* グルメや旅行を充実させるカード、ANAダイナースがマイル増量の入会キャンペーン中! *

【空港ラウンジ】フランクフルト空港・ルフトハンザ ビジネスラウンジ(ターミナル1・C16)レポート 〜搭乗口直結の便利すぎるラウンジ!

 

日本帰国前に立ち寄ったフランクフルト空港のラウンジ、ルフトハンザ ビジネスラウンジ。

日本帰国前、フランクフルト空港での免税手続きにめっちゃ手間取りましたが無事処理できました【2019年7月ウィーン・パリ旅行】24

この旅行の概要については以下でまとめています。

【2019年7月】ルフトハンザビジネスクラス利用、ウィーン、パリ旅行スケジュール 〜マリオット系ホテルに多数宿泊予定

今回、ビジネスクラス利用でしたので無条件に利用できますが、SFC会員であればスターアライアンスゴールドメンバーですのでエコノミークラス利用でも入室可能です。

ルフトハンザ ビジネスラウンジ(ターミナル1・出国後エリア・C16付近)

フライト情報

ルフトハンザ航空 LH736便

ビジネスクラス利用

フランクフルト 14:05 発

名古屋(中部)翌8:15着

今回、日本帰国にあたり、名古屋セントレア空港着の便でした。

場所

出国後エリアにあり、搭乗ゲートC16付近にあります。

搭乗口

出発もせまっていたのですでにかなりの人が待っていました。

ラウンジは搭乗口近くにエレベータがあり、そこからアクセスします。

ビジネスクラス利用者とスターアライアンスゴールドメンバーが利用できます。

 

ラウンジ入り口

内装

ラウンジ内に搭乗ゲートがあります

搭乗口がラウンジ内に設置されています。

しかも、アナウンスもされますので、直接搭乗でき大変便利です。

まさにギリギリまでラウンジでくつろぐことができます。

しかも優先搭乗できますので、混まずに搭乗できるのがありがたいです。

広々なスペースです。

外国のラウンジにいくとほぼあるのが、果物。

バナナ、リンゴは定番です。

免税手続きに予想以上に手間取り、ほとんど利用する時間がなかったのが残念でした。

フードコーナー

温かい食べ物や、

フルーツやサンドウィッチ、

クッキーやカップケーキなどスイーツもございます。

ドリンクコーナー

コーヒー各種。

WMFのコーヒーメーカーもよくみますね。

ルフトハンザのラウンジはアルコールも充実しています。

ソフトドリンク以外にワインやビールなどもございます。

ビールはビールサーバでの提供です。

日本でよくみる自動式ではなく、手動でいれるタイプです。

ビジネスコーナー

作業のできるスペースもございます。

電源付です。

Wifiもありますので、ビジネス利用も十分です。

複合機も設置されており、プリンタ利用も可能です。

搭乗時間になりました

搭乗手続きの時間になるとアナウンスがあります。

ラウンジにいながら、直接搭乗できます。

この先のエスカレータを下ると、飛行機の入り口前にでます。

まとめ

数ある空港ラウンジの中でも、直接搭乗ゲートのあるラウンジはめずらしいです。

搭乗口に近いラウンジではなく、直に搭乗できるラウンジですので、ギリギリまでラウンジですごすことができます。

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください