【残念】東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)特典終了のお知らせが届きました・・・。

毎年楽しみにしているJCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)のディズニー特典の一つ、東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)予約プラン特典が終了したとのお知らせが届きました。

いくつかのサイトででているもののどこにもエビデンスが明示されておらず、情報のみとなっていて本当かな?と思いましたが、実際にJCBから届いた内容を見て、実感した次第です。

改悪、という言葉は使いたくないですが、大変残念なお知らせでした。

我々は毎年応募して、1回だけ行くことができまして、そこでは素敵な時間を過ごすことができました。写真も撮りまくりましたが、それについては一切公開しておらず我々の中の思い出にとどめています。

しかし終わってしまったものは仕方ありません。

まだJCB ザ・クラスカードはバリューあるクレジットカードですので、そのあたり改めて確認しました。

目次

スポンサーリンク
レクタングル (大)

東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)予約プラン特典とは

JCB ザ・クラスには、「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)という年に1回お好きな商品をひとつ選び、無料で利用できる特別なサービスがあり、毎年1つだけ選ぶことができます。

こちらがJCB ザ・クラスカード。

こちらがメンセレの冊子。

メンセレの特典の一つとして、東京ディズニーランド内の「秘密のレストラン」(いわゆるクラブ33)で食事(ランチ)ができるプランがありました。

どのクレジットカードにもこのような特典は存在せず、

スポンサーであるJCBならではのバリューある特典でした。

接待用や来賓向けに用意されている空間らしいのですが、それをJCB ザ・クラスを通じて我々庶民に特典として解放してもらっていたという認識でした。

感想

結局、我々は1回だけ行くことができました。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション特典でディズニーランチとラウンジ利用してきました

以下は、ザ・クラス メンバーズ・セレクション2016年版をベースとした内容となっております。 ----- JCB ザ・クラス会員特典であるザ・クラス メンバーズ・セレクショ...

入り口からレストランまでのアプローチ、スタッフの行き届いた配慮等、完全にVIP扱いです。

素敵な時間を過ごすことができまして、写真も撮りまくりましたが、それについては一切ブログ等でも公開しないようとのことですのでしておらず、我々の中の思い出にとどめています。

それが最初で最後となりました。

今回のお知らせは大変残念ではありますが、

現在利用できるディズニーや、USJの特典はまだありますので、

そちらは利用可能です。

その他のディズニー関連での特典

上記の東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)予約プラン特典が終了したものの、ディズニー関連のバリューある特典は他にもございます。

具体的には、上記のディズニーランチ(終了)の他、

ディズニーランド/ディズニーシー内の「ザ・クラス会員の皆様向けに東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でおくつろぎいただける場所」という名称として存在する、JCB ラウンジ利用、

ディズニーランド/ディズニーシー、USJのパークチケットとさまざまな特典のセット、

などがあり、JCB ザ・クラス会員のための特別プランがあります。

これだけみても、他のクレジットカードの特典やサービスにはないバリューです。

JCB ラウンジ 〜「ザ・クラス会員の皆様向けに東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でおくつろぎいただける場所」

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーそれぞれにあるラウンジを利用(招待券が必要、予約制)できますので、パークチケットと併用するとより楽しめます。

しかも、ファストパスよりも優先して搭乗可能です。

JCBの公式情報では、「ザ・クラス会員の皆様向けに東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でおくつろぎいただける場所」という名称となっています。

東京ディズニーランドのJCBラウンジは、スターツアーズにございます。

なお、東京ディズニーシーには、ニモ&フレンズ・シーライダーにあります。

(ゴールドカード以上の、JCBクレジットカード会員に毎月送付されている会報誌、「JCB THE PREMIUM」から)

ラウンジでゆっくりくつろぎ、係員の方に案内され、

待たずして楽しめます。

一般には開放されていないラウンジですので、大変なバリューです。

感想

ディズニーランチの際、利用させて頂きましたが、

こちらも完全にVIP扱いでした。

ラウンジはアトラクションに併設されているのですが、

さらにありがたいことに、乗る直前までくつろぎ、

並ぶ必要がございません。

しかも、たいへん広い空間にいるのは我々の他、1組程度。

離れた場所で待機していますので、ストレスもありません。

まさに、この空間の体験もプライスレスです。

ディズニーリゾートセレクション 〜ディズニーランド/ディズニーシー、USJのパークチケットとさまざまな特典のセット

メンセレ」 においては、「ディズニーリゾートセレクション」として提供されています。

商品とのセットで、パークチケットがついてくる形となりました。

ネクタイ&ネクタイピンと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

ミッキー&ミニーのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

私見ですが、パークチケットとのセットもありますが、商品ではなく以前あったギフトカードとのセットも選べるとよかったかな〜、という考えです。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)利用での特典

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン セレクション

ディズニーと同様、JCBはUSJのスポンサーでもあります。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン セレクション」として、

いくつか特典がセットになっています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオパス(2枚組)とJCBエクスプレス・パス1 引換券(4枚組)セット

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで1日楽しめるスタジオ・パスとユニバーサル・スタジオ・ジャパンがおすすめする人気アトラクションひとつの待ち時間が短縮できるJCB エクスプレス・パス1引換券のセットとなっています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオパス(2枚組)とJCBエクスプレス・パス1 引換券(4枚組)セット ※先着1,500名

JCB エクスプレス・パス1対象のアトラクションは、以下となります。

・バックドラフト
・ターミネーター2:3-D
・ジュラシック・パーク・ザ・ライド
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
・ザ・フライング・ダイナソー(15時以降限定)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオパス(2枚組)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン オリジナルデザイン JCBプレモカード(1万円分)セット

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで1日楽しめるスタジオ・パスと、全国30万店以上で使えるユニバーサル・スタジオ・ジャパン オリジナルデザインJCBプレモカード(1万円分)のセットです。

JCBプレモカードとは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをはじめインターネットショッピング・コンビニ・百貨店・家電量販店など全国30万店以上で利用できるJCBのギフトカードです。

オリジナルデザインJCBプレモカードに1万円分がチャージされて届きます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGE

また、ディズニー特典と同様に、

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にもラウンジがございます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ジュラシック・パークのアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」施設内にJCBラウンジ(予約制)が用意されています。

こちらもディズニーランド/ディズニーシー同様、ラウンジでゆっくりくつろぎ、係員の方に案内され、ファストパスを持った方よりもさらに優先され、待たずしてアトラクションを楽しめます。

まとめ

今回の「ディズニーランチ」終了の報を受けて、ディズニー特典について考えてみましたが現状ラウンジ特典利用などはまだバリューとして残っていますので、継続して利用していきたいと思います。

ただ、これらの特典もなくならないことを祈るばかりです。

参考記事

上記特典を利用するには、JCB ザ・クラスカードが必要です

当然ながらですが、JCB ザ・クラスカードがないとこの特典は享受できません。

JCB ザ・クラスについては、以下にて解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

JCB最上位のカード、JCB ザ・クラス。 ブラックカードとしての機能もさることながら、ディズニー特典にかなりのバリューです。 ダイナースクラブプレミアムカードを所有してい...

JCB ザ・クラスの特典である、JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクションにはディズニー特典以外にもさまざま選ぶことができます。

それについては、以下にて解説しております。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション2018が届きました! 〜徹底解説します!!

JCB ザ・クラスには、「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)という年に1回お好きな商品をひとつ選べる特別なサービスがあります。 最新の記事(ザ・クラス メンバーズ...

JCB ザ・クラスカードはどうやったら手に入れられる?

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

ブラックカード・JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

クレジットカードにはグレードがありまして、だいたい普通、ゴールド、プラチナ、そして最上位のブラックという段階となっています。 普通カードは無料でほぼ発行できますが、 ゴール...

ご参考にして下さい。

クレジットヒストリーが大事

ともかく、JCBゴールドカードを取得して、

クレジットヒストリーを積んでいきましょう!

なによりも近道かつ確実な方法です。

※カードを切り返した物で、裁断してしまっています。。。

私自身もJCBゴールドカードからJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていき、JCB ザ・クラスのインビテーションを受けることができました。

JCBゴールドカード入会キャンペーン

現在、

JCBゴールドカード入会キャンペーン

(2019年3月31日まで)

がございます。

ゴールドカードは、年会費10,000円となっています。

現在キャンペーンで、ゴールドカードの初年度年会費が無料となっております。

キャンペーンの内容

今回のキャンペーンは、

初年度年会費無料、

かつ、最大10,000円分のプレゼント

となっております。

さらに、

1)入会でもれなくJCBギフトカード2,000円分プレゼント、

2)家族カード申込で最大2,000円分プレゼント、

3)お友達紹介で最大6,000円分プレゼント(1人につき1,000円)、

などがメリットとしてございます。

家族カードの年会費は1名まで無料なのでリスクゼロ、です。

JCB ザ・クラスへのステップ 〜JCB ゴールド・ザ・プレミア

次のステップである、JCB ゴールド・ザ・プレミアを視野にいれた場合、そのアップグレードはゴールドカードで2年連続で100万円(税込)以上であることが要件となっています。

2年での持ち出しコストを計算

そうすると、

2年での持ち出しコストは、最低、

通常:10,000円×2(年)=20,000円

ですが、

まずは初年度年会費無料なので、10,000円が無料。

さらに、上記メリット1)もれなく2,000円分、2)家族カード申込2,000円分で、4,000円分戻ってくるので、

2年で実質6,000円の持ち出しとなります。

JCBのプロパーのゴールドカードで実質6,000円はかなり破格かと思います。

JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは道筋、条件が明確

上記から、JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは、取得までが明示されていますので、わかりやすいですね。

JCB ゴールド・ザ・プレミアをゲット後は、粛々とクレジットヒストリーを積み重ね、JCB ザ・クラスのインビテーションを待つ、という形になります。

ぜひ上記を利用してJCB ザ・クラスをゲットして下さい。

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

ブラックカード・JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

クレジットカードにはグレードがありまして、だいたい普通、ゴールド、プラチナ、そして最上位のブラックという段階となっています。 普通カードは無料でほぼ発行できますが、 ゴール...

ご参考にして下さい。

JCBゴールドカードキャンペーンはこちら!

JCBの一般カードからのアップグレード

JCBゴールドカードを申請していきなりの取得も可能ですが、

審査が微妙・・・と思われる方は、

JCB一般カードからの積み重ねからも可能です。

入会にあたっては、こちらも上記と同様の初年度年会費無料のJCB入会キャンペーンが用意されています。

JCB入会キャンペーンはこちらから!

JCBオリジナルシリーズ

何かご質問があれば、お問い合わせください

入会についてや、カードの使い勝手など、私の経験も踏まえお答えさせていただきますので、その際はご連絡いただければと存じます。

以下からお願いします。

ブログのお問い合わせ欄

以上です

ご参考になれば幸いです。