* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

【ホテル】パリの4つ星ホテル、ウェスティン・パリ ヴァンドーム 〜騒音事件に遭遇したもののパリ中心地にあるラグジュアリーなホテル【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】11

 

前回はこちら

年末に、エッフェル塔に上ってきました 〜事前に流れを知ってスムースに利用しましょう(2019年1月訪問)【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】10

今回のパリ旅行の宿泊にあたり、SPGアメックス(現・マリオットボンヴォイ)特典である無料宿泊で、ウェスティン・パリ-ヴァンドームに泊まりました。

今回のお部屋のグレードは、スーペリアルーム(キングベッド)。

普通にとまろうとすると、522EUR(日本円で、約65,300円)!

(2018年12月時点でのレートは、1ユーロ=約125円で計算)

ここに無料宿泊できました。

しかも、私はゴールドエリート会員ですので、ポイントによるゴールドウェルカムギフト (500ポイント)も付与されました。

泊まった日付から4日後ぐらいに付与されていました。

ポイントはマリオットポイントとなり、仕様が若干変わりましたが、マイル移行にも大変使い勝手がよく、元が十分とれます。

宿泊した際、4つ星ホテルらしからぬ騒音問題などありましたが、ラグジュアリーな体験ができました。

ウェスティン・パリ-ヴァンドーム

場所

3 Rue de Castiglione, 75001 Paris, フランス

パリ中心地、ど真ん中にあります。

最寄り駅は、コンコルド駅。

中は、歴史でもでてくる「フランス人権宣言」の文言が記載されています。

おシャレなタイル張りのホームです。

他の駅はけっこうきたないのですが、この駅は大変清潔です。

記念撮影している人をよく見ました。

地下鉄を上がると、コンコルド広場、さらに遠くにエッフェル塔が見えました。

ホテル外観

まわりはアーケードになっており、屋根がついているので雨が降っても傘無しでOKです。

そもそもパリで傘をさしているひとを見たことがありませんが。。。

アーケード沿いには、カフェやチョコレート屋さん、雑貨などのお店が並んでいます。

ウェスティン前。

ミシュランマークや、フランス政府認定の4つ星の称号もかかげられています。

天井がたかく、なんとも重厚なたたずまいです。

ホテル内装

12時にチェックインできました

中の受付でチェックインするカウンターがあります。

12時ぐらいに訪問して、荷物だけ預けるつもりでしたが、なんと、追加料金なしでチェックインできました。

その際、空いている部屋をいろいろさがしている雰囲気ではありました。

こちらからはそのつもりではなかったのですが、ありがたかったです。

中のソファスペースも広いです。

ちょっとした待ち合わせに使えます。

こちらはエレベータホール。

受付で、こちらの部屋のカードキーをうけとります。

私はゴールドエリート会員ですので、その特典が記載されています。

通常、年間25泊以上のご宿泊を達成された場合に付与される会員特典です。

ゴールドエリート会員の特典(現行)

主な特典は以下のとおりです。

 ゴールドエリート会員特典

チェックアウト時間の延長(14:00までOK)

予約時よりもより良い部屋へのアップグレード

Wifiの無料利用

ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250~500ポイント)

※ブランドにより異なりまして、ウェスティンホテルパリヴァンドームでは、500ポイントでした。

[/box]

ワークアウト 〜WestinWORKOUT® Fitness Studio

ホテル館内に、フィットネスコーナーがございます。

3Fの客室階のフロアに直接アクセスできます。

フィットネスルームですね。

エレベータ前までは行きましたが、こちらは利用せずでした。

お部屋

18平米ということでしたが、天井が高く、広々感じます。

ベッド横のデスクは小さめ。

ここに電源がございます。

ソファスペースも1人分あります。

電話がシブイつくりです。

窓からの景色

パリ滞在時、常にこのような曇り空でした。

日本のように乾燥していたり風があったりが全くないので、寒さもそれほど感じず、適度な湿度で快適でした。

朝9時台でもこの暗さ。

バス・トイレ

一緒のスペースですが、広いのでストレスはありません。

備え付けのドライヤー。

バスタブがあります。

旅の疲れを癒やすにはお風呂につかるに限ります。

外国なので仕方ありませんが、トイレは便座が大変冷たいです。

飛び上がりそうなくらい、冷たくなります。

ウォシュレットもついていません。

パリでウォシュレットのあるホテルってあるのでしょうか?

見たことがありません。

クローゼット

ベッド横にあり、とても大きいです。

スーツケースを広げるスペースがあるとすれば、この前あたりですね。

ハンガーも十分な数です。

アイロンセットもあります。

セキュリティボックスもございます。

長期滞在用の?引き出し。

ベッド

お水のペットボトル(小)が2つおかれていました。

ベッドの脇にも電源がございます。

フカフカのヘブンリーベッドです。

冷蔵庫・ミニバー

テレビの下にございます。

持ってきたペットボトルを冷やすにはスペースがないので、中のものを一時的に外に出しておきます。

ホテル備え付けのミニバーは高いのでお世話になることはありませんが、いざというときに利用、といったところです。

電気ポット(ケトル)は別途手配が必要

ございませんが、別途手配すればもってきてくれます。

電源の場所がないので・・・。

Wifi

ゴールドエリートなので、無料のWifiが使えました。

チェックイン時に教えてもらえます。

事件発生

部屋にはいってしばらくすると、隣からかなりの音(テレビ)が壁を伝って聞こえてきました。

笑い声もダダ漏れ。

めっちゃ壁が薄いのか?というぐらいひどい音漏れでした。

こういう時は、隣にいって文句を言っても良いのですが、どこの国かわからないし、何があるかわかりません。

電話でフロントに電話です。

電話でフロントに連絡

電話機に直通番号がありますので、そこに掛けます。

隣(といってもわからないので、隣の部屋の番号を控えておきました)がうるさい、対処してくれと伝えました。

ところが、しばらくしても落ち着きません。

直接フロントに掛け合う

まったく落ち着く気配がないので、直接フロントに行きました。

さっき言ったことに対して何も変わってないので、何で対処してくれないのか、

うるさくてたまらないので、部屋を変えてくれと伝えました。

このままうるさい部屋で過ごせというのか、等々伝えます。

ポケトーク(POCKETALK)を活用

ちょうど、ポケトークを持ってきていたので、いざという時にそれも持参していました。

フロントですので、英語OKです。

日本語 -> フランス語にすると、こちらがそのフランス語が正しいのかわからないので、英語にしていました。

性能は

すごいのが、日本語で話しかけると、その日本語を文字にして画面に表示してくれるのですが、適当な言葉ではなくそれがかなり正確に捉えていて、驚きます。

普通に日本人と会話するような話し方でも、です。

ほぼ100%でした。

丁寧に、ちゃんとした日本語で話しかければ、間違い無く日本語で表示され、そこからちゃんとした英語にしてくれました。

難点が、数秒ではありますが、ちょっと手間があり、間があき、会話としてはぎくしゃくする点ですかね。

日本語をしゃべる -> 数秒後 -> 英語

その英語を相手が聞き、英語でしゃべる -> 数秒後 -> 日本語に

とはいえ、外国ですので、そもそもスムースな会話ができないことも多いので、

便利なツールです。

ともかく、英語にしてくれるという以前の話として、話しかけた日本語を正確にとらえて、画面で文字になったのには驚きました。

しかも、今回のようなちょっと込み入った内容だと英語ではなかなか表現が難しいですが、それを解消してくれました。

ちょっと前のこの手の機械はおもちゃ程度のものだったので、進化にびっくりです。

部屋からの音がとまりました

ともかく、なんで安ホテルのようなことをこのようなホテルで伝えなければならないのか、とても残念でした。

フロントからその場で隣の部屋に電話をいれたようで、その瞬間パタッと音がとまりました。

最初のアクションが起こされていなかったのではと思うくらいです。

単純に物わかりのよい隣人だったのかもしれませんが、このような4つ星ホテルでTVの音がそのまんま聞こえてくる状況(そういう壁なのか?と思うほど)がまず考えられず、しかも直接出向かないと対処してくれなかったことが大変残念でした。

気分を害してすまない、何か飲み物でももってこようかなどといってきましたが、そんなことのために言ったわけでは無いのでよいですと断りました。

その後、何事もなく、平穏に部屋で過ごせました。

お会計

無料宿泊ですので、ホテル代は請求されませんが、宿泊税が別途かかります。

通常であれば、宿泊税がかかっているはずなのですが、今だクレジットカードの明細にあがってきません。

上記があったので、ホテル側が考慮したのでしょうか??

数百円の話ですが。。。

チェックアウト

12時が基本ですが、ゴールドエリート会員ですので、レイトチェックアウト可能です。

このときは16時までOKでしたが、現在のゴールドエリート会員特典では14時まで、となりました。

まとめ

いろいろありましたが、「一時的な騒音」を除けばラグジュアリーな雰囲気はやはりすばらしいです。

さらに、街へのアクセスも大変よく、利便性は高いです。

しかも、マリオットボンヴォイ会員でMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード(旧:SPGアメックス)を持っていればがあれば、無料でこのような豪華な宿泊が可能です。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードについて

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードとMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの2種類ございますが、ゴールドエリート会員の資格が付与されたMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの主な特徴としては、下記となります。

  1. マリオット系ホテルに1泊無料宿泊が可能
  2. クレジットカードを取得した時から、ゴールドエリート会員の資格が付与され、年間25泊分の宿泊、14時まで延長可能なレイトチェックアウト、Wifi無料、客室アップグレード、ポイント25%ボーナスなどの特典ゲット
  3. 航空会社系マイルへの交換において、還元率1.25%
  4. いざというときの補償もプラチナカードレベルの完備

Marriott Bonvoyポイントについては、こちらにて詳細解説しております。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy) 〜SPGがマリオットに統合!変更ポイントなど新プログラムについて詳細解説します!

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードについては、こちらにて詳細解説しております。

ご紹介入会だと入会ポイントがより多く獲得できます

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードについて、今なら【入会特典】として、ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカードご利用で、45,000 Marriott Bonvoyポイントをゲットできます。

個別にお問い合わせいただけましたら、ご案内させていただきます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

マリオットボンヴォイカードの件と書いていただき、

お名前をメールアドレスをご記載いただけましたら、特別URLをご案内させて頂きます。

※上記お問い合わせ欄は、SSLのセキュリティで保護されておりますので、情報を盗み撮られるようなことにはなりませんのでご安心下さい。

ぜひご活用ください!

以上です

ご参考になれば幸いです。

 

次回はこちら

2018年最終日、デパートでお土産探し、凱旋門での年越しイベントに参加!【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください