* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

台北市内から桃園国際空港へ移動。第1ターミナルのコンビニで食料調達。 〜桃園空港への移動手段はMRTが確実【2019年5月・台湾旅行】14

 

5月のゴールデンウィーク(GW)連休に、台湾に行きました。

前回はこちら

台北グルメマップ【2019年5月・台湾旅行】13

さんざん、食べ歩いた台北ともお別れの時間が近づきます。

點水樓で夕食後、移動しました。

次の日の朝の便のため、前泊のホテルはなるべく近い場所に、ということで、ホテルは桃園国際空港近くのこちらにしました。

シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)

桃園国際空港から車で5分ほどの場所にあるホテルです。

台北駅から桃園国際空港に移動する手段としては、これまでバスが定番でしたが、桃園MRTができてMRTが空港までつながり、かなり快適になりました。

以前(2016年)に台湾に行った際は、まだありませんでしたので、今回MRTで台北から桃園国際空港まで移動しました。

台北駅

場所

100 台湾 Taipei City, 中正区

台北駅には地下街があり、お店が立ち並びます。

有名で、ガイドブックにも記載されています。

しかし、いつも台湾にきて思うのですが、地下街から地上にあがる手段として、ほぼエスカレータがないんですよね。。。

欧米から来たり長期間旅行する人は大きな荷物を持っているでしょうし、どうするんでしょうかね。。。。

トランクやバッグかついでこれを上り下りしないといけません。

かなり難易度が高いせいか、階段利用する人がほとんど人がいません。

地下にもあまり人がいなかったです。

今回、桃園MRTに乗るために、この台北駅をまたぐような移動をしないといけなかったのですが、のぼって降りてをトランク担いで乗り切りました。

というのは、台北駅前の大きな道路に、横断歩道というものがありません。

必然的に、地下を通り、台北駅にでる必要があります。

地下街が台北駅と直結しているのでしょうけど、大変限られた場所のようで容易に見つけられません。

面倒なのですが、地下街からの長い階段をのぼり、いったん台北駅側の地上にでます。

 

整備されてきれいですが、だだっ広い場所になっているもののほとんど人が歩いていません。

時間帯は20時ぐらいです。

車は多いです。

桃園MRTの文字が見えます。

A1というのは、台北駅に割り振られた桃園MRTの駅の番号です。

台北駅周辺地図

B1FがMRTの乗り場

出来たばかりで大変キレイです。

我々は普通に乗りました。

本数もかなり出ています。

桃園国際空港行きの桃園MRT乗り場。

通常のMRTと同様、EasyCard(悠遊カード)で乗れるのがありがたいです。

150元(約540円)かかります。

ちょっと高めなので、チャージ忘れずに。。。

バスに比べると時間も読めて確実につきますし、選択肢としてアリだと思います。

ここでEasyCardの残高が余っても、桃園国際空港のコンビニで最後の使い切りもできます。

また台湾くればよいですし。

大変綺麗な車内。

無料のWifiもありますね。

しかし、ガラガラでした。。。

台北駅から約50分ほど乗って桃園国際空港に向かいます。

日本の地下鉄などの駅と同様に、ナンバリングされています。

駅名が読めなくても、番号がわかれば人にも聞きやすいですね。

出発駅の台北駅はA1。

A21が環北駅で終点。

A12が、我々が降りる駅、桃園国際空港第1ターミナル駅ですので、

乗り過ごさないようにしないと。。。

寝ている間に到着。

桃園国際空港・空港第1ターミナル駅

場所

337 台湾 桃園 大園区

桃園MRTの駅自体がどこもキレイなのですが、この第1ターミナル駅の天井をみると、都市名がデザインされています。

空港の到着ホールへ(Arrival hall)

ATMありますので海外キャッシングでクレジットカード使って現金ひきだせます

台湾のATMの使い方については、以下にて解説しております。

両替所よりも安いレートで現金に変えられます。

慣れると大変便利です。

台湾のATM操作手順についてはこちらで解説しております。

台湾でのATM操作手順について画面交えて詳細解説 〜海外キャッシングを活用して便利に現地通貨を引き出しましょう

コンビニ探し

宿泊予定のホテルの周辺は、何もなさそうなため、空港のコンビニで買い出します。

コンビニ探しをする理由は、ホテル周辺に食事できそうなところがないから、です。

宿泊先は「シティ スイーツ ゲートウェイ」

今夜泊まるホテルは、シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)

桃園国際空港から車で5分ほどの場所にあるホテルです。

場所

No. 442, Zhongzheng East Road, Dayuan District, Taoyuan City, 台湾 337

つまり、こういう場所です。

周りがこういう場所なので、食事ができるところはとうてい望めません。

ここまで来たのなら桃園国際空港に直結のホテルに泊まればよいのではという意見はごもっともです。

しかし、空きがない上お高いホテルばかりなのがネックで断念しました。

今回は安さ優先で選びました。

結果、広くてリーズナブルなホテルでして、ダブルベッドが2つのお部屋でした!

場所は上記の通りですが、タクシーでも5分ほどの距離ですし、170〜200元(〜約720円)ほどですし、お値段も気になりません。

ということでコンビニ探し

夕食は點水樓でとったものの、何か食べるものがあるとありがたいです。

ということで、コンビニに向かいます。

第1ターミナル駅の地下1階にあるのはわかっていました。

しかし、MRT駅から降り、Arrival hallに向け、道なりに歩いて行くと、、、。

表示がないんですよね。

でも、Arrival hallの方にあるのは間違いないんです。

表示をいろいろ探すと、下にいくエスカレータのある場所があります。

そこの手前にこの看板があります。

便利商店(コンビニ)の表記がありますね。

この裏側にエスカレータがあります。

エスカレータに乗ると・・・。

コンビニの表記なし。

え・・・と思いますが、ご安心を。

これを下って、左側にセブンイレブンがあります。

第1ターミナル地下1階のコンビニはセブンイレブン

よかった・・・。

もちろん、EasyCard(悠遊カード)が使えますし、クレジットカードもOKです。

現金を最後に出し切るのもありかと思います。

空港のコンビニなのに、街中のコンビニ並みのラインナップ。

飲み物、食べ物には困りません。

さすが、セブンイレブンです。

安定感があります。

結果、お湯をいれるだけでOKのインスタントラーメンを購入。

結局夜食で食べました。

このあと

空港からタクシーにのり、ホテル・シティ スイーツ ゲートウェイに向かいました。

まとめ

桃園国際空港への移動はバスやMRTがあります。

MRTは150元と少しお高いですが、時間やスケジュールを気にするようであればMRTでの移動をオススメします。

EasyCardも使えて便利です。

また、桃園国際空港にはコンビニもありますので、いざというときに利用できます。

ただし、場所はわかりやすいのですが、表示がわかりづらいです。

ターミナル1の地下1階にある

お店はセブンイレブン

と覚えておきましょう。

参考 〜台湾旅行に際して

台湾旅行は他の国に比べて非常にリーズナブルなうえ日本からのアクセスも大変便利。

現地ツアーを取り入れることで、より華やかな旅行にすることも可能です。

千と千尋のモデルとなった九份をはじめ、様々なツアーがあり、なんといっても全ツアー安心の日本語対応。

タビナカ でツアーや料金などを検索!

次回に続きます

シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)の宿泊記についてはこちらから。

【ホテル】シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)・宿泊レポート【2019年5月・台湾旅行】15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください