* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

成田空港からANAビジネスクラス利用でデュッセルドルフへ(NH209便)【2019年7月ウィーン・パリ旅行】1

 

2019年7月に、オーストリア(ウィーン、デュルンシュタイン)、フランス(パリ)に旅行してきました。

ANAマイルを使って、ビジネスクラス利用でウィーン〜パリに行きます(中部国際空港発)【2019年7月】

※実際は成田空港発(ANAビジネスクラス利用に変更!)となりました。

 

今回、行きをANA便(ビジネスクラス)でとれた関係で、

当初予定だった中部国際空港からの出発が成田空港となり、

かつ1日早く出発できました。

 

出発前、成田空港のラウンジで落ち着いた後、

NH209便・デュッセルドルフ行きに搭乗しました。

 

 

成田空港へ移動

成田エクスプレスを利用

今回、成田空港へのアクセスに際しては、JRの特急、成田エクスプレスを利用しました。

 

いつもだと高速バス利用なのですが、今回使ってみてメリットがございました。

移動時間が読める

東京駅からも1時間でアクセスできます。

鉄道なので、高速バスに比べると時間も読みやすいです。

 

チケットレスで200円割引!

通常だと、普通車指定席利用の場合、

(閑散期は200円引き、繁忙期は200円加算)

といった金額なのですが、

えきねっとチケットレス申込だと200円引きになります。

 

参考:高速バスだと渋谷、東京駅からだと3,200円かかります

参考まで、リムジンバス利用で、渋谷から成田空港までの金額を確認しました。

 

1人3,200円です。

 

さらに東京駅からだと、

こちらも、3,200円。

 

ということで、それほど変わらず、想定通りで到着可能な電車移動を選びました。

 

京成バスであれば格安の高速バスがあります

しかし、別格な高速バスがあり、それがこちらの京成バス

東京駅からであれば、当日までであれば1,000円で乗車できます。

東京駅から乗る方であればメリットがありますね。

 

我々は東京駅からの出発ではなかったり、

東京駅で乗り換えて、このバスに乗る、という手間も考え、

成田エクスプレスにしました。

 

成田エクスプレス内にはWifiもあります

成田エクスプレス内にはWifiも完備しています。

 

メール登録すれば使えます。

ご覧のとおり、座席としては、かなりゆとりがありました。

 

成田空港駅到着

定刻どおり、到着。

 

いかにも海外といったみなさん。

 

成田空港(第1ターミナル)

空港は、本格的に夏休みに入る前とあり、ガラガラでした。

 

ANAビジネスクラスチェックイン

今回は、ANAのビジネスクラス利用となります。

ちなみに、SFC会員特典でチェックイン時、ビジネスクラスのカウンターが利用できます。

 

ANA NH209便 成田(第1)10:50 – デュッセルドルフ 15:50

 

オーストリア航空 OS156便 デュッセルドルフ 20:05 – ウィーン 21:40

 

今回、デュッセルドルフ経由、ウィーン行きということで、

預けたスーツケースもデュッセルドルフで受け取ることなく、

そのままもっていってもらいます。

 

 

このとき、充電するケーブルや電源のコネクタ、

Macbookの電源をいれっぱなしとしていたため、

充電ができずのちのち大変なことになりました。。。

 

手荷物検査

今回もビジネスクラス利用ということもありますが、

SFC特典でスターアライアンスゴールドメンバーでもあるため、ゴールドトラック利用です。

いわゆるファストレーンがあり、一般の手荷物検査の入り口で並ぶ必要がありません。

もっとも、ここで長蛇の列ができることもあるとは思いますが、これまであまりみたことがありません。

 

搭乗券を見せて入場します。

 

手荷物検査は、いつもPC、iPhone、充電器、ととりだすものだらけでちょっと面倒ですが、仕方ありません。

 

出国審査

非常にありがたいことに、成田空港にはパスポートをかざせば通過できる自動レーンがございます。

このように自動化していない国の場合、えらそうにスタンプを押されたりパスポートを投げて渡すなど失礼な行為が多々遭遇しますが、旅行早々にいやな気分が減ってよいです(日本の職員の方にはいませんね)。

 

ということで、あっというまにセキュリティチェックも終わり、自由な時間となりました。

ラウンジに向かいます。

 

空港ラウンジ(セキュリティチェック後)

成田空港(第1ターミナル)には、ラウンジがいくつかございます。

今回のようにセキュリティチェック通過後のラウンジとして、航空会社のラウンジがございます。

 

成田空港第1ターミナルのラウンジのうち、いわゆる出国後エリアのラウンジについては、以下にて解説しております。

【空港ラウンジ】成田空港第1ターミナルラウンジまとめ 〜出国後エリア編
https://mashichan.com/entry/narita-lounge-airside

 

今回は、ユナイテッドラウンジとANAラウンジ(第4サテライト)に行ってきました。

 

ユナイテッドラウンジ

外観

外観も、入ったあとの内装も「和」な空間です。

 

内装

このラウンジのすばらしいのは、ユナイテッドラウンジなのに、

ANAの飛行機がラウンジから目の前で見られることです。

ANAラウンジは閉ざされていてみることができませんが、

これがいいですね。

 

いつも人気でだいたい埋まっています。

 

さらに、このような空間をぜいたくにつかっているので大変広々としていておちつきます。

奥にもソファ席、テーブル席が埋まっています。

大変数が多いので、全部埋まることはないでしょう。

 

フードコーナー(一部)

前回(2018年7月)に成田空港からミャンマーに行った際に利用しましたが、朝ということもあってか、パンがいくつか増えていました。

 

クロワッサンがあるのがありがたいです。

ANAラウンジも控えていますので、スープと共に簡単に。。。

 

Wifi利用可能

ユナイテッドラウンジでもWifi利用可能です。

 

なお、ユナイテッドラウンジについては、以下にて詳細記載しております。

【空港ラウンジ】ユナイテッド航空ラウンジ 〜ユナイテッド・クラブ(成田空港第1ターミナル )レポート
https://mashichan.com/entry/united-narita-1-united-club

 

ANAラウンジ(第4サテライト)

次のラウンジ、ANAラウンジに向かいます。

今回の出発の搭乗口に近いラウンジである、第4サテライトを利用しました。

SFC会員特典、スターアライアンスゴールドメンバーや、ビジネスクラス、ファーストクラス利用で使えます。

 

こちら、チェックイン時に、ANAカウンターでもらいました。

海外の航空会社だとこういう案内すらないですが、

ANAはいつも安定の丁寧さです。

 

なお、ANAラウンジについては、ファーストクラスやダイヤモンドメンバー様のみ利用できるANA SUITE LOUNGEが別にございます。

以前は、ラウンジチケット(1人6,000円相当)で入場できましたが、残念ながら今はそれで入ることができず、ファーストクラス利用可ダイヤモンドメンバー様のみ利用となっています。

 

外観

我々はANAラウンジ(第4サテライト)へ。

 

内装

中はソファ席、テーブル席を中心に広々としています。

 

Wifi可能

Wifiも利用できます。

 

フードコーナー(一部)

フードコーナーを眺めていて、目についたのがこちら。

カフェボールなるカステラぽいお菓子。

ANAのロゴが刻印されています。

 

そして、国際線のANAラウンジといえば、カレーです。

 

しばらく日本食とはお別れですので、そば、うどんとしました。

 

こちらはとろろわかめそば。

 

やはり外せないカレーもいれて、カレーそばとしました。

残念ながらそばは若干固まっていて、お味としては微妙でした。。。

 

しかしここのカレーはスパイシーで大変美味しいので、

カレーはカレーライスで食べるのがよいかと思います。

 

なお、ANAラウンジ(第4サテライト)についての詳細は、以下にて記載しております。

【空港ラウンジ】ANAラウンジ(成田空港第1ターミナル ・第4サテライト)レポート
https://mashichan.com/entry/ana-lounge-narita-1-4

 

デュッセルドルフ行き、いよいよ搭乗

久々のANAビジネスクラス利用です。

 

定刻どおりの運行です。

にしても、ビジネスクラスの外国人率の高いこと。。。

ファーストクラスは1名(外国の方)いらっしゃいました。

 

機内

この便のビジネスクラスはガラガラでした。

ほぼ貸切。

日本人は我々含め3名ほど。

 

特典航空券を検索しても全くでてこないのですが、

こんなに空いているのならもっと開放して欲しいのですが。。。

 

機内食も含め、シートもプライベートが保たれており、映画などのエンタテインメント、さらにCAさんのサービスも含め、いつも大変安定しています。

楽しみです。

次回に続きます

成田-デュッセルドルフ便のANAビジネスクラス機内レポート 〜安定の快適性!【2019年7月ウィーン・パリ旅行】2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE