* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

世界遺産・プリトヴィッツェ湖群国立公園にザグレブから日帰りで行ってきました! 〜チケットの購入、交通手段などレポート!【2016年11月・ヨーロッパ旅行】4

 

ザグレブから日帰りで、世界遺産・プリトヴィッツェ湖群国立公園に行ってきました。

プリトヴィッツェは、今回の旅で楽しみにしていた場所の一つです。

なお、前回はこちら。

ドゥブロブニクからザグレブへ 〜名門ホテルEsplanadeでザグレブ名物シュトゥルクリ!【2016年11月・ヨーロッパ旅行】3

ザグレブ中央駅前からバスターミナルへ

早朝のザグレブ。

駅前に広がるトミスラフ広場の、アート・パビリオン。

冬ですので冷えます。

こちらは、泊まっているパレスホテルザグレブの目の前の広場です。

ザグレブ中央駅

ザグレブの街にはトラム(路面電車)が走っており、バスターミナルも通っています。

駅前からのトラムで移動します。

チケットは、駅前の売店で購入できます。

1回券、10クーナ(日本円で約160円)

トラムに乗車したら、たとえ短い時間でもかならず打刻しましょう!

チェックされた時に、打刻していないのがわかると、罰金とられますよ。

5分ほどでバスターミナルに到着です。

Autobusni Kolodvor Zagreb ザグレブバスターミナル

Avenija Marina Držića 4, 10000, Zagreb

プリトヴィッツェ行きバスの時刻表

参考 Naslovnica - Autobusni kolodvor Zagreb

参考まで、上記ウェブサイトで日付をいれ、

from: Zagreb

To: PLITVIČKA JEZERA

で検索します。

朝から晩まで、結構バスがでているんですよね。

プリトヴィッツェは終着駅ではないため、途中下車する必要があります。

この画面だけだと、わかりません。

例えば、ザグレブ 7:30発の便に乗るとして、みてみましょう。

「Station」をクリックすると、途中停車場所がわかります。

上記のように表示されます。

PLITVIČKA JEZERA 9:45着とあります。

ザグレブしないから2時間もかかる場所にあるのですよね・・・。

バスターミナルでチケット購入

朝早い時間に出発のため、窓口が開いていなかったりバタバタしないか不安だったもので、前日にチケットを購入していました。

ザグレブ国際空港からザグレブバスターミナルへ到着した際に、ついでに今回のバスチケットを購入しました。

ザグレブバスターミナル Zagreb 

-> プリトヴィッツェ PLITVIČKA JEZERA

チケット代は、片道、2人で184.00クーナ(日本円で約2,900円)

ウェブサイトで購入も可能

事前にウェブサイトで購入することもできますよ。

参考 Naslovnica - Autobusni kolodvor Zagreb

クレジットカード(VISA/Master)OKです。

※時間帯によって金額が若干異なります。

バスの乗り場

バスターミナルに表示されている場所に移動して待機します。

座席指定ではありませんので、満席の場合、もしかすると座れない場合も考えられます。

我々は、なんとか2人並びで座席に座ることができました。

後は通り過ぎないよう、気をつけます。

とはいいましても、周りはプリトヴィッツェが目的な人が多そうです。

プリトヴィッツェまでのルート

目安として、ルートを記載しておきます。

行くまでの道が限られているので、バスでのルートもこんな感じかと思います。

ご参考まで・・・オプショナルツアー

プリトヴィッツェまでいく交通費とガイドがセットのオプショナルツアーもありますが、めっちゃ高い上、ガイドが英語です。

否定はしませんが・・・。

純粋に交通費だけ支払いたい場合は、上記ウェブサイトかバスターミナルでチケットを購入しましょう。

英語OKです。

支払いはクレジットカード(VISA/Master)もOKです。

アメックス、ダイナースはNGでした。

プリトヴィッツェへむけ出発

帰りのチケットを行く途中のバスの中で購入

バスターミナルの窓口で往復で買えばよかったのですが、

時間がよめなかったため後回しにしていました。

プリトヴィッツェへ行くバスの中で、iPhoneでウェブサイトにアクセスして

購入しました。

参考 GET BY BUS WEB

from: PLITVIČKA JEZERA

To: Zagreb

で検索。

1人85クーナで、2人分で170クーナ(日本円で2,900円)でした。

クレジットカードOKです。

時間帯によって金額が若干異なります。

ウェブサイトの案内に従い、カードを用意して支払いましょう。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

バスに揺られること2時間、到着です。

降りる人がかなり多いので、

間違えることはまずないでしょう。

参考 プリトヴィッツェ湖群国立公園 PLITVIČKA JEZERA

場所

53231, Rastovača

Google マップをみてもよくわかりません・・・。

以下の「公園」のアイコンのあるところに、入場口があります。

公園入口周辺

行きのバスでも雪景色がみえてきましたが、

この辺りは普通に積もっていますね。

注意

念のためですが・・・。

冬ですから、歩きやすいくつの他、帽子、手袋、カイロは必須です。

耳当てもあるとよりよいですよ。

撮影していると・・・。

プリトヴィッツェでもまたまたニャンコさん登場。

クロアチアはニャンコが多い。

人になれていますね。

近づいてきました。

ニャ〜!ニャ〜!とかわいらしいネコなで声。

毛並みもきれい。

そこらじゅうでこういう景色があります。

ネコ好きにはたまらないでしょうね。

見学コース案内

地図がございます。

おすすめコースもありますね。

我々はこちらのコースを参考にしました。

湖を渡るプランです。

入場

チケットを購入。

2人で110クーナ(日本円で1,700円)

支払いは、現金のみです。

道はしっかり整備されています。

しかし、水量も多く、その上の橋を歩くときには滑りそうになるのでご注意を。

ガイドブックやウェブであらかじめ写真はみていましたが、間近にすると本当にきれいです。

冬もよいですね。

滝も大迫力です。

しぶきがとんできます。

夏にくると、緑がきれいでしょうね。

歩いていると、道案内もあるので、それにそって歩いて行けばよいです。

最初にみたコースがところどころ記載があります。

喫茶小屋で休憩 〜 CAFFE BAR “RAPAJINKA”

こちらの水色に囲んできたところから入場して・・・、

今は、上記の水色の部分まで移動してきました。

こちらの喫茶でお昼もかねて、休憩です。

お店の前には、船着き場があり、対岸まで移動できます。

点線水色で囲ったあたりが現在位置です。

湖近くにはカモたちがちらほら。

このカモも毛並みがいいんですよね。

食べ物がよいのでしょうか?

船で移動

船にのって対岸まで移動します。

上記の水色の部分まで移動してきました。

上記の「ST1」や「ST2」とあるのは定期的に周回しているバスの停留所です。

これですね。

ザグレブへ帰るバス停ではありません。

それはまた別にあります。

人があまり歩いていないためか、雪がとけていません。

ザグレブへの帰りのバス停

道路沿いにでて歩いていると、バス停があり、

以下のところのバス停から乗りました。(赤の点線部分です)

近くに歩道橋がみえます。(写真はございません)

上記の青の点線あたりが大きな入り口付近となり、

こちらにもバス停があると思います。

こちらがわかりやすいと思います。

行く途中にウェブサイトで購入したチケットをスマホでみせて、バスに乗り込みます。

無事に座ることができました。

あと2時間後にはザグレブです。

ディナー 〜Vinodol

ザグレブに戻ってきました。

プリトヴィッツェで歩き疲れていて、お腹がペコペコ。

予約をしていませんでしたが、ガイドブックにも掲載されていて安心感のあるお店ということで、こちらにしました。

ことりっぷ・92ページに掲載。

参考 VINODOL

場所

Ul. Nikole Tesle 10, 10000, Zagreb

こちらが玄関。

中に入っていくと。。。

レンガの造り。

テーブルがきれいです。

芸が細かいですね。

パンもおいしいです。

日本で夕食にパンだと物足りなさを覚えるかもしれませんが、外国で食事するとなぜかおいしく頂けるんですよね。

これだけ食べて、合計で、309クーナ(日本円で約5,000円)。

今日は一日中歩いてとても疲れました・・・。

次に続きます

夜のザグレブ市内を散策!【2016年11月・ヨーロッパ旅行】5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください