* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

2019年の年末年始はパリにて過ごします(ソウル経由) 〜スケジュール【2018年12月-2019年1月・パリ旅行】

 

2019年の年末年始、昨年に引き続きフランス・パリで過ごす予定です。

【2018年12月〜2019年1月】ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランクフルト旅行スケジュール

いつもはマイルを使うのですが、今回はちゃんと支払っての旅行となりました。

 

年末年始、海外旅行をするとエコノミーでさえとても高く手が出ない金額になります。

ビジネスクラスとなるとなおさらです。

しかし、アジアの近隣国からヨーロッパの便をみたところ割安で移動が可能でして、利用勝手としてどうか試してみることとしました。

さすがに12時間かかるフライトでエコノミークラス利用はつらいですし、ビジネスクラスはちょっと割高感もあったため、プレミアムエコノミーで利用しました。

(上記画像内で角度を変えて閲覧できます。)

スケジュール

往路・羽田〜ソウル〜パリ

羽田〜ソウル

ピーチの深夜便で移動します。

ピーチは大変使い勝手のよいLCCで、今回のように深夜便があり重宝します。

そもそもLCCですのでお安く利用が可能ですが、シーズン通じてダイヤ発表にあわせた発売時期を予想することでよりお安く購入することができます。

以下にまとめておりますのでご参考にしてください。

LCC・ピーチのダイヤ発表を予測して、有効に航空券をゲットしましょう 〜傾向と対策を解説!

年末年始だけあり割高感はありましたが、今回の交通費トータルで安くできますのでよしとしました。

ピーチの国際線はこちらから最新価格を検索

 

 金額

2人で約75,000円。

1人あたり、約37,500円。

一番安いプランで予約しました。

大きい荷物があったので受託手荷物として追加、

さらに、座席指定のため追加料金となっています。

 

韓国へはLCCでだいたい1人あたり1万円台で行ける旅行先です。

時期が年末年始ですしこのへんは仕方ないです。

トータルでメリットありますし、国内旅行でも沖縄あたりだと高いので割り切りです。

 

 フライト

深夜の時間帯で移動できるのは、

  • 経由地の場合:朝イチフライトに間に合う
  • 目的地の場合:日中の時間を効率的に利用できる

というメリットがあります。

実際韓国へのLCCでの深夜便はピーチくらいです。

羽田〜ソウル

ピーチアビエーション MM809
シンプルピーチ

1:45 羽田 HND 発
4:25 ソウル ICN 着

 

 予約確認画面

我々の場合、前泊できず深夜便しか選択肢がなかったですが、LCCでピーチがあってよかったです。

ピーチの国際線はこちらから最新価格を検索

ソウル〜パリ

韓国・ソウルからパリに向かいます。

エールフランスでの利用で、ソウルからの直行便です。

過去ロストバゲージ(遅延)にあったこともありまして、あまりよい印象がありません。

デュッセルドルフ空港に到着も、荷物受け取れず【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】2

しかし、年末年始にもかかわらずプレミアムエコノミーで割安感ある金額で見つけることができ、利用することとしました。

(上記画像内で角度を変えて閲覧できます。)

今回は目的地パリへの直行便ですので、ロストバゲージの確率は極めて少なくなります。

韓国は初めて訪問するので、韓国グルメも考えましたが往路では時間的に余裕がなく、帰りの便で楽しむこととしました。

 

 金額

プレミアムエコノミー利用・往復で、2人でトータル約24万円。

プレミアムエコノミー利用なのに、1人あたり片道約6万円でパリまでいけます。

プラス羽田からソウルまでのフライト代がありますが、安いですね。

実際にかかった費用がこちら。

予約した時期が8月でして、日付が近づくにつれお値段はアップしますし限られた予約も無くなりますが、この時点では比較的に割安で購入できました。

 

 フライト
ソウル〜パリ

エールフランス航空 267便
プレミアムエコノミー利用

9:55 ソウル ICN 発
14:20 パリ PARIS CDG 着

今回、ビジネスクラスではありませんが、年末年始利用でしかもマイルではなく支払うとなるとかなり覚悟が必要になります。

とはいえ、エコノミーは10時間以上のフライトには大変過酷です。

ありがたいことに、プレミアムエコノミーがあり、今回利用します。

 

 予約確認画面

 

パリにて年末年始

いつもだと、ホテルを転々とすることが多いのですが、今回は以下のホテルに滞在予定です。

ホテル 〜ホテル バック サン ジェルマン (Hotel Bac Saint Germain)

 

 場所

66 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス

 

 立地

おシャレなカフェやお店も多いサン・ジェルマン・デ・プレも近く、前回お買い得に購入したシティファルマも徒歩圏内という便利な場所。

パリの格安ドラッグストア・City Pharma(シティファルマ)でオトクにコスメショッピング

 

 設備

ありがたいのが、バス付きです。

疲れの取れ方が違います。

特に冬場は必須です。

 

 お部屋

クラシック ダブルルームで予約。

Hotels.comから)

 

 金額

4泊で、約61,000円でした。

Hotels.comで予約しました。

1泊あたり換算で、約15,200円。

2人ですので、1人あたり約7,600円。

3つ星というグレードということもありますが、だいたい1泊20,000円オーバーがあたりまえのホテル料金で、年末年始利用で15,000円はかなりお手頃かと思います。

金額は時期で大きく変動するので、booking.comHotels.comを比較して検討することをオススメします。

パリの格安ドラッグストア・City Pharma(シティファルマ)でオトクにコスメショッピング

 

ホテル 〜ノボテル スイート パリ ロワシー シャルルドゴール

 

 場所

7 Allée du Verger, 95700 Roissy-en-France, フランス

シャルル・ド・ゴール空港至近のホテルです。

シャトルバスもあるので、空港までのアクセスが大変便利です。

午後の出発でしたが、フライトまで落ち着きたいこともあり、近場で前泊としました。

 

 お部屋

スーペリアスイート(ダブルベッド 1 台)

ありがたいことに、バス付きです。

疲れの取れ方が違いますので、我々が選ぶとするとバス付きを選びます。

 

 金額

約9,300円。

素泊まり利用で、食事はございません。

こちらも金額は時期で大きく変動するので、booking.comHotels.comを比較して検討することをオススメします。

往路・パリ〜ソウル〜羽田

ソウルを経由して日本に帰国します。

パリ〜ソウル

パリからソウルへの直行便です。

帰りも同様に、エールフランス利用です。

 

 金額

上記に記載のとおり、プレミアムエコノミー利用・往復で、2人でトータル約24万円。

 

 フライト
パリ〜ソウル

エールフランス航空 264便
プレミアムエコノミー利用

13:10 パリ PARIS CDG 発
翌8:10 ソウル ICN 着

 

 

ソウルにてグルメ

ほぼ1日ソウルに滞在できるため、せっかくなのでソウル観光を予定しています。

特に焼肉グルメを満喫予定です。

ソウル〜羽田

日本帰国便のLCCも、ピーチ利用です。

年末年始ではありますが、年末ほどの割高感はありませんでした。

 

 金額

2人分の金額です。

韓国発となりますので、通貨はKRW=ウォンとなります。

一番安いプランで予約しました。

大きい荷物があったので受託手荷物として追加、

さらに、座席指定のため追加料金となっています。

 

一見するとケタ数が多いので、とてつもなく高く見えますが、ウォンに0.088〜0.09を掛けると日本円換算できると覚えておけば間違いないです。

参考まで、以下、通貨計算のサイトです。

参考 外国為替計算Yahoo!

ということで、384,400 KRW=> 約 33,827 JPYとなります。

1人あたり、16,914円となります。

行きよりは安くなり、半額となりました。

 

 フライト
ソウル〜羽田

ピーチアビエーション MM808
シンプルピーチ

22:40 ソウル ICN 発
翌0:55 羽田 HND 着

日本への帰国便も遅い便としました。

韓国での観光だったり安い便を考えるとやはりLCC利用で、ピーチとなりました。

1時近くの到着となります。

そのまま正月明けの出勤はツライので、到着日は自宅に帰るだけと考え、休みとしています。

ピーチのフライトのお得なチケット検索については、以下から可能です。

ピーチの国際線はこちらから最新価格を検索

まとめ

金額

年末年始という繁忙期での旅行ですので、ある程度の出費となりました。

今回はマイルや無料宿泊特典も使わず、すべて支払いました。

フライト

プレミアムエコノミー利用

羽田〜ソウル往復(エコノミー利用):

約75,000円+約33,000円=108,000円

 

ソウル〜パリ往復(プレミアムエコノミー利用):

約24万円

ホテル

ホテル バック サン ジェルマン(4泊):

約61,000円

 

ノボテル スイート パリ ロワシー シャルルドゴール(1泊)

約9,300円。

フライト、ホテル代含め、合計で約418,300円。

1人あたり約209,000円とちょっととなります。

 

フライトだけだと、348,000円。

1人あたり、174,000円(片道87,000円)。

行きの羽田からソウルへのフライト料金が少々お高いのがネックではありますが、年末年始という繁忙期での利用で、プレミアムエコノミーである点も考えると割安です。

以下をみていただくとより鮮明に理解できると思います。

ご参考)日本からパリへの直行便(プレミアムエコノミー利用)の場合の金額

念のためExpediaにて、12月29日〜1月3日・直行便を検索したところ、

 

エールフランス

JAL

ANA

が見つかりました。

 

 

一番安いJALをみると・・・、

 

 

約727,000円!

こちら2人分の料金ですので、1人にすると、約360,000円!

片道1人分のフライト料金だけで、上記記載した我々の旅行費用の一式と同じくらいとなります。

直行便は便利ですが、年末年始という繁忙期ということもありお高いです。

よって、アジアを経由してヨーロッパにいくとお安く行けます

ということで、直行便ではなく今回のように例えばソウルといったアジアの都市を経由することで、ヨーロッパへ比較的お安く行くことができます。

繁忙期だと全体的に金額が高めとなるため、お高くみえますが、直行便よりも圧倒的に安いのがわかると思います。

時期がせまっているとだんだん高くなりますが、ある程度前もってスケジュールを見ておくことでより安く旅行が可能です。

特にLCCについて、例えば今回予定のピーチはかなり変動します。

事前にダイヤ発表と発売のタイミングを考えておくことで少しでもコストを抑えたフライト確保が可能です。

これについては、以下の記事にてまとめています。

LCC・ピーチのダイヤ発表を予測して、有効に航空券をゲットしましょう 〜傾向と対策を解説!

ピーチの国際線はこちらから最新価格を検索

 

以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE