* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル】休暇村 大久野島 〜ホテル朝食を堪能、貴重なうさぎの珍行動を目撃しました

 

岡山(牛窓)-広島(尾道・竹原)に行ってきました。

そのときのスケジュールはこちら

岡山(牛窓)-広島(尾道・竹原)に行ってきました 〜スケジュール【2019年1月】

竹原市にある大久野島に行ってきまして、島唯一の宿泊施設、休暇村 大久野島に泊まりました。

お部屋や夕食についてのレポートはこちらから。

【ホテル】休暇村 大久野島 〜うさぎの島でいやされました(お部屋、夕食編)

ホテル朝食を堪能し、ホテルチェックアウト後、帰り道、うさぎと戯れたのですが、その際貴重なうさぎの珍行動を目撃しました。

休暇村 大久野島

場所

〒729-2311 広島県竹原市忠海町5476−4

車を置いて、うさぎの島、大久野島へフェリーで向かいます。

島には、外部から車は入ることができません。

朝食

昨晩夕食をとったレストランで朝食です。

安定のバイキング形式です。

レストランは、このように和室を使ったスペースもございます。

メニュー

和食、洋食、よりどりみどりです。

和食コーナー

のっけ丼といえば青森を思い出すのですが、ここ瀬戸内にものっけ丼がございます。

茶碗の並べ方が美しい。。。

餃子みたいにみえました。

シューマイもあります。

焼き魚コーナーもあり、焼きたてが食べられます。

こういうホテルに泊まる人は、和食派の方が多いのですかね。

ラインナップが非常に充実していて、でているメニュー全て苦手な人はまずいないでしょう。

 

洋食派の方でもちょっとつまんでみたくなるメニューがさまざまございます。

個人的には焼き魚がその場で焼いているサービスはよいですね。

洋食コーナー

和食に比べると、洋食は少しラインナップが少なめですが、十分な品揃えです。

ドリンク

デザートコーナー

ということで、朝食をいただきました

ホテルをチェックアウト

10時チェックアウトです。

あっという間に時間がすぎてしまいました。

この日も快晴で、部屋からの景色が素敵です。

みなさん同じ考えでして、10時になると受付が大変混み合います。

ホテル前から港までバスがでていて行きはこれに乗りましたが、今回は歩いて港に向かいます。

うさぎさんが点在しており、歩いてその光景を楽しむことにしました。

ウサギーランドです。

癒やしのうさぎさん達

この日は天気がよいせいか、ひなたぼっこをしているうさぎが多いかったです。

お子様も興味津々。

ブヒブヒっと、豚さんのようなうさぎもいました。

飼育員の方が、エサを各所に置いており、それを食べたり、持ってきたエサを与えたりしていました。

こういったニンジンやキャベツなどのみにしましょう。

パンとかお菓子とかはぜったいだめです。

珍行動を目撃!

大変貴重な光景を目撃しました。

1匹のうさぎが穴を掘っていました。

どんどん掘り進めていきます。

中に入ったと思ったら、

ひょこっとでてきました。

穴からでたり入ったりをくり返しています。

よく見ると、

枯れ草や枝を集めていました。

時には、少し離れたところにも。

エサやりをしようとした人がいましたが、このうさぎは見向きもしません。

ベッドを作っているのですね。

出産を控えているようです。

これだけみると、大変微笑ましいうさぎの生態なのですが、次の展開がありました。

不法侵入者登場

と、ここでこの新居の主であるうさぎがいない間に別のうさぎが穴に入ろうとしていました。

我々が目の前にいるにもかかわらず、かなり大胆なうさぎです。

かなり踏ん張っていましたが、お尻がひっかかって入ることが出来ません。

そして・・・お尻から何かでてきましたよ。。。

 

しばらく突っ込んで頑張っていましたが、

とうとう諦めて、

退散。。。

もらったエサを食べていました。

新居に侵入されそうになったうさぎとの2 shot。

新居のうさぎは見向きもせず、枯れ草を集めています。

ともかく楽しませてくれました。

 

周りの溝にもたくさんうさぎがいまして、他のうさぎと戯れていました。

みなさん、あまり動きませんね。

ともかくうさぎだらけ

この日見たうさぎは、だいたい寝ていました。

天気がよかったせいなのか。。。

足を伸ばしている姿をあまりみないので、とても滑稽でした。

あまりストレスがなさそう。。。

 

途中、毒ガス資料館もありました。

うさぎでいっぱいの島になったもっと前の歴史を知ることができる貴重な建物。

こちらは、うさ耳ぽいオブジェがあり、その間に入り記念撮影できる、というスポット。

ともかく、うさぎだらけ。

しかも人を怖がらないのです。

うさぎ好きにはたまらないです。

海も間近に見ることができ、大変キレイです。

島は自転車で1周できるほどの大きさでレンタサイクルもあるので、時間があればこういった素敵な景色も楽しめます。

なんだかんだうさぎさんを見ながら港まで歩くと、1時間近くたっていました。

うさぎさんとお別れ

忠海港に戻る時間となりました。

帰りのチケットを購入。

片道、1人310円。

隣には別の船がでていました。

こちらは車はなく、人のみです。

出航 〜忠海港へ

船に乗っている時間は、行きと同様、10分ほどです。

車を置いている、忠海港に戻ってきました。

大久野島での滞在は以上となります。

 

このあと、岡山空港まで車で移動して、ANA便で羽田に戻りました。

途中、食事で高速道路のパーキングエリアに立ち寄りましたが、インスタントチックな料理のイメージだったのでクオリティが高くなっていて驚きました。

その後、岡山空港へ

ANAを利用しましたので、

ANAラウンジ利用です。

こちらが利用する際に必要なSFCカード

もしくは受付で、航空券をピッとかざして入室です。

だいたいフライト時間よりも早めに着くので、いつも貸切状態で入室することが多いです。

岡山空港のANAラウンジはコンパクトですが、一般ラウンジにくらべるとかなり上質な空間です。

ご参考まで、ANAラウンジについてはこちらで詳細記載しております。

【空港ラウンジ】岡山空港・ANAラウンジレポート 〜必要最低限にそろってます

まとめ

今回の岡山〜広島旅行にあたっては当初、牛窓のイタリアン、accaへの訪問をメインとしておりましたが、

せっかくなのでと立ち寄った岡山駅周辺で喫茶店(折り鶴)や人気ラーメン店(こびき)を開拓できました。

また少し足を伸ばして大久野島でうさぎと戯れてきましたが、ホテル(休暇村 大久野島)が思いのほかよかったですし、うさぎさんのオモシロな生態も垣間見れて貴重な体験ができました。

ぜひ、休暇村 大久野島を検索してみてください。

楽天トラベルで休暇村 大久野島を検索!

1泊2日とかなり詰め込みましたが、充実した旅行となりました。

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください