* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【ラウンジ】ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが豪華リニューアルオープンしたので行ってきました(2017年12月5日)

 

いつも利用している、ダイナースクラブ銀座ラウンジが11月30日にいったん閉鎖となり、すぐそばに移転し12月5日にリニューアルオープンしましたので行ってきました。

 

以前のラウンジのレポートはこちら。

銀座のど真ん中でくつろげる空間
〜ダイナースクラブ銀座ラウンジのご紹介
(〜2017年11月30日まで)

https://mashichan.com/entry/dinersclub-ginza-lounge-old

 

銀座ラウンジは、オープンしたばかりでしたので、大変にぎわっていました。

 

正式名称は、「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」です。

 

席数が大幅に拡大とのことで、

大変期待しての訪問となりました。

 

というのも、旧ラウンジはすぐ入れることがまれで、

だいたい5分ほど待つことが多く、3〜5人待ちが当たり前でした。

 

 

 

 

利用案内

利用対象者

以下のカード所有者が対象となります。

銀座ダイナースクラブカード会員

ダイナースクラブプレミアムカード会員

 

銀座ダイナースクラブカード

 

銀座ダイナースクラブカードについての詳細については、以下の記事で解説しております。

銀座ダイナースクラブカード
 〜銀座ラウンジ利用可能!プレミアムカード特典も受けられる!
https://mashichan.com/entry/ginza-diners-club-card

 

 

我々は、ダイナースクラブプレミアムカードをもっているので、

それで利用しました。

 

ダイナースクラブプレミアムカード

 

ダイナースクラブプレミアムカードの詳細については、以下で詳しく解説しています。

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード
〜ダイナースクラブプレミアムカード
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card

 

残念ながら、こちらのダイナースクラブカードでは利用ができません。。。

グルメに強いダイナースの基本となるカードですが、ラウンジ利用まではできません。

 

ご参考まで、ダイナースクラブカードについては、以下で詳しく解説しています。

グルメを楽しむ人に最上のクレジットカード
〜ダイナースクラブカードを実例交えてご紹介!
https://mashichan.com/entry/dinersclub-card

 

利用条件

本人及び、家族会員の本人のみ。

同伴者は、1名、1回につき1,000円(税抜き)で利用可能です。

※18歳未満の同伴者は無料です。

 

これまでですと、1人までカード会員ではない同伴者は無料でしたが、

有料となってしまいました。

 

ですので、ラウンジ利用している人たちは、

カード会員もしくは利用料金を払っている人たち、ということになります。

 

営業時間

11:30~19:00

 

定休日

毎週月曜(休日の場合は営業)

12月31日~1月3日

 

イベント開催時は利用できず

不定期で、イベント(例えば演奏会)が水曜日に開催されることが多く、

その時は利用できません。

この点、これまで通りです。

 

 

場所

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目6−2
銀座七宝ビル8階

 

以前は、アルマーニ/銀座タワーの5階にありました。

1区画移転です。

 

旧ラウンジであるアルマーニ/銀座タワーのビルは、工事中となりました。

アルマーニは、六本木に移転です。

 

入り口

晴海通り沿いではなく、すずらん通り側に入り口があります。

なかなかシブイエントランスです。

 

 

以前のアルマーニにあった時のラウンジは入り口がアルマーニでしたのですごくプレミアム感があったのですが、ちょっと残念です。

 

 

※上記は、2017.12.5撮影時のもの。

 

2018.1.25 追記:若干ビルの入り口がかわってました。

若干ビルの案内看板がきれいになっていました。

 

 

ダイナースラウンジは、このビルの最上階、8階にあります。

 

エレベータで上がろうとすると、他のフロアで降りる人と一緒になります。

 

以前でしたら、アルマーニのビルでしたので、

これまでラウンジ利用していた我々からいわせてもらうと

ちょっとした違和感を感じました。

 

外観

エレベータをおり、正面を進むと、自動ドアが開き、

ダイナースロゴが光るエントランスがみえます。

以前に比べると、かなり広々です。

この右手に、受付カウンターがございます。

 

左側が「プレミアムエリア」、右側が「ラウンジエリア」となっています。

 

プレミアムエリアとラウンジエリア

 

リニューアル後、エリアが2つに分かれました。

違いは以下のとおりです。

 

ラウンジ
エリア
プレミアム
エリア
カード銀座ダイナースクラブカード

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースクラブプレミアムカード
席数カウンター:約8席

ソファ・テーブル:約12席

カウンター:
約7席ソファ・テーブル:
約20席※一人テーブル:
5席(窓側)

メニュー

ドリンク:水、
コーヒー、紅茶、
緑茶、オレンジジュースなどお菓子:銀座あけぼののおかき、清月堂の和菓子、ベン&ジェリーズアイス、
ハーゲンダッツアイスの5種類の中からお好みのお菓子を1つだけマンスリースイーツ
ドリンク:水、
コーヒー、紅茶、
緑茶、オレンジジュースなどお菓子:銀座あけぼののおかき、清月堂の和菓子、ベン&ジェリーズアイス、
ハーゲンダッツアイスの5種類の中からお好みのお菓子を1つだけマンスリースイーツスペシャルスイーツ
(ブルガリチョコレート)

ウエイター
サービス

 無し
(セルフ
サービス)
有り

 

ウエイターサービスとは、着席時に注文を取りに来てくれるサービスです。

上記から、プレミアムカード所有者寄りのサービスとなっております。

 

 

提供サービス

・銀座コンシェルジュサービス

・インフォメーションサービス

・Wi-Fiサービス

・フリードリンクサービス

・手荷物お預かりサービス

・宅配料金優待サービス

・西銀座駐車場10%割引券ご提供サービス

 

これについては、追加、削減などの変更はございません。

 

 

ラウンジ入り口

 

ビル入り口と比べ、とてもクオリティは高いです。

ギャップありすぎです。

 

リニューアル直後ということで、

お祝いの胡蝶蘭がたくさんございました。

 

受付でカードを渡し、入室です。

この日は週末の午後ということもあり、

人だかりでした。

 

10人ほど、受付前のフロアに立って待っています。

 

 

今回もやはり5分ほど待ったのですが、

人だかりのわりには早めに入ることができました。

 

ラウンジエリア利用の人たちが多かったのかなと思います。

 

ラウンジエリアは、プレミアムエリアの半分以下の席数のため、大変少なく、

待たざるを得ない状況が今後は増えそうです。

 

内装

確かに、以前のラウンジよりも天井は高くなっており、

空間的には広々として開放感がございます。

 

しかし、ソファーの間隔が少しせまいかな?という印象ですが、

上質な空間のため、あまり感じません。

 

メニュー(プレミアムエリア)

要は、ダイナースクラブプレミアムカードを所有していると利用できます。

 

大変上品なラウンジです。

 

ドリンク

水素水

 

・ホット

−コーヒー

−紅茶

−緑茶

 

・アイス

−オレンジジュース

−緑茶

−アイスティー

−アイスコーヒー

 

 

スイーツ

リニューアルに伴い、何種類かなくなっていましたが、

安定の内容です。

 

ブルガリ イル・チョコラート

継続!

ストロベリーとマスカルポーネチーズのホワイトチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティングしました。

 -> 1日限定20個のご提供(今回から個数制限となりました)

夕方に行くと、ほぼ間違いなく完売となりますのでご注意です。

 

【ブルガリ イル・チョコラート】

 

銀座あけぼの おかき

継続!

「それぞれ」は様ざまなお味が楽しめるおかきです。
もち米は国内産の銘柄米、海苔、昆布、胡麻等も国内産素材を用い深みある美味を追求しました。

 

【銀座あけぼの おかき・二結】

これはラウンジエリアにも同じものがあります。

 

こちらの、二結のタイプです。

銀座あけぼの おかきのウェブサイトから)

 

ベン&ジェリーズのカップアイス

継続!

牛乳から砂糖にいたるまで原材調達にこだわりぬいたアイスクリームに、チャンクがたっぷり!おいしいだけでなく、日本発フェアトレード認証の「なかに、いいこと」がつまったアイスクリームです。

 

【ベン&ジェリーズのカップアイス】

 

これまで、ベン&ジェリーズのカップアイスはバニラかキャラメルだけでしたが、チェリー味でした。

初めてみましたが、おいしかったです。

行くタイミングによって、在庫の関係か、若干味の違ったものがでてきます。

 

ハーゲンダッツ

ラウンジエリアにある、ハーゲンダッツのカップアイスがプレミアムエリアでも食べられます!

ハーゲンダッツ社のウェブサイトから)

 

清月堂 おとし文

※新しく追加となりました。

卵の濃厚な味わいとほろほろとほどける食感が特徴の「おとし文」。厳選された原材料と変わらぬ製法で丁寧に作り上げています。

 

【清月堂 おとし文】

 

しっとりした味わいです。

一口サイズなので、あっという間に食べきってしまいます。

 

清月堂のウェブサイトはこちら。

清月堂 おとし文

 

銀座・和光 クッキー

※新しく追加となりました。

パイ生地とクッキーのハーモニーが楽しめる軽快な歯触りのお菓子です。アーモンドをたっぷりと挟み、味や食感にアクセントを加えました。

何枚かあるかと思いきや・・・。

 

【銀座・和光 パイクッキー】

 

1枚のみ。

一瞬で食べてしまいました・・・。

 

公式ウェブサイトの説明はこちら。

銀座・和光 パイクッキー

 

 

2018年4月からの追加メニュー:月替わりのスイーツ(マンスリースイーツ)が登場!

4月から、新たなメニューの登場です。

月替わりで上記とは異なるスイーツが味わえます。

個数限定で、1日10〜20個までです。

 

内容としましては、銀座にまつわる銘菓でして、

GINZA SIXのお店で取り扱っている銘菓が対象になることが多いです。

 

2018年4月・銀座甘楽の銀六餅のどらやき

銀座甘楽のウェブサイトから)

 

ただし、ラウンジででてくるのは、1個だけです。。。

もっちりして、あずきもしっかりで美味しいです!

しかし、2、3口で食べられるサイズなので、すこし物足りないかな・・・。

 

毎月異なるようなので、楽しみです。

銀座にまつわる銘菓がでてきそうな感じです。

 

2018年5月・文明堂のどら焼き

文明堂のどら焼きでした。

めっちゃミニサイズで、1個だけです。。。

 

2018年6月・ISHIYA GINZAのラング・ド・シャ

北海道土産で有名ですね。

北海道以外で出店しているのはGINZA SIXだけです。

 

ISHIYA GINZAのラング・ド・シャ

出されるのは1枚だけです。。。

 

2018年7月・銀座文明堂 銀座五丁目店のハニーカステラ

ハニーカステラ

出されるのは1枚だけです。。。

 

 

この夏(2018年7月)、特製のサブレなるものがありました。。。

写真が撮れないのでイメージで・・・。

 

2018年9月・南風農菓舎のとろーり焼芋プリン

南風農菓舎・デザートハウス(GINZA SIX)

とろ~り焼芋

 

ラウンジに行く度にチェックしましたが、ことごとく完売でしたが、

なんとかラウンジ一番乗りしてゲットしました。

焼き芋のあま〜いプリンでした。

 

2018年10月・銀座和光のハロウィンクッキー

 

 

ご注意!

マンスリースイーツは、すぐ無くなってしまい、午後になるとほぼほぼゲットできません。

午前中の早い時間帯に行きましょう(11時30分〜)。

 

なお、参考までコストパフォーマンスが高いのは、ベン&ジェリーズのカップアイスです。。。

 

参考:ラウンジ移転でなくなったお菓子

ちなみに、以前あって、今回からなくなったものはこちら。

・資生堂パーラーのチーズケーキ ※一口サイズです

・ダロワイヨのマカロン

・とらやのようかん

・銀座和光のマドレーヌ

 

 

我々がいつも注文するスイーツはアイスなので、

我々はそれほど影響はありませんが、

メニューも削減されたのは寂しいです。

 

トイレ

 

ラウンジエリアの方にあり、そこを抜けていくとございます。

男性専用、女性専用、男女利用可と3つございます。

 

また、プレミアムラウンジから、空き状況が確認できるようになりました。

 

 

ラウンジエリア

銀座ダイナースクラブカードを所有することで利用が可能です。

 

ウエイターサービスがありませんで

セルフサービス利用ですが、上質なラウンジらしく、

まるでプライベートカフェのような感覚で利用可能です。

 

 

スイーツ、お菓子

ブルガリのチョコはございませんが、

上記プレミアムエリアと同様、

ベン&ジェリーズやハーゲンダッツのアイス、

銀座あけぼののおかき、清月堂の和菓子の他、

月替わりで提供されるお菓子など、5種類の中からお好みのお菓子を1つだけ選べます。

 

いつも月替わりはすぐ無くなる人気お菓子です。

午前中に行かないと食べられません。。。

 

ドリンク

ドリンクコーヒー、お茶、ジュース類を無料で楽しむことができます。

 

 

参考まで(以前の情報)

 

炭酸水、ミネラルウォーターのペットボトルサービスはなくなりました

炭酸水はないです。

水は、セルフサービスでグラスにいれる形となりました。

 

プレミアムエリアのドリンクマシン

ラインナップについて、プレミアムエリアには、セルフサービスのマシンがお茶、水、コーヒーとなっております。

 

 

ラウンジの混雑をLINEで確認できるように(改善)

 

今回のリニューアル以後、ラウンジの混雑度合いを、LINEで確認できるようになっています。

 

 

 

営業時間内の場合

以下のような案内となります。

17時45分の情報ですが、満席だったりします。

 

営業時間外の場合

「営業終了」との表示になります。

 

まとめ

 

席数の拡大、ラウンジがプレミアムカード所有者寄りのサービスとなっており、

所有者の我々としてみるとありがたいと思う反面、

営業時間の短縮、提供メニューの削減など改悪がございました。

 

しかし、混雑は以前よりもなくなり、

入りやすくなったのはよくなったかなと思います。

 

今後も、サービス面の拡充に期待したいです。

 

 

補足・ダイナースクラブプレミアムカード入手について

 

今回ご紹介しました、ダイナースクラブプレミアムカードについては、

入手しようとしても、いきなりの取得はできません。

招待制となっております。

 

招待にあたっては、以下のステップが必要です。

 

1)ダイナースクラブカードに入り、

2)クレジットカードを利用して、クレジットヒストリー(履歴)を積み、

3)年間一定金額以上利用すると、ダイナースからインビテーションが届き、

4)申請の上、承認され、入会

 

という過程を経て、初めて入手が可能なクレジットカードです。

それがゆえに、大変プレミアムなカードとなっています。

 

ダイナースのクレジットカードについて、一般的には、役員や社長クラスといった高所得者、医者や弁護士と言った高度な専門職の方々が持っているイメージがありますが、

「ダイナース」というだけあり、グルメ系のサービスにとても強く、その方面の方の所有率も高く、持っていると玄人な印象のカードです。

 

しかも、ダイナースは一般的には大変残念ながらマイナーな印象なのですが、

レストラン2名利用で1名無料になったり、

レストランウィークで優先予約できたり、

ポイントが100円=1ポイントだったりと、

大変魅力的でして、我々は日々大変愛用しています。

 

※プレミアムカードになると、ポイント還元がなんと

100円=2ポイントと倍の2%に!

現存するクレジットカードの中で、最大の還元率です。

 

単純にあまり知られていないだけ、知る人ぞ知るクレジットカード、といった印象です。

 

ダイナースクラブプレミアムカード

カードの特典につきまして、以下で詳しく解説しています。

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード
〜ダイナースクラブプレミアムカード
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card

 

ダイナースクラブプレミアムカードの取得

取得までの流れについて、以下にて解説しております。

ダイナースクラブプレミアムカードを取得するための方法を詳細解説!
https://mashichan.com/entry/get-dinersclub-premium-card

 

まずダイナースクラブカードを所有

そもそも、ダイナースクラブプレミアムカードを取得のためには、

まず、ダイナースクラブカードを所有する必要がございます。

 

ご参考まで、ダイナースクラブカードの詳細については、以下で詳しく解説しています。

グルメを楽しむ人に最上のクレジットカード
〜ダイナースクラブカードを実例交えてご紹介!
https://mashichan.com/entry/dinersclub-card

 

ダイナースクラブプレミアムカードをすぐ取得できる方法は?

一足飛びに取得できる方法もなくはありません。

この件について、以下にて詳しく解説しております。

ご興味のあるかたはどうぞ!

ダイナースプレミアムカードの友人紹介制度
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card-referral-program

 

 

補足・銀座ダイナースクラブカード

上記から、プレミアムラウンジが利用できないものの、

銀座のど真ん中で無料でラウンジ利用できるのが、

この銀座ダイナースクラブカード

今回の銀座プレミアムラウンジだけではなく、

大丸東京店(東京駅直結)の専用ラウンジも利用できます。

 

東京駅直結!大丸東京店内のD’sラウンジトーキョーでゆとりのひとときを!
https://mashichan.com/entry/daimaru-tokyo-ds-lounge-tokyo

 

なんと言っても、三越やGINZA SIXなどが特約店となっていて、

そこでの利用で100円=2ポイント(還元率2%)

特約店以外でも100円=1ポイント、

で還元率も1%と大変魅力なクレジットカードです。

 

 

銀座ダイナースクラブカードについての詳細については、以下の記事で解説しております。

銀座ダイナースクラブカード
 〜大丸東京店や銀座四丁目近くにあるプレミアムラウンジ利用が可能!さらに銀座でのショッピングでポイントアップできる価値ある1枚!
https://mashichan.com/entry/ginza-diners-club-card

 

 

「ダイナースクラブ銀座レストランウィーク」とは

これを機会にラウンジだけではなく、ぜひレストランウィークにもご興味をもってもらえたらと思います。

 

「レストランウィーク」とはダイナースの主催する年4回開催されるレストランイベントの一つで、「ダイナースクラブ銀座レストランウィーク」は春と秋の年2回開催されます。

 

銀座レストランウィークについての、詳細については、以下にて記載しております。

銀座の名店をお手頃価格で楽しむイベント
 〜ダイナースクラブ 銀座レストランウィーク
https://mashichan.com/entry/diners-ginza-restaurant-week

 

レストランウィークの先行予約が可能に!

銀座ダイナースクラブカード入会により、

レストランウィークの先行予約が可能となるのです。

 

大変お値打ちな価格で、銀座の名店の料理を楽しむことが出来るイベントで、我々は毎回このイベントを利用して銀座のお店に行っています。

 

例えば、直近のダイナースクラブ銀座レストランウィーク 2018 Springでは、

ダイナースクラブ先行予約をして、ランチでNAMIKI667に行ってきました!

 

【銀座】NAMIKI667
 〜ダイナースクラブ銀座レストランウィーク銀座2018 Springで訪問してみました
https://mashichan.com/entry/namiki667

 

 

上述したようなラウンジ利用に、このようなレストラン利用に、

大変バリューあるカードです。

 

銀座ダイナースクラブカードの入会についての詳細は、コチラから!

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください