* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【空港ラウンジ】大韓航空ラウンジ 〜KALラウンジ(成田空港第1ターミナル )レポート

 

2018年7月、ミャンマーに行ってまいりました。

 

以下、そのスケジュールです。

ミャンマー旅行スケジュール
 〜ヤンゴンは外資系ホテルが意外にも多くて安いです【2018年7月】
https://mashichan.com/entry/201807-myanmar

 

ミャンマーに出発する前に、成田空港(ターミナル1)のラウンジ巡りをしました。

 

成田からミャンマーへ!のその前にラウンジ巡りを楽しみました
【2018年7月・ミャンマー旅行】1
https://mashichan.com/entry/201807-01-narita-lounge

 

成田空港ターミナル1 ラウンジまとめ 〜出国前エリア編
https://mashichan.com/entry/narita-lounge-landside

 

今回は、出国審査後にある大韓航空 KALラウンジのレポートです。

 

 

 

KALラウンジ(大韓航空)

 

場所

成田空港 ターミナル1の出国審査後のエリアにラウンジがあります。

 

場所:第1ターミナル 中央ビル3階・C10 大韓航空KALラウンジ

26搭乗口の近くです。

 

 

ラウンジ周辺

こちらの案内が目印です。

26-28搭乗口あたりにあります。

 

奥まった空間にKALラウンジがございます。

 

このような看板もあるので、すぐわかると思います。

外観

 

我々は、ダイナースクラブプレミアムカード、プライオリティパスをもっているので、どちらで入ってもOKです。

ダイナースクラブプレミアムカードで入りました。

 

なお、プライオリティ・パスについては、こちらで詳しく解説しています。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス
https://mashichan.com/entry/prioritypass

 

プライオリティ・パスを取得できる特典のあるクレジットカードはいくつもありますが、ブラックカードであるJCB ザ・クラスで発行されたプライオリティパスは、本人だけではなく、同伴一人無料になるというバリューある特典がついています。

 

JCB ザ・クラスの詳細については、以下で解説しています。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class

 

ちなみに、ダイナースクラブプレミアムカードでも無料で発行が可能ですが、プライオリティパスは本人のみ利用できます。

ですので、同伴者の分は家族カードをつくってもっていれば、その家族カードの本人ということで示せれば申請OKです。

 

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card

 

 

上記ブラックカードについて、年会費でいうと、JCB ザ・クラスが54,000円、ダイナースクラブプレミアムカードは140,400円とかなり高額で一足飛びにゲットできませんのでハードルも高いです。

メリットが多いので、コスパはよいのですが、どうしても気になるポイントですね。

 

しかし、楽天プレミアムカードであれば、年会費10,800円で、上記プライオリティパスをゲットできます。

今でているクレジットカードの中で、最安のコストでゲットできます。

 

しかも同様のプレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

 

楽天プレミアムカードについては、こちらで解説しております。

楽天プレミアムカード
 〜43,000円相当のプライオリティパス会員付きでコスパ高なクレジットカード!
https://mashichan.com/entry/rakuten-premium-card

 

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

 

 

カード付帯保険も、傷害保険(最高5,000万円)に加え動産総合保険(最高300万円)もついており、楽天カードに比べて充実していますので、海外旅行時に重宝します。

 

内装

航空会社運営だけあって、スペースにゆとりがあり、空間が広く感じられます。

 

 

サイドにはソファー席もあります。

 

 

搭乗口に近いので、飛行機もすぐ目の前に見えます。

 

Wifi・インターネット環境

無線もとんでいます。

 

フード

フードやドリンクはすべて無料です。

クッキー類の他、

おにぎりやパン、

 

面白いことに、カップ麺がありました。

 

ドリンク

ドリンクもございます。

 

アルコールもワイン、ビールがそろっています。

 

ジュース類も。

 

 

内容はともかく、お腹は満たせそうです。。。

 

 

まとめ

 

一般ラウンジよりもメニューが多いくらいですが、

航空会社のラウンジにしては、かなり質素感がありました。

 

食事や飲み物に期待と言うよりは、

空間も広く、ちょっとくつろげるスペース、といったところでしょうか。

 

 

 

<ラウンジ情報>

KALラウンジ(大韓航空)

ウェブサイトはこちら

—–

■ 場所 ■ 

成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル3階(制限区域)

■ 営業日・営業時間 ■ 

7時35分~午後8時50分(年中無休)

■ ご利用対象 ■

・ファーストクラスおよびプレステージクラスのお客様

・スカイパスミリオンマイラークラブおよびモーニングカームプレミアムクラブの会員のお客様(および同行者1名様)

・スカイチームエリート・プラスメンバーのお客様(および同行者1名)

・スカイパスモーニングカームクラブ会員のお客様

・提携カード会社の会員(Diners Club International、PRIORITY PASS)

■ 利用条件 ■ 

同伴者はカード保持者1名様につき2名まで。

2歳未満のこどもは入室無料(大人の同伴が必要)

■ 座席数 ■

70席ぐらい

■ サービス内容 ■

お飲み物(アルコール含む)

軽食

新聞/週刊誌閲覧

FAX

Wifi(無線LAN)

 

※上記は、2018年7月時点での情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください