* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

ミラノ到着 〜夜のミラノ中央駅はとても物騒です【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】7

 

2017年9月、インド・ヨーロッパを旅行してきました。

全体のスケジュールはこちら。

インド・ヨーロッパ旅行にいってきました 〜11日間のスケジュール【2017年9月】

前回はこちら。

インド空港ラウンジ散策、エアインディア搭乗記 〜インドからイタリア・ミラノへ【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】6

インドからイタリア・ミラノへ移動し、

夜遅くの到着で、夜は物騒だと聞いていたミラノにおそるおそるの到着でした。

5日目 〜インド〜イタリア・ミラノへ

ミラノ・マルペンサ空港

ようやくイタリア・ミラノに到着。

到着空港は、国際線の窓口である、ミラノ・マルペンサ空港(Milano Malpensa Airport、MXP)です。

インドに比べると、当然ながら、涼しいです。

というよりも寒いです。

ダウンを着ている人もいて、上着は皆様当たり前に着ています。。。

半袖・Tシャツは私ぐらいでした。

インドからの温度差が激しいですね。

ATMで現金引き出し

さっそく、空港のATMでキャッシングでユーロを引き出します。

クレジットカードさえあれば現金が引き出せますので大変便利です。

空港には必ずあります。

両替ショップ利用はレートが悪すぎなので、絶対につかわないようにしましょう。

到着ロビー出口をでてすぐに見えますので、わかります。

そこには1台しかないのでご注意を。。。

 参考記事:海外ATMでの現金引き出し(海外キャッシングについて)

以下にてやり方、画面の説明、レートがどれくらい違うのか、

など詳細記載しております。

ヨーロッパ圏であれば同じような方式ですので参考になるかと思います。

海外でお得に現金を引き出す方法 〜両替ショップを利用すると損ですよ

この時オススメなクレジットカードがエポスカードです。

エポスカード 〜海外利用で威力を発揮、年会費無料の充実サービス

ATM利用料は回数毎に発生しますが、

年会費無料ですし、海外旅行保険が充実しているので、

我々は海外旅行に行く際、海外旅行保険のために必ず持参しています。

ネット接続チェック(SIM)

今回の旅行にあたって、こちらのプリペイドSIMを使っています。

海外に行くにあたっては、ネットに接続できないとかなり厳しい旅になってしまいます。

自動的にミラノのキャリアに切り替わりました。

設定作業は必要ございません。

ミラノ中央駅へ移動

私は、市内までバス移動としました。

タクシーはどうもぼったくられないか、コワイイメージがあります。

空港から出ている市内までのバスでミラノ中央駅まで移動です。

到着出口から、空港内を左方向にずっと歩いて行きます。

空港内にバス乗り場の案内がありますので、それに従って歩きます。

急に案内がでなくなりますが、そこが最寄りとなります。

空港をでると、正面にバス乗り場が見えます。

写真のように看板もございます。

運転手が外にでていました。

「トゥー ミラノセントラル?」

と言うと、Yes!ということでこれに乗ります。

空港連絡バス

ミラノ・マルペンサ空港 – ミラノ中央駅

8ユーロ(日本円で約1,100円)

最初、私が着いた際は、私1人でしたが、だんだん座席が埋まってきます。

30分に1本ぐらいでているようです。

ミラノ中央駅まで、途中空港ターミナルを経由しまして、ノンストップでミラノ中央駅に向かいます。1時間かからないくらいでした。

高速道路を飛ばしてかなりの速度でしたので、乗っていてとてもこわかったです。

ミラノ中央駅到着

21時ごろ、ミラノ中央駅に到着。

事前情報によると、ミラノ中央駅は夜かなり物騒だそうで、

実際、確かに周りはぶらぶらしている人が見受けられます。

夜のミラノ中央駅にはご注意

写真を撮ろうとしましたが、何かイチャモンつけられそうで、ちゃんととることができませんでした。

ミラノ中央駅の駅前を撮りました。

急いでとったのでぶれています。

この公園になっているところにたむろしているひとが沢山います。

どうみてもあやしいです。

ミラノに限らず、国際列車のとまる鉄道駅(例えば、中央駅とつく駅など)は夜遅くなると治安が悪くなるので注意しましょう。

駅に近いところから撮影。

スーツケースをもって歩いている旅行者は狙われやすいようで、

私は、

キョロキョロしない、

目を合わさない、

声を掛けられても断る、

こちらから絶対に声をかけない、

といったことを念頭に、旅行者ではなくこの辺りはよく知っていますよ、といったていで通っていきます。

駅前には警察の人が立っていたのを見かけましたのでいったんは安心しましたが、買い物を終えて同じ場所に出たところ、22時以降はいなかったです。。。

ミラノ中央駅内のスーパーで買い出し

夜中にでていくことは毛頭考えておらず、事前リサーチで確認済みのミラノ中央駅地下のスーパーで食料を買い込みます。

地下につながるエスカレーターがありますので、そこからアクセスします。

駅によくあるようなエスカレーターです。

地下1階におり、そのまままっすぐ進んでいくと奥にございます。

なぜか日本食コーナーもあり、寿司(SUSHI)もありました。

ビールも、アサヒやキリンがありました。

スーパーに歩いている人も、アジア系(中国、韓国)な人も目立ちました。

支払いについて、こちらのスーパーではカードがつかえますので、ユーロを現金でもっていなくても安心です。

いろんな場面で断られることも多い、ダイナースもOKでしたよ。

海外はだいたい現金がなくてもカードがあればなんとかなるのがありがたいです。

食料を買い、ホテルまで移動です。

ホテル到着(ホテル ネットゥーノ・Hotel Nettuno)

場所

Tadino 27
Stazione Centrale,
Milan
20124

ミラノ中央駅から徒歩で15分ほどかかりました。

チェックイン

受付でチェックインします。

念のため、電気ポットを貸してくれといったところ、

20ユーロデポジットが必要です。

海外ってそもそも電気ポットが部屋にあることがない印象です。

アレって日本(アジア)だけの文化なのでしょうか?

階段でスーツケースを持ち上げ、3階のお部屋へ。

安いので、階段なのはおり込み済みです。

チェックイン時に支払い(前払い)

チェックイン時に宿泊分(2泊分)の精算を要求されました。

2泊で約140ユーロ(日本円で約19,000円)でした

ですが、今回はこういったところをケチっての旅なので仕方ありません。

高いように見えますが、周りを見るとここが中心部に近くて安いことがわかります。

最新の料金は以下からチェックができます。

部屋に入ります。

内装

・・・かなり質素なお部屋です。

ただ寝るだけですし、コスト優先ですので、ぜいたくはいえません。

しかし、これで、

2泊・約140ユーロ(日本円で約19,000円)でした!!

ですよ。。。

次回に続きます

ミラノ観光 〜ドゥオーモを満喫【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE