* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

【空港ラウンジ】広島空港・ANAラウンジレポート 〜フライト前のひとときに、安定の上質感

 

本記事では、広島空港にあるANAラウンジ広島についてまとめております。

搭乗口から至近、アルコールも飲める上質な待合室、ANAラウンジです。

2019年10月の広島旅行で、牡蠣、お好み焼き、フレンチ、カフェなどめぐり、ANA便で広島空港から羽田で戻ります。

東京へのフライトの待ち時間に利用しました。

広島空港・ANAラウンジ

広島空港のラウンジは、「ANAラウンジ」のみです。

ANAスイートラウンジ(SUITE LOUNGE)はありません。

利用資格

当日ANA便を利用することは大前提として、

利用資格

1)以下のANAの会員資格をもっていること

 「ダイヤモンドサービス」メンバー、

 「プラチナサービス」メンバー、

 「ブロンズサービス」メンバー、

  スーパーフライヤーズ会員、

  ミリオンマイラーおよびスターアライアンスゴールド会員

2)プレミアムクラスに搭乗すること

となっております。

 

われわれは、ANAのスーパーフライヤーズ会員(SFC)ですので、ラウンジが利用できます。

営業時間

6:35~最終便出発まで

場所

2階搭乗待合室内 CゲートとDゲートの間

外観

手荷物検査を通過し、搭乗エリアの端にラウンジスペースがございます。

ここだけ作りが違いますね。

2019年もスカイトラックス社の5 Starに選ばれています。

内装

カウンター席(ビジネスエリア)、ソファ席(ラウンジエリア)がございます。

席数十分です。

ソファ席のスペースは3分の1ぐらいのスペースです。

電源

カウンター席には各イスごとにございますし、ソファ席にもございます。

ちょっとわかりづらいのですが、イスとイスの間のソデの下にあります。

口が2個もあるので、スマホとその他という贅沢な使い方ができます。

Wifi

当然ながら、Wifiもあります。

メールアドレスを登録すれば完了です。

羽田や他のANAラウンジと同様のセッティングでOKです。

ドリンクコーナー

アルコール

ANAラウンジはお酒(アルコール)が飲めます。

ウイスキー、焼酎、日本酒がございます。

日本酒は壷に入っていて、時期によって銘柄が異なります。

フードものは、お酒のおつまみがある程度です。

 

その他、ビールもありまして専用サーバで生ビールが飲めます。

1つは調整中でした。

ビールグラスは冷やされている状態で飲むことができます。

こちらのケースには、トマトジュース、野菜ジュース、牛乳などあります。

牛乳はコーヒーを飲む際、ちょっとミルクが欲しい時にも重宝します。

ソフトドリンク

ジュース類、コーラ、ジンジャエールなどございます。

コーヒー

コーヒーは専用機。

カプチーノやカフェラテ、エスプレッソも飲めます。

まとめ

フライト前に、しずかな環境でくつろぐことができるスペースは重宝します。

Wifiや電源もございますので、利用しない手はありません。

ドリンクも多種ございますし、ビールや日本酒などお酒もあり、アルコール好きにも満足な空間です。

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください