* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

パリ観光ガイド 〜サクレ・クール寺院周辺散策【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】12

 

2017年9月、インド・ヨーロッパを旅行してきました。

全体のスケジュールはこちら。

インド・ヨーロッパ旅行にいってきました 〜11日間のスケジュール【2017年9月】

なお、前回はこちら。

パリに到着、宿泊ホテル周辺がパリ中心地とギャップがありすぎでビックリ!【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】11

今回は9日目。

パリの観光スポットであるサクレ・クール周辺を散策しました。

この日のパリは曇り空。

9月上旬ではありますが少し肌寒いです。

8・9日目 〜パリ観光

ネット接続チェック(SIM)

今回の旅行にあたって、こちらのプリペイドSIMを使っています。

15日間3GBの容量が使え、3,500円くらいでした。

パリでも全く問題なく接続!

ホテル 〜ホテル ラメ Hotel Ramey

今回のホテルは、こちら。

場所

24 Rue Ramey
75018
Paris
フランス

シャトー・ルージュ駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

2泊で約118ユーロ(日本円で約16,000円)の安宿です。

コスト優先で予約しました。

最新の価格は、以下からチェックできます。

朝食 〜cafe francoeur

ホテル近くのお店で朝食としました。

キュスティーヌ通りを5分ほど上がっていくと三叉路があり、そこにございます。

参考 cafe francoeur

場所

129 Rue Caulaincourt
75018
Paris
フランス

外観

ちょっと肌寒いためか、テラスに座っている人はおりません。

オーダー 〜モーニングセット

エスプレッソ

ブレッド

バターの他、ベリーがついてきました。

フレッシュジュースはオレンジ。

店内の雰囲気から察すると、夜のバーがメインかな?と思わせるお店でした。

サクレ・クール寺院へ

観光地として有名な、サクレ・クール寺院に向かいます。

この寺院は小高い丘の上にあり、朝食のお店やホテルのところはその裾野にあたります。

階段を登ったところです。

パリ散策にあたって役に立つガイドブック

今回行ったサクレクール地域も含め、パリの観光スポットをコンパクトにまとめています。

サクレ・クール寺院

歩いていると、石畳となり、寺院が見えてきました。

観光地特有の物売りはなかったのですが、

観光客とみるや、絵描きが売り込みに来ます。

寺院の隣で流しがいまして、勝手にその場でうたっています。

「10ユーロ」とありました。

ぼってますね。。。

サクレクール寺院の正面。

広角レンズがないとつらい。。。

撮影スポットがだいたいきまっており、人が集まっていますので、そこに向かって撮影。

曇り空なのが残念。。。

パリの街並みが一望できます。

晴れているとよりきれいでしょうね。

右の方にエッフェル塔や凱旋門があるはずなのですが、

位置的にここからは見えず。

アジア人のカップルが結婚式用の?撮影会をやっていました。

こちらの寺院は無料で中に入ることができます。

中に入る時は、セキュリティがいて、簡単な荷物チェックがあります。

ちょっとした列になります。

中は撮影NGとの案内が入り口すぐにありますが、関係なく取りまくっている人(残念ながらとあるアジアの国のみなさん)がいました。

中で自撮り棒をつかっている人はさすがいませんでしたが、お祈りしている人もいるので(本来その場所ですよね)、それそのあたり気を遣っていただきたいです。

高い場所にあるので、こういったケーブルカーがあります。

有料です。

隣に階段もあるので、私はそちらを利用しました。

下るだけだと5分もかかりません。

ジュテームの壁 Le mur des je t’aime

サクレクール寺院近くにある、ジュテームの壁に向かいます。

ガイドブックにも記載されている有名スポットです。

途中、クスミティーの直営店がありましたよ。

日本でも取扱いしているお店はございますが、まだ直営店はないです。

場所

Square Jehan Rictus
Place des Abesses
75018
Paris
フランス

ケーブルカー駅からすこし歩くと、

メトロ駅・Abbesses駅がありますが、

そのすぐ近くにあります。

警察の方が警備しておりました。

常駐というよりは途中で寄ったようです。

自転車なんですね。

この辺りは坂多いし大変そう。

「愛しています」という言葉

をいろんな言語で表現した壁です。

日本語もございます。

みなさん、自分の国の言葉を指さして、撮影しています。

ランチ 〜Le Pantruche

グルメな方から、パリに来る前に教えてもらったお店にいきました。

それがココ。

参考 LePantruche

場所

3 Rue Victor Massé
75009
Paris
フランス

中途半端な場所で、なかなか日本人が行くことのない場所ですが、そこが穴場っぽくてよいですね。

外観

近くにホテルもいくつかありますが、

実際、観光客というより地元民ばかりの印象です。

ランチメニュー

スペシャル+デザートのセットにします。

19ユーロ。

オーダー

 炭酸水

食事の際に、炭酸水も注文。

5.5ユーロ。

隣のマダムは昼からワインを飲んでいました。

店員の方いわく、今日のランチは「SUSHI」メニューとのことでした。

 

 ランチ

見た目、サラダとカツオ?といったところなのですが、

カブ、鳥肉の団子、白身のお魚。

同じものが2つずつあります。

脇に、酢のきいたライスがありました。

この辺りのアレンジで命名したのですかね。

デザートは、やはりスフレでしょう。

 

 スフレ

Hot Grand Marnier Souffle, salted butter caramel

スフレにかけます。

スフレがとけていくかと思いきや。。。

とけませんでした。

横に流れてしまいました。。。

スプーンで割って食べるとアツアツ。

甘さにくわえ、グラン・マルニエのアルコールが大変きいています。

アルコールに弱い私としては少し酔っ払った感じとなりましたが、

大変おいしく頂けました。

お会計

ランチメニューと炭酸水で、

合計、24.5ユーロ(日本円で約3,300円)。

店員の方も気さくで大変好感の持てるお店でした。

ディナーも大変気になります。

次回に続きます

パリ観光ガイド 〜エッフェル塔を階段で登ってみました【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】13

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください