* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

楽天プレミアムカード 〜43,000円相当のプライオリティパス会員付きでコスパ高なクレジットカード!

 

CMでも有名な楽天カード。

最初は1つのグレードでしたが、ゴールド、プレミアムとラインナップされています。

ブラックカードもありますが、楽天から選ばれた人だけのインビテーションを前提としており、表だってでておりません。

 

そのうちの、楽天プレミアムカードは申込でゲットでき、何よりプライオリティパスも無料で発行できる等、コスパ高なクレジットカードとして人気です。

 

 

 

 

楽天プレミアムカードのメリット

 

 

プレステージ会員(年会費US399ドル!)同等のプライオリティパスがついてくる

海外旅行が多い方にとっては、休憩や旅の途中で大変便利なラウンジですが、その際ANAやJAL等の直営ラウンジ(ANAラウンジ、JALサクララウンジ)相当もしくはそれより上質な空間をプライオリティパスを所有することで利用できます。

 

 

しかも、プレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

 

プライオリティパスについての詳細はこちら。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス
https://mashichan.com/entry/prioritypass

 

参考)空港ラウンジレポート

ご参考まで、過去プライオリティパスを利用した際の空港ラウンジレポートはこちら。

 

香港国際空港のラウンジ

LCC・香港エキスプレスで入国!【2017年5月・香港旅行 1日目】
https://mashichan.com/entry/201705hongkong-day1#i-3

 

インディラ・ガンディー国際空港のラウンジ

インド空港ラウンジ散策、エアインディア搭乗記 〜インドからイタリア・ミラノへ
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】6
https://mashichan.com/entry/201709-day5-1-indira-gandhi-airport

 

クアラルンプール空港のラウンジ

インドへのトランジット、クアラルンプール空港内ホテルにて過ごす
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】2
https://mashichan.com/entry/201709-day2-1-kualalumpur#PLAZA_PREMIUM_LOUNGE

 

これらは、利用できる空港ラウンジのほんの一部です。

 

国内空港ラウンジ利用も可能

もちろん、ゴールド会員以上で無料で使える国内の各空港ラウンジも利用が可能です。

プライオリティパスで提供されるラウンジやANAやJALといった会社のラウンジに比べると劣りますが、休憩するに十分です。

基本クレジットカードのゴールド会員であれば利用できるため、いつも人が多いです。

 

年会費が安い

上記のプライオリティパス・プレステージ会員がついて、

10,800円(税込み)です。

 

この特典を他のクレジットカードで得ようとすると、ダイナースクラブプレミアムカードやJCB ザ・クラスカードを所有する方法がありますが、それぞれ約140,000円、54,000円といった出費を覚悟しなければいけません。

 

プレミアムとかプラチナとかつくクレジットは平気で50,000円超えしますが、楽天カードはかなり安めの設定ですので、コストを掛けずにプレミアムカードを所有することができます。

楽天プレミアムカードは、海外旅行が多い方にとっては大変便利なカードとなります。

 

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

 

旅行好きの我々からすると、メリットとしては上記で十分な気分ですが、その他さらに以下のような特典、メリットもございます。

 

スーパーポイントアッププログラム(SPU)で最大ポイント5倍

楽天には楽天ポイントがあり、「100円のお買い物で1ポイント」が基本です。

しかし、プレミアムカードは最大5倍のポイントを得ることができます。

 

しかも、楽天プレミアムカード会員様限定の他のサービス(選べるサービス「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」や、楽天市場・楽天ブックスのお買い物でポイントアップするお誕生月サービスとも併用するとさらにポイントはアップし、最大6倍となります。

 

これまで楽天市場で買い物をしている人からすると、ポイントが5倍とかなりのアップ率で、ポイント獲得が激増します。

 

また、楽天ポイントを楽天市場で買い物に使ったり、旅行には楽天トラベルなど、楽天の各種サービスでポイントを利用することができます。

 

使い勝手がよいので、ポイントを死蔵させることはないでしょう。

ポイントの使いやすさもメリットですね。

 

ポイント交換もできる(があまりオススメしません)

楽天ポイントをANAマイルに交換することもできます。

ただし、楽天ポイントをANAマイルにすると50%の価値となることから、正直オススメしません。

 

トラベルデスクによる旅行サポート

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクが、緊急時の各種ご案内、現地情報、現地レストラン予約・手配など、旅をサポートしてくれます。

 

 

セキュリティ面が充実

カード利用お知らせメール、商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度といった安心して利用できるためのバックアップ体制が楽天にあり、それは大変安心感につながります。

楽天市場で磨かれた知見を反映させようという意識を感じます。

 

保険サービス(カード付帯)

例えば、以下のとおりです。

プレミアムカードとしては、少し落ちますが、無いよりマシですね。

【海外旅行傷害保険】最高5,000万円

【国内旅行傷害保険】最高5,000万円

【動産総合保険】最高300万円

 

 

まとめ

 

海外旅行が多い方であれば、プライオリティパスは大変有益です。

それ狙いだけでも十分かと。

プライオリティパス・プレステージ会員(日本円で43,000円相当の年会費)を10,800円のカードの年会費で得られるのは大変なメリットです。

 

 

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください