類豊富なうえに日本人には馴染みの無い漢字がたくさん!

多くが、14元(日本円で約50円)!! やっすーーい!

どれもいい色で美味しそうだし、この価格で何買おう♪と迷うワクワク感♪

レジの前で鹹豆漿を注文し、精算となります。

清算後は、店のスグ横にあるテーブルで食事可能です。

オーダー

韮菜蒸包

韮菜蒸包 14元

ニラがパンパンに入っている!

しかも結構フレッシュなニラなので、ニラパンチは強め。

少し入っている春雨の食感、シャキシャキのニラの食感がいいね!

肉湯包

肉湯包 14元

ミッチリとお肉が詰まった包子。

蒸された柔らかい皮とお肉の甘さ。

餡の下味はあっさりとしているので、皆さんタレで調整していました。

油條

購入するとき、トレイに1本だけのせたはずなのですが、レジでおば様が何か言いながら、もう1本追加されました。。。

理由はよくわからなかったのですがお任せで購入。

これは、鹹豆漿に浸していただきました〜♪

鹹豆漿

鹹豆漿 22元

注文すると、その場で豆乳に6種類ぐらいの具と、酢、ラー油を手際良く入れていきます。

お酢の効果でホロホロの豆腐のようになった豆乳に、干し海老・ザーサイ・ネギなどの塩気が合わさってこれは美味しい!

油條もちぎって鹹豆漿にin!

豆乳がジュッと染みて良い食感♪

好みだわ〜♪

お会計

当然ながら、現金のみです。

ちゃんと電卓でたたいた金額をみせてくれますので、ご安心を。

 

韮菜蒸包

肉湯包

鹹豆漿

油條

で、合計 63元(226円!)でした。 安い。。。

金額

韮菜蒸包 14元

肉湯包 14元

鹹豆漿 22元?23元?

なので、

油條 1本6元で、2本で12元かな。。。

(店内に記載がありませんでした)

まとめ

このお店はガイドブックにも掲載されていて、行列のできる有名店ではあるもののかなりなローカル感が味わえます。

さらに、意外に通じる日本語がこのお店は通じません。

そういった意味で台湾を味わえるお店かと思います。

美味しかったし、ともかく安かった!

「鹹豆漿」は台湾滞在中に是非とも食べておきたい1品です。

お店について

 果貿來來豆漿
  • ウェブサイト
    ございません。
  • 食べログはこちら
  • 営業日・営業時間
    5:00 〜 12:00
    ※変則的な営業時間になっている可能性がございます。事前のご確認を。
  • 支払方法
    現金
  • 住所(MAPはこちら
    台湾 高雄市前金區六合二路186號

  • 電話番号
    +886 07 281 8512
  • 定休日
    無休
  • その他
    座席:約15席(テラスのみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください