パリ観光ガイド 〜エッフェル塔を階段で登ってみました【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】13

2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド)を旅行しております。

今回はひきつづき9日目、パリの定番観光スポットであるエッフェル塔に行って参りました。

あるようでなかった情報をお伝えします。

全体のスケジュールは以下となっています。

2017年9月 インド・ヨーロッパ旅行
〜11日間のスケジュール

まとまったお休みをとることができましたので、またまた遠出を計画してしまいました。 7月にもフランス、ドイツに10日間ほど行ってきたのですが、2ヶ月もあけずにヨーロッパを再訪するこ...

なお、前回はこちら。

パリ観光ガイド〜サクレ・クール寺院周辺散策
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】12

2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド)を旅行しております。 今回は9日目、パリの観光スポ...

午前中、サクレ・クール寺院を散策し、ランチのあとにエッフェル塔に行きました。

最近だと、2016年11月、2017年7月にパリに行ったのですが、

2016年11月はスケジュールの都合で行けず、

2017年7月はちょうどその日が革命記念日前後で封鎖(そもそも入れず)

という状況でした。

今回は無事登ることができました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

モバイル接続(SIM)

今回の旅行にあたって、こちらのプリペイドSIMを使っています。

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G 

15日間3GBの容量が使え、3,500円くらいでした。

安いです。

パリ市内はもちろんのこと、エッフェル塔の上からでも全く問題なく接続できました!

快適でした。

エッフェル塔への最寄り駅

2つございます。

Trocadéro・トロカデロ駅

トロカデロ駅からみたエッフェル塔。

このトロカデロ庭園は、少し高いところにあり、

エッフェル塔に行くまでは下っていきます。

もう一つの最寄り駅は、Champ de Mars-Tour Eiffel・シャン・ド・マルス=トゥール・エッフェル駅。

Champ de Mars-Tour Eiffel・シャン・ド・マルス=トゥール・エッフェル駅

こちらは、シャン・ド・マルス=トゥール・エッフェル駅近くから撮影したエッフェル塔。

午後の時間になると、だんだんと晴れてきました。

よかった〜。

午後の時間、といってもこれ、16〜17時台なんです。

夕方近い時間なのですが、まだまだ明るいです。

この駅の1駅ぐらい前からメトロ駅が地上にでて高架となっています。

エッフェル塔まで10分ぐらい歩きます。

目印が目の前に見えているので間違えません。

エッフェル塔に到着

平日なのに、この人だかり。

今回は入れそうです。

ちなみに、ここはチケット売り場ではありません。

セキュリティチェックです。

20分ぐらい待ちました。

エッフェル塔は間近です。

ともかくでかいです。

この時期は、入場は9時30分から23時までとなります。

セキュリティチェックではバッグをあけたり、金属探知機を当てられチェックされます。

あまり細かくは見られません。

チケット売り場は大行列

あとは、チケットを購入するだけなのですが、

エレベータ利用で登るチケット売り場はかなりな行列。

事前に調べたところ、1時間ほど待つという話がありまして、とても待てません。

後日談

今思うと、エレベータ用チケット売り場の横にまた別の入り口がありました。

エッフェル塔内のレストランを予約すれば、優先的に入場できるのではないかなと思いました。

なお、エッフェル塔の入場チケットは、事前に購入することができます。

エッフェル塔の入場料・事前購入・基本情報ガイド
http://jams-parisfrance.com/info/toureiffel_info/

私は当日チケットで入場していますが、2ヶ月前ぐらいからすでに完売となっており、買えずでした。予約に当たっては、入場の時間帯も決められていてかなり厳密です。

以下で買えます。

Official Eiffel Tower Ticket Office
http://ticket.toureiffel.fr/?langue=en

(言語は英語にしています)

ずっと先をみても、空きがありません。。。

ということで、急きょヨーロッパ行きを決めたのですが、1ヶ月前ではそもそも買えませんでした。

特別ガイドなど余計な?お金を払えば買えるようですが。。。

例えば、以下のようなサイトでの「エッフェル塔優先入場パス付きツアー」

Paris City Vision
https://www.pariscityvision.com/jp/

(日本語表示されます)

階段チケットへ

階段で上れるということも知っていたので、そちらを利用します。

それだと10分も待たないと言うことなのですが・・・。

こちらがチケット売り場。

5分ほど待ちましたが、待った感じがあまりしません。

すぐにゲットできました。

9時30分から最後のアクセスは23時45分まで。

階段オンリーです。

大人は7.0ユーロ(日本円で約950円)。

現金の他、クレジットカードもOKです。

無事、チケットゲット。

ライトアップされたエッフェル塔がデザイン。

さあ、登ります。

エッフェル塔の1F部分へ

売り場は1Fではありません。

エッフェル塔の中にもはいっておらず、その下にいるだけですからね。

非常階段をあがる感じです。

外が見えているので、だんだん登っているのがわかります。

網越しのシャン・ド・マルス公園(Champ de Mars)。

休まずひたすら歩き続けること5分。

1Fに到着。

そこからの眺め。

セーヌ川クルーズの乗り場を上から。

トロカデロ庭園が見えます。

この高さ。

あの行列はエレベータチケット売り場です。

下が透けてみえます。

落ちるわけではないのですが、怖くて両足をのせられません。

2Fの階段。

まだ登ります。

2Fへ

先ほどのトロカデロ庭園を、より上から。

真ん中あたり、小高い丘に見えるのが、

この日の午前中に散策したサクレ・クール寺院。

セーヌ川を流れるクルーズ船がみえます。

まだ日が暮れる前でもあり、晴れていることもあり、パリ市街が見渡せます。

きれいです。

さらに最上階がありますが、そこへのアクセスはエレベータのみ。

登りたかったですが、時間もなかったため断念。

階段用チケットを買ったとしても、帰りはエスカレータに乗ることができます。

下山

エレベータで降りると、すっかり日が暮れていました。

こちらは出口のゲート。

出口に待ち構えるのは、物売りの皆様。

何もしなければ危害を加えません。

夕暮れ時のセーヌ川湖畔。

トロカデロ駅に向かう時に撮った夕暮れ時のエッフェル塔。

シャイヨー宮・Palais de Chaillotへ

エッフェル塔撮影スポットですね。

この時間でも観光客がたくさんいます。

2024年オリンピックがフランスに決まったということで、五輪オブジェが。

ディナー 〜BISTROT VICTOIRES

今回、一人での食事でもありますので、お手軽なビストロに行きます。

7月にも行ったBISTROT VICTOIRES

こちらも、パリに詳しい方に教えてもらったお店です。

前回の記憶をたよりに向かいます。

場所

6 rue de la Vrilliere
75001
パリ

最寄り駅は、

パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル・Palais Royal Musée du Louvre駅か、
ピラミッド・Pyramides駅。

店に入ると、席に空きがありません。。。

前回同様、またまた混んでいます。

ふと見ると、テーブルには日本人が2組いました。

何かに紹介されたのでしょうかね。

前回より明らかに日本人が多いです。

海外で日本人が多いところ、

例えば、ハワイな感じです。

店員に席に通されたのですが、2人用テーブルを引かないと入れないぐらい狭い場所。

しかも前回座った場所とほぼ同じ。。。

メニュー

歩きっぱなしだったので、口を潤します。

炭酸水を注文。

メインのみ注文し、食べたらすぐでようと決めました。

付け合わせのパンだけど、間違いないうまさ。

お肉(牛)とフレンチフライポテト付きを注文。

いい店なのですが、日本人がここまで多いとちょっと避けたくなります。

メインが、到着〜。

牛肉にのせられた香草らしきものが燃えたままテーブルに来ました。。。

しかし、安定のおいしさ。

さらに、

炭酸水が3.7ユーロ。

メインが12.5ユーロ。

おいしくて安いんです!

合計で、16.20ユーロ(日本円で約2,200円)!

クレジットカードもOKですが、ダイナースはNG。

アメックスはOKでした。

食事が終わって外にでると、

外にも日本人。。。

おいしくて安いお店なんでまた行きたいけど、

これだけ多いと、ちょっとパリにいる雰囲気がなくなってしまいます。。。

以上です。

次に続きます。

ポーランドへ移動、ワルシャワ市街へのアクセス情報など
【2017年9月・インド-ヨーロッパ旅行】14

2017年9月に、羽田からクアラルンプール経由でインド(ニューデリー)に行き、その後ヨーロッパ(イタリア、フランス、ポーランド)を旅行しております。 今回は10日目、パリからポー...