* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【空港ラウンジ】成田空港ターミナル1 ラウンジまとめ 〜出国前エリア編

 

2018年7月、ミャンマーに行ってまいりました。

 

以下、そのスケジュールです。

ミャンマー旅行スケジュール
 〜ヤンゴンは外資系ホテルが意外にも多くて安いです【2018年7月】
https://mashichan.com/entry/201807-myanmar

 

ミャンマーに出発する前に、成田空港(ターミナル1)のラウンジ巡りをしました。

 

成田からミャンマーへ!のその前にラウンジ巡りを楽しみました
【2018年7月・ミャンマー旅行】1
https://mashichan.com/entry/201807-01-narita-lounge

 

今回は、出国審査前にあるラウンジのレポートです。

 

 

 

 

成田空港 ターミナル1のラウンジ(出国審査前)

 

ラウンジの場所

第1ターミナルについては、中央ビル5階にございます。

 

入国審査前のラウンジは、すべてこの階にございます。

中央ビルの5階を目指しましょう。

このように、案内が充実していますので、迷うことはないです。

 

このようにデカデカと書いています。

 

 

ラウンジ(入国審査前)

中央ビル4階より、三菱東京UFJ銀行向かいのエスカレーターに乗り、5階へ。

 

エスカレータで上っていくと、このような案内が目の前にでてきます。

 

右側にIASS EXECUTIVE LOUNGE 1左側にTEI ビジネス&トラベルセンターという並びとなっております。

 

IASS EXECUTIVE LOUNGE 1

まずはこちらから。

入り口には、利用できるクレジットカード一覧がございます。

どんなクレジットカードであればOKと書いていますが、

基本的に、ゴールドカード以上であればOKです。

 

複数人で利用する場合は、それぞれカードを提示しましょう。

 

無線LANの情報も受付でもらえます。

 

入室〜。

座席・シート

きれいなお部屋です。

 

テーブルの他、ソファー席もあり、くつろげます。

 

電源

ソファの横に電源もあったり、

各所にあるので、便利です。

 

ドリンク(フード)

しかし、ドリンクはこのように非常にシンプルなラインナップ。

 

なお、アルコールは缶ビール(350ml)1杯まで無料です。

フードは柿ピーが瓶詰めされていて、そこから取り出します。

 

新聞・雑誌等

 

雑誌、新聞もございます。

 

マナーとして、食べ物の持ち込みや、携帯電話による通話はしないよう注意しましょう!

 

 

<ラウンジ情報>

IASS EXECUTIVE LOUNGE 1

ウェブサイトはこちら

—–

■ 場所 ■ 

成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階(一般区域)

■ 営業日・営業時間 ■ 

7時~21時(年中無休)

■ ご利用対象カード ■

JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPRESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB・Rakuten Card・Taiwan Rakuten Card・Diners Club International・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Lounge Buddy

■ 同伴料金 ■ 

大人:カード会社からのご案内をご確認ください。

小人:4~12歳のお子様 500円(税抜)

3歳以下のお子様 無料

■ 座席数 ■

78席

■ サービス内容 ■

無料ドリンク (アルコール類 お1人様1杯まで無料)

フライト情報

新聞/週刊誌閲覧

FAX

無線LAN

パソコン貸し出し

 

※上記は、2018年7月時点での情報です。

 

 

TEI ビジネス&トラベルセンター

IASS EXECUTIVE LOUNGE 1と同じエリアにあります。

TEIという会社が運営しています。

 

 

入室する前に、搭乗券とクレジットカードの提示を求められます。

 

中は、ところせましとテーブル、椅子がならんでいます。

こちら、プライオリティパスでも入ることができます。

我々は、ダイナースクラブプレミアムカードで入りました。

 

プライオリティ・パスについて

こちらで詳しく解説しています。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス
https://mashichan.com/entry/prioritypass

 

プライオリティ・パスを取得できる特典のあるクレジットカードはいくつもありますが、ブラックカードであるJCB ザ・クラスで発行されたプライオリティパスは、本人だけではなく、同伴一人無料になるというバリューある特典がついています。

 

JCB ザ・クラスの詳細については、以下で解説しています。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class

 

ちなみに、ダイナースクラブプレミアムカードでも無料で発行が可能ですが、プライオリティパスは本人のみ利用できます。

ですので、同伴者の分は家族カードをつくってもっていれば、その家族カードの本人ということで示せれば申請OKです。

 

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card

 

 

上記ブラックカードについて、年会費でいうと、JCB ザ・クラスが54,000円、ダイナースクラブプレミアムカードは140,400円とかなり高額で一足飛びにゲットできませんのでハードルも高いです。

メリットが多いので、コスパはよいのですが、どうしても気になるポイントですね。

 

しかし、楽天プレミアムカードであれば、年会費10,800円で、上記プライオリティパスをゲットできます。

今でているクレジットカードの中で、最安のコストでゲットできます。

 

しかも同様のプレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

 

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

カード付帯保険も、傷害保険(最高5,000万円)に加え動産総合保険(最高300万円)もついており、楽天カードに比べて充実していますので、海外旅行時に重宝します。

 

座席・シート

2組ぐらいしかいませんでした。。。

 

 

ドリンク

飲み物のみで、フードはございません。

 

フリードリンクはコーヒーや烏龍茶など、よくあるラインナップですね。

 

なお、アルコールは1杯まで無料です。

ビールがグラスででてきます。

朝から飲んでいる人がいました。

 

新聞・雑誌等

 

ビジネスカウンタースペース

入り口付近に、

有料サービスとしてコピー(カラー可)、

FAX送受信サービス、

プリントアウトサービス、

携帯電話レンタルサービス、

緊急名刺作製サービス、

がございます。

 

正直、あまりぱっとしないラウンジです。

 

ビジネス利用はサービスとしてありかもしれませんが、

本当に休憩のみですね。

 

 

 

<ラウンジ情報>

TEI ビジネス&トラベルセンター

ウェブサイトはこちら

—–

■ 場所 ■ 

成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル5階(一般区域)

■ 営業日・営業時間 ■ 

7時~21時(年中無休)

■ ご利用対象カード ■

VISA/VJAグループ・Lifeカード・クラブツーリズムカード・近畿日本ツーリスト・ジャックスカードゴールド・Diners Club International・PRIORITY PASS・DRAGON PASS・Rakuten Card

■ 同伴料金 ■ 

12歳未満のお子様は入室無料です。

■ 座席数 ■

78席

■ サービス内容 ■

無料ドリンク (アルコール類 お1人様1杯まで無料)

新聞/週刊誌閲覧

FAX

無線LAN

パソコン貸し出し

 

※上記は、2018年7月時点での情報です。

 

 

一般有料待合室

入っていないのですが、同じフロアにございます。

 

団体さんの待合利用のためのお部屋ぽいですが、わかりません。。。

 

 

 

以上です

 

入国審査前のエリアのラウンジとなります。

 

入国審査後にある航空会社のラウンジの方が、

サービスも充実しているので楽しみです。

但し航空会社の上級会員(例えばANAでしたらSFC会員、JALでしたらJGC会員等)である必要があったり、プライオリティパスが必要だったりとそれなりの条件が必要となります。

 

ご参考まで、プライオリティパスについてのメリットは以下の記事で記載しています。

 

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット
 〜プライオリティパス
https://mashichan.com/entry/prioritypass

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください