* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

ポケットコンシェルジュ優待利用 〜JCB ゴールド以上所有で利用可!有名人気レストランのコース料金が2,000円引きに!

 

ポケットコンシェルジュというレストラン予約サービスがあります。

レストラン予約サイトは数多くありますが、ポケットコンシェルジュにはクオリティが高く人気で予約が取りにくいお店や会員制のレストランなどもあり、価値あるレストラン予約サイトの一つです。

JCBのゴールドカード以上を所有していれば、グルメ特典として通常料金より2,000円引きで利用できます。

ポケットコンシェルジュ

ポケットコンシェルジュとは

「Pocket Concierge(ポケットコンシェルジュ)」は、オンラインレストラン予約サービスです。

運営者は、 株式会社ポケットコンシェルジュです。

東京・大阪を中心に、全国北海道から九州・沖縄まで約870店舗ほどのお店がラインナップされており、ミシュランの星を獲得したお店も多数あります

2019年に調べた際は820店鋪だったので、年々対応店が増えていますね。

例えば・・・

ラインナップされているお店を一通りチェックしました。

カンテサンス、晴山、虎峰、レフェルヴェソンスなど、有名店、星付きレストランが数々掲載されています。

例えば、我々の行ったお店でいうと、以下のお店が掲載されていました。

L’EAU(ロー)

【外苑前・フレンチ】L’EAU(ロー) 〜2018年11月オープン!自然を感じるモダンフレンチ♪

【平均予算】昼:8,316円〜、夜:17,820円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:L’EAU(ロー)

中国名菜割烹 つる見

【神楽坂・中華】つる見 〜こだわり店主がつくる創作中華!

【平均予算】夜:13,608円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:中国名菜割烹 つる見

紀風

【恵比寿・和食】紀風 〜しみじみ出汁の美味しさを堪能出来る和食のお店

【平均予算】昼:15,206円〜、夜:18,770円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:紀風

レクテ

食べログアワード2019が発表されました。どれもハズレのない名店ばかり!

(写真のみです。)

【平均予算】夜:15,444円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:レクテ

ラール・エ・ラ・マニエール

銀座の名店をお手頃価格で楽しむイベント 〜ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク
ラール・エ・ラ・マニエール

【平均予算】昼:5,400円〜、夜:12,000円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:ラール・エ・ラ・マニエール

ヘイフンテラス

【日比谷・中華】ヘイフンテラス 〜ペニンシュラホテルで点心アフタヌーンティー♪

【平均予算】昼:7,204円〜、夜:19,872円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:ヘイフンテラス

A ta gueule (アタゴール)

【木場・フレンチ】アタゴール 〜ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2018で訪問しました(通算2回目)

【平均予算】夜:11,000円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:アタゴール

KEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケ マツシマ)

グルメを楽しむ人に最上のクレジットカード 〜ダイナースクラブカードを実例交えてご紹介!

【平均予算】昼:5,346円〜、夜:10,692円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:KEISUKE MATSUSHIMA

SALONE 2007

【横浜・イタリアン】SALONE 2007 〜芸術的なコース、サローネ劇場!

【平均予算】昼:5,000円〜、夜:12,000円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:SALONE 2007

焼鳥 おみ乃(おみの)

【押上・焼鳥】おみ乃 〜しっとりと綺麗な仕上がりの絶品焼き鳥!

【平均予算】夜:3,780円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:焼鳥 おみ乃

ジャッジョーロ銀座(GIAG GIOLO GINZA)

【銀座・イタリアン】ジャッジョーロ銀座 〜エグゼクティブダイニング利用、ハーブサラダが評判のイタリアン!

【平均予算】夜:24,000円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:ジャッジョーロ銀座

ビステッケリア エノテカ イル モーロ

【銀座・ステーキ】ビステッケリア エノテカ イル モーロ 〜ダイナースクラブ銀座レストランウィーク2019春で訪問♪

【平均予算】昼:3,130円〜、夜:9,930円〜

ポケットコンシェルジュの紹介ページはこちら:ビステッケリア エノテカ イル モーロ

 

などなど、名店ばかりでお店選びをする際は間違いないですね。

価格帯は?

一概に言えず、ランチかディナーか、イタリアン・フレンチ、和食・寿司などで幅広く価格帯は異なります。

コース料理な上、予約時に金額の記載もちゃんとございますので、ある程度計算が立ちます。

ランチは3,000円以上、ディナーは8,000円〜あたりが下限ですね。

あとは、アルコールや追加注文でアップします。

JCB特典で2,000円値引き

ありがたいことに、JCB特典で、通常料金より2,000円引きとなります!

しかも、JCBのカードステータスをそれほど問われずゴールドカード以上で利用できます。

この特典を使うために必要な条件

ポケットコンシュルジュの会員登録

会員登録は無料です。

対象となるJCBのクレジットカード(プレミアムカード会員以上)

ネクサス(現在は新規発行中止)

ゴールド

ゴールド ザ・プレミア

プラチナ

ザ・クラス

となります。

ゴールド以上=プレミアムカード会員以上で利用できる特典、ととらえていただいてOKです。

クーポンコード

無条件に適用ではなく、予約時にJCB指定の優待クーポンコードの入力が必要です。

JCBのウェブサイトに記載されており、ゴールドカード以上の所有でクレジットカード利用の履歴等閲覧できるMyJCBのサイトで確認できます。

優待期間

一応期間が設定されており、半年に1回クーポンコードは変更となります。

都度ウェブサイトのクーポンコードをチェックしましょう。

「ごひいき予約」との違い

「ごひいき予約」のサービスとしてダイナースでも展開されており、運営会社は現在、一休.comとなっています。

なお、以前はポケットコンシェルジュでした。

ダイナースの「ごひいき予約」が、お店の当日のキャンセル情報を提供するサービスであるのに対して、上記のJCBのポケットコンシェルジュサービスは、レストラン予約サービスとして提供しており、サービスの趣旨が異なります。

「ごひいき予約」とは

ダイナースが展開しており、なかなか予約がとれないお店の当日のキャンセル情報を提供するサービスです。

キャンセルがでました、という案内がダイナースクラブ公式アプリで確認ができますので、あらかじめダイナースクラブ公式アプリをダウンロードしておく必要があります。

参考 ダイナースクラブ公式アプリ公式サイト

なお、メールを受け取ることも可能です。その場合はダイナースに登録しているメールアドレスに情報がきます。

 

また、一休.comの会員登録もしておく必要がございますのでこちらも準備しておきましょう。

参考 一休.comの会員登録公式サイト

 

訪問時間も指定されていて、数時間後にキャンセルがでましたと案内がくるのですが人気店ということもあり特に東京のお店は速攻で埋まります。

お値段見ると、一人20,000円〜もざらなのですが・・・。

予約のとれない有名店に行ける! 〜ダイナースクラブ ごひいき予約

JCBの「ポケットコンシェルジュ」とダイナースの「ごひいき予約」サービスを使い分けるとよいです

JCBのポケットコンシェルジュのサービスで予約ができる状態とはいえ、実際には人気店だと実際には希望のお店、希望の日時で予約ができないケースもありますので、念のためご注意を。

お店が一部重なっており、例えば、銀座 小十青空(はるたか)などございますが、どれも人気店です。

例えば、青空(はるたか)をみてみます。

空席がないですね・・・。

しかも、ディナー:1人あたり36,000円〜です・・・。

一応、ウェイティングリスト登録は可能なようですが、こうなると予約もなにもありませんので、キャンセル待ちしかございません。

こういった時に、ダイナースの「ごひいき予約」からのキャンセル情報はメリットがあります。

参考まで、「ごひいき予約」は、ダイナース側で厳選したお店・約71店舗が対象となります。

こちらに一覧が掲載されています。

まとめ

JCBのゴールドカード以上の所有で、JCBのポケットコンシェルジュのサービスを通じて、通常よりも2,000円割引ができる特典が利用できるのはメリットです。

北海道から九州・沖縄まで約870店舗ほどのお店、ミシュランの星を獲得したお店もある点でバリューがあります。

とはいいましても人気店が多く、希望の予約がかなわないケースもございます。

その際は、当日キャンセル待ちだったりしますが、ダイナースの「ごひいき予約」と重なるお店であればお店の予約も可能ですので、併用をオススメします。

参考 〜上記サービス利用に際して必要となるJCBカードの取得について

上記のサービスを受けるためには、JCBのゴールドカード以上の所有が必要となります。

JCBゴールドカード入会キャンペーン 〜2020年9月30日まで

現在JCBゴールドカード入会キャンペーンがございます。

キャンペーンの内容

ゴールドカードは通常、年会費10,000円となっていますが、

初年度年会費無料、かつ、最大13,500円分のプレゼント

のキャンペーンとなっており、さらに、

  • 入会でもれなくJCBギフトカード2,000円分プレゼント、
  • 家族カード申込で最大2,000円分プレゼント、
  • お友達紹介で最大4,000円分プレゼント(1人につき1,000円)

などがメリットとしてございます。

家族カードの年会費は1名まで無料なのでリスクゼロ、です。

↓ 以下からどうぞ。

JCBゴールドカード入会キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

さらに付加価値のついたゴールドカード 〜JCB ゴールド・ザ・プレミア

ゴールドカードからプラチナへのステップもございますが、アップグレードの条件が提示されているJCB ゴールド・ザ・プレミアも選択肢としてでてまいります。

ゴールド特典+プライオリティパス無料発行!
  1. グルメ系サービス
    〜ダイニング30
  2. トラベル系サービス
    〜プライオリティ・パス無料発行
    〜JCB Lounge 京都利用が可能
  3. OkiDokiポイント有効期限が延長、ボーナスアップ

次のステップである、JCB ゴールド・ザ・プレミアを視野にいれた場合、そのアップグレードはゴールドカードで2年連続で100万円(税込)以上であることが要件となっています。

2年での持ち出しコストを計算

2年での持ち出しコストは、最低、

通常:10,000円×2(年)=20,000円

ですが、まずは初年度年会費無料なので、10,000円。

 

JCBゴールドカード入会キャンペーン、1)もれなく2,000円分、2)家族カード申込2,000円分で、4,000円分戻ってくるので、

2年で実質6,000円の持ち出しとなります。

JCBのプロパーのゴールドカードで、2年で実質6,000円はかなり破格かと思います。

友人紹介もカウントするとさらに持ち出しが減ります。

JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは道筋、条件が明確

上記から、JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは、取得までが明示されていますので、わかりやすいですね。

JCB ゴールド・ザ・プレミアをゲット後は、粛々とクレジットヒストリーを積み重ね、JCB ザ・クラスのインビテーションを待つ、という形になります。

ぜひ上記を利用してJCB ザ・クラスをゲットして下さい。

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

JCBゴールドカードはこちら!

JCBオリジナルシリーズ

JCBの一般カードからのアップグレード

JCBゴールドカードを申請していきなりの取得も可能ですが、審査が微妙・・・と思われる方は、JCB一般カードからの積み重ねからも可能です。

厳密にはゴールドカードに改めて申し込む必要がありますが、クレジットヒストリーを積むことで審査のプラスになるかと思います。

入会にあたっては、こちらも上記と同様の初年度年会費無料の、JCB一般カード入会キャンペーンが用意されています。

JCB一般カードの入会キャンペーンはこちらから!

JCBオリジナルシリーズ

何かご質問があれば、お問い合わせください

入会についてやカードの使い勝手など、私の経験も踏まえお答えさせていただきますので、その際はご連絡いただければと存じます。

以下やこちらの記事のコメント欄からお願いします。

お問い合わせ

 

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください