たびらば 〜JCBが運営する海外旅行者向けサービスはとても充実しています

日本が誇るクレジットカード・JCBカードが運営する海外旅行情報サイトやサービスがいくつかあり、その一つに、

たびらば

がございます。

年末のパリ、フランクフルト旅行の際のホテルを探していた際、「凱旋門の見えるホテル」ということで検索していたところ、たまたま検索で以下のホテルがでてきました。

その他、エッフェル塔に関する情報やレストラン情報など、役に立ちそうなものがいくつかあり、非常に参考になりました。

正直、JCBカードを利用する際、特に海外だと、キャッシングぐらいしか機会がなかったのですが、使えるところが意外に多いです。

また、海外の各所にJCBプラザ、JCBプラザラウンジというJCBの出先がありまして、JCBプラザラウンジは、ラウンジ利用が可能です。

こちらについては、実際に何度か利用したことがございまして、別途解説致します。

なお、JCBカードには、ザクラス、プラチナ、ゴールド等グレードがいくつかありますが、利用する際にはその区分はあまり関係ありません。。。

たびらば+JCBカードのメリット、ということでご覧下さい。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

たびらばとは

たびらばとは、

すてきな海外旅行をご提案するサイト、

です。

対象国としては、フランス・パリ以外にもございます。

【ヨーロッパ】

イギリス、ドイツ、スイスオーストリア、フランス、イタリア、スペイン

【アジア】

中国、香港/マカオ、台湾、韓国、タイ、マレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア、オーストラリア/ニュージーランド

【アメリカ】

カナダ、アメリカ本土

と、ヨーロッパ主要国、アジアを中心とした旅行サイトですね。

JCBカードの利用促進も兼ねているでしょうから、

使える場所や店がわかるだけでも安心です。

ホテル、レストラン、ショップ、レジャーなどの情報が掲載されています。

例えば、今回、フランス・パリで検索してみます。

ホテル

ホテルナポレオン

例えば、凱旋門のみえるホテル、ということで、ホテルナポレオンが掲載されています。

場所

40 Av de Friedland
75008
PARIS

凱旋門が見えるお部屋があります。

お値段(JCBカードで支払うと優待価格が適用されます)

しかし、凱旋門が見えるお部屋は、ジュニアスイートとのことで、

465ユーロ/1泊(日本円で約59,000円)・・・。

(2018年5月現在、1ユーロ=127円換算)

これでもJCBカードを利用することで、かなりお安くなっているのです。

そもそも、通常料金は700~800ユーロ(約89,000〜101,000円!)

レストラン

常に最新の情報が更新されており、情報に鮮度があります。

レストラン・ナカタニ

例えば、日本人シェフのレストラン、レストラン・ナカタニ

NAKATANI RESTAURANT

27 Rue Pierre Leroux
75007
Paris
フランス

たびらば経由で予約して、JCBカードで支払えば、JCBスペシャルランチメニュー(50ユーロ)が注文できます。

前菜/メイン/デザート/ワイン1杯/ミネラルウォーター/コーヒー

のセットです。

2018年6月30日(土)までですので、ご注意を!

このようなフレンチから気軽に入られるスイーツ、

カフェなどの情報も掲載されています。

単純なお店紹介ではなく、実際に訪問している記事の形式なので、臨場感が伝わります。

このような情報発信ができるのも、JCBがパリに拠点をおいているからこそなのでしょうね。

レジャー

セーヌ川クルーズ、美術館入場券、オプショナルツアーなどの情報も掲載されています。

当然ながら、JCBカードが使えます。

まとめ

JCBが解説する海外旅行サイトということで、内容は非常に安定しています。

金額もはっきり見えるので、初めて海外に行くという方はおすすめな情報サイトです。

JCBの拠点もある、ということでもありますので、いざというときはJCBプラザラウンジに立ち寄って現地のスタッフに聞くというのも手です。

JCBカードが利用できるお店ということは他のカードも使えるということでもありますが・・・。

JCBカードを使うことで割引できる優待コースやプランもあるようですので、JCBカードを使いましょう!

以上です

ご参考になれば幸いです。