* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル】シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)・宿泊レポート【2019年5月・台湾旅行】15

 

5月のゴールデンウィーク(GW)連休に、台湾に行きました。

前回はこちら

桃園国際空港第1ターミナルに到着し、コンビニで食料を調達して今回宿泊のホテル、シティ スイーツ ゲートウェイに向かいます。

シティ スイーツ ゲートウェイ (桃園城市商旅航空舘)

場所

No. 442, Zhongzheng East Road, Dayuan District, Taoyuan City, 337, 台湾

大きい道路が交差する場所にあります。

当然ですが、空港から歩いて行けませんので、交通手段はタクシーかMRTとなります。

アクセス

桃園国際空港(ターミナル1)のタクシー乗り場

わかりやすいのですぐに見つけることができます。

日本語でも記載があります。

外にでると、タクシー乗り場があります。

係員の方が案内してくれ、日本語OKです。

クレジットカードで支払いしたかったので、使えるか聞いたら、OKでした。

看板もございました。

ダイナース以外はOKです。

ここには記載はないですが、EasyCard(悠遊カード)もOKなタクシー、あります。

(乗って気づきました。)

ここは空港のタクシー乗り場で、公認ですので、タクシー会社にぼったくられることはありません。

流しは決して利用しないようにしましょう。

タクシー乗車

驚いたのは、台湾のタクシーはかなりIT化されています。

広告はディスプレイ。

真ん中にあるメーターの横には細かく記載されて表示されています。

5分ぐらいでホテルに到着。

あっというまでした。

支払

ディスプレイに支払する金額と、どの決済方法が使えるか、記載がでます。

170元(約612円)でした。

最初クレジットカードで、と思いましたが、EasyCardが使えるとは思いませんでした。

(看板にも表示がなかったので)

(看板の表示)

使えるので選びました。

前の座席横にあるリーダーにかざせば支払可能です。

ですが、なぜか運転手に拒否され、当初の通り、クレジットカードで支払となりました。

最初乗車の際に、Easycardで払いますと伝えた方がよいですね。

運転手からクレジットカードを促されますので、渡します。

クレジットカードで読み取りして完了です。

支払時にライトがついたので、室内にあるタクシー運賃表があるのがわかりました。

ともかく、ホテルまでの移動はタクシーが便利です。

参考:桃園MRT大園站(A15)からもアクセス可能です(が、微妙・・・)

我々は利用しませんでしたが、地図を見る限り、ホテルまで行くことは可能です。

 

 桃園MRT大園站(A15)

ホテルに着いた際、エレベータで部屋に行こうとした際に、大園駅からのアクセスについての記載がありました。

ちゃんと案内があります、が、

川を渡ってホテルに入ります。

ホテルから出たところです。

橋を渡りきったところに、地面に案内がございます。

MRT大園駅(A15)、セブンイレブンもあるのですね。

橋を渡った先は、ホテルの駐車場でした。

駐車場に車を置いて、この橋を渡ってホテルにチェックイン、という流れなのでしょう。

夜になるととても暗いです。

ライトがあるのが救いです。

さらに道路側にでてみました。

大型トラックや車の往来が頻繁です。

この脇を通って、スーツケースを引きずって、大園駅から5、6分とはいえ歩かなければならない、と考えると、ちょっと怖いですね。

桃園国際空港からタクシー利用が賢明かと思います。

ホテル外観

(到着次の日に撮影)

「海覇王」(ハイパーワン)とありますが、台湾のレストランチェーンの会社でして、その資本のホテルです。

ホテル内装

広々な内装。

いくつか団体さんがいました。

朝食会場は3Fにあるのですが、1Fに宴会場があります。

Wifi接続もできます。

部屋も同様につながりまして、便利でした。

奥にいくと、さらにソファーのスペースがあります。

団体さん向けのような作りです。

自販機コーナー

驚いたのは、自販機が充実していたことです。

立地柄、お店がないこともあると思います。

カップ麺。

紙パックジュース。

ペットボトル飲料。

インスタント食品の他、お菓子もありました。

コンビニに行く必要なかったかもしれません。。。

最低限のものはそろいそうです。

ATM

さらに、ATMがあるのはありがたいです。

特に、台湾に到着して最初の宿泊で泊まる時は、ここで準備できますね。

例えば、空港や街の両替所で日本円を台湾ドルに交換するのは大変レートが悪いです。

圧倒的にATMでクレジットカードを利用して現金を引き出す「海外キャッシング」が大変便利です。

手数料はかかりますが、両替所を使うより圧倒的に手数料が安いです。

台湾での海外キャッシングについての詳細については、こちらにて記載しています。

台湾でのATM操作手順について画面交えて詳細解説 〜海外キャッシングを活用して便利に現地通貨を引き出しましょう

チェックイン

受付カウンターでチェックインします。

認証のため、クレジットカードで事前にデポジットの手続きがありますが、戻ってきますのでご安心を。

次の日チェックアウトするときに支払となります。

チェックイン時、鍵(ルームキー)とともに、朝食券が渡されます。

会場にホテルの3Fにあります。

あらかじめ次の日の空港までのタクシー予約をしました

タクシー予約しておきます?と言われたので、●●時に来て欲しい旨伝え、予約しました。

タクシー料金は、一律で200元でした。

現金のみぽかったのでそのようにしました。

最寄り駅はあるにはありますが、上述のとおりちょっと朝バタバタするようなことが想像され、タクシー移動としました。

泊まったお部屋

スーペリア ダブルルーム。(クイーンベッド1台)

朝食あり・なしは選べずで、もれなく朝食付きでした。

料金は、2,588元(約9,300円)

クレジットカード支払はOKで、VISA、Master、アメックスOKです。

チェックアウト時に支払います。

ホテル外観はちょっと古めにみえましたが、内装は全般的に大変きれいです。

フロア各所に、お水が飲めるドリンクコーナーもございます。

お部屋の内装

こざっぱりしたお部屋でした。

カードを指すと電気がつくタイプです。

窓も広々です。

次の日窓から見た景色。

インターチェンジの至近にホテルのあるのがわかります。

ベッド

クイーンベッド1台を2人で、という予約でしたが、なんと、この日のお部屋は、ホテル側がアップグレードしてくれていたようで、デラックスツインルームになっていました。

ベッドが大きいです。

こちらは空調。

バス・トイレ

こちらも綺麗な内装です。

アメニティも必要最低限そろっています。

トイレはウォシュレットではありません。

便座がヒヤっとします。

最後の宿泊もバスタブ有りのお部屋でした。

欧米風なバスタブでした。

テレビ、電源

冷蔵庫があったっぽい作り。

コンセントは日本と同じ形状ですし、最近のスマホやPCであれば、100-240V対応なので問題なく利用できます。

クローゼット

ハンガーがハリガネ。。。

スリッパはペラッペラでした。

あるだけありがたいですが。

電気ケトル、冷蔵庫、電源

ペットボトルも備え付けがございます。

電気ケトルがありがたいです。

温かいお茶、カップ麺を夜食で食べたときに利用しました。

下に冷蔵庫がございました。

カラでした。

こちらにも電源がございます。

Wifi

ホテルのロビー階にもWifiがございましたが、部屋にもございます。

Wifiに接続してネットに接続しようとすると、以下の画面がでてきます。

ホテルで教えてもらった、ユーザ名、パスワードを入れればOK。

まとめ

外観はちょっと古めなイメージのホテルでしたが、内装はお部屋も含め、きれいでした。

今回予約したお部屋は、朝食付き・スーペリア ダブルルーム(クイーンベッド1台)でした。

料金は、2,588元(約9,300円)

クレジットカード支払はOKで、VISA、Master、アメックスOKです。

空港に直結したホテルは便利ですが、少々お高いので、このホテルになると少し安めになりますので、活用価値がでてきます。

タクシー5分ほどの場所ですので、問題ないです。

お部屋に関しては、当日アップグレードされており、デラックスツインルームになっていましたが、料金は変わらずで利用できました。

ご配慮に感謝です。

 

まわりにお店もないので、朝食付きはありがたいですね。

ホテル周辺に何もない前提なので、ホテル内の自販機が充実しており、カップ麺もございますし、部屋に電気ケトルもあるので、安心です。

ATMがあるのは驚きました。

到着してこのホテルに泊まって、海外キャッシングを利用して現金が調達できますね。

正直あまり期待していませんでしたが、意外にも機能的なホテルで、しかもお安くよかったです。

参考 〜台湾旅行に際して

台湾旅行は他の国に比べて非常にリーズナブルなうえ日本からのアクセスも大変便利。

現地ツアーを取り入れることで、より華やかな旅行にすることも可能です。

千と千尋のモデルとなった九份をはじめ、様々なツアーがあり、なんといっても全ツアー安心の日本語対応。

タビナカ でツアーや料金などを検索!

次回に続きます

シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)の朝食編についてはこちら

【ホテル】シティ スイーツ ゲートウェイ (城市商旅-航空館)・朝食編【2019年5月・台湾旅行】16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください