* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

ソラチカカードでのオートチャージ設定について【意外な落とし穴】

 

メトロポイントからのANAマイルへの交換が大変な高還元(90%)が大変魅力的なソラチカカード

 

 

なお、ソラチカカードについては、以下にて詳細解説しております。

ソラチカカード 〜ANAマイルへの高還元を実現するマイラー必携カード!
https://mashichan.com/entry/sorachika-card

 

単純にポイント交換のみで所有している人も多いかと思いますが、PASMOのオートチャージができるカードの一つでもあり、利用価値がございます。

 

デポジットが足りなくなって、いちいち現金でチャージするのも大変面倒なので、オートチャージ設定することにしました。

 

地下鉄の駅で申込書をもらい、申込したところ、他のカードと違う点がいくつかありました。

 

 

 

 

オートチャージ設定

 

オートチャージとは

 

 

PASMOの残額が設定金額、例えば2,000円以下になると、

改札機にタッチした瞬間に設定された金額がチャージされるしくみです。

金額の設定は任意に設定可能です。

 

チャージされる金額はソラチカカードから支払いとなります。

 

メリット

改札でとまることがない

改札を通る時に残高不足でとまってしまうことで、

 ->後ろに続く人とぶつかってしまう。

 ->「すみません・・・」といいながら後ずさり。

 ->いちいち、券売機で現金チャージ。

という面倒なことが無くなります。

 

クレジットカードのポイント対象になります

オートチャージした金額は、ポイントの対象となります。

JCBですので、Okidokiポイントが貯まります。

Okidokiポイントは、1,000円毎に1Okidokiポイントが貯まります。

 

オートチャージできるクレジットカードは特定のもののみ対象です

パスタウンカード

三井住友カードが発行しているクレジットカードです。

 

交通事業者系カード

以下の各鉄道系、交通会社が発行しているクレジットカードが対象となります。

自分のもっていて、例えばポイント還元率の高いダイナースクラブプレミアムカードを指定することはできません。

 

小田急OPクレジットカード

京王パスポートカード

京急プレミアポイント ゴールド/シルバー

京成カード

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/SEIBUプリンスカード

相鉄カード

東急カード

東武カード

Tokyo Metro To Me CARD(東京メトロ)

横浜交通hama-eco card

 

郵送で申込(申し込んでみました)

ソラチカカードは、Tokyo Metro To Me CARD(東京メトロ)です。

地下鉄の駅で申込書をもらい、申込してみました。

 

電話やFAX、メールなどではできません。

郵送のみとなります。

 

もらったPASMOオートチャージサービス入会申込書に、以下のように記入しました。

 

 

上記で少し気になる点があります。

クレジットカード番号欄にすでに数字がはいっております。

 

所有しているソラチカカードは3540から始まるのですが、

記載済みの数字がそもそも違っています。。。

 

右側の説明にもソラチカカードがダメとも書いていません。

 

そこで、無理矢理上から二重線を引き、所有するソラチカカードの番号を記載しました。

そのまま封筒になるので、のり付けしてポストに投函しました。

 

手続き完了に3〜4週間ほどかかるというので、しばらく待つことにします。

 

約1週間後、ハガキが到着

3〜4週間ほどかかるという話でしたが、意外に早く到着したなと思い、ハガキを開いたところ、

書類に不備

読み取れませんでした

確認の上、再度申込下さい

という大変簡素な内容で、手続きが完了できませんでした。

 

この時点で全く意味がわからず。。。

 

東京メトロのウェブサイトにある申込書を確認

東京メトロのウェブサイトにアクセスし、申込書をダウンロードしてみました。

申込書ダウンロード

 

この申込書をチェックしたところ、駅で入手した紙の申込書とは異なる表記がありました。

右側にソラチカカードはNGとあります。

東京メトロのクレジットカードで、JCBカードなのに。。。

 

ところが、意外なオチがありました。

 

すでにオートチャージ機能が搭載されている【意外な事実】

ソラチカカードは、個別に郵送で申し込みする必要はなく、

東京メトロの券売機でオートチャージできる機能がそもそも搭載されていました。

 

そりゃそうですよね、といまさらながり気づきました・・・。

 

PASMOカードを別に切り替えることはできない

あと、ちょっと残念ですが、PASMO機能だけを別のPASMOカードに移して、オートチャージ機能でソラチカカードからチャージすることはできません。

ソラチカカード以外のPASMOでは、オートチャージできません。

=一体となっているソラチカカードのPASMOのみが対象です。

 

ですので、ソラチカカードを紛失すると、クレジットカードとPASMOカード両方を一緒に失うことなりますのでご注意を。

 

日常的に利用する際、クレジットカードを取り出して、改札を通ることなりますので、なくしそう、という方にはムリかも知れません。

 

ソラチカカード以外のカードでしたら、PASMOカードとオートチャージ機能のカードを分けることが可能ですので、ソラチカ以外を選択しましょう。

 

まとめ

 

ソラチカカードには、そもそもオートチャージ機能がございます。

・東京メトロの券売機で設定が可能です。

・PASMO機能だけ別のカードに切り出す、別カードにすることはできません。

 

 

キャンペーン

ソラチカカードをオトクに取得できるキャンペーンをやっております。

 

マイルを貯めているみなさんには大変人気のクレジットカードで、ここ最近入会キャンペーンがほとんどなかったですが、入会だけで余裕で国内往復できるだけのマイルがゲットできるポイントが付与されるいい機会です!

 

ANAJCBカード

 

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE