台北のレンタサイクル、YouBikeを活用 〜台北市街観光に最適な移動手段(利用方法について詳細解説)

先日の5月連休(2019年5月)を使って、台湾(高雄、台北)に旅行に行ってきました。

台湾(台北、高雄)旅行スケジュール 〜5月GWに行ってきます【2019年5月】

来年(2019年)5月のゴールデンウィーク(GW)連休に、台湾に行きました。 2016年7月にも行ったことがあり、3年ぶりです。 その台湾旅行については、こちら。 台...

台湾の各都市は、レンタサイクルが大変充実していまして、移動手段の一つとして今回、高雄でレンタサイクル、City Bike(C-Bike)を利用してみましたが大変快適でした。

高雄のレンタサイクル、C-Bikeを活用すると観光の行動範囲が広がります(利用方法について詳細解説)

先日の5月連休(2019年5月)を使って、台湾(高雄、台北)に旅行に行ってきました。 台湾(台北、高雄)旅行スケジュール 〜5月GWに行ってきます【2019年5月】 台...

台北にもレンタサイクルがございまして、名称はYouBike。

高雄のレンタサイクルと同じく、大変小回りのきく、移動手段です。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

YouBike

台北のレンタサイクル

台北のレンタサイクルはYouBikeという名称です。

Made in Taiwanです。

台湾の世界的な大手自転車メーカー・ジャイアントが製造している自転車です。

事前確認 〜自転車の状態チェック

実際に自転車を借りる前に、自転車の状態をチェックしておきましょう。

タイヤの空気がちゃんとはいっているか(空気圧チェック)、パンクしていないか

鍵がついているか

鍵が前面のカゴ内にあります。

鍵のかけ方

ワイヤーをのばして、

このように車輪を通して、

差します。

柱やバーにくくりつけます。

この反対側に鍵があり、差したあと、取り出します。

スタンドはちゃんと自立できるか

ライトがあるかどうか

暗くなると自動的に点灯します。

サドル

調整できるかどうか。

こんなのには乗れません。。。

ブレーキチェック

握ってみて、甘くないか、「遊び」が多くないか、チェックです。

自転車の装備

ベル

ギア変速(3段階)

ギア変速、これが地味に嬉しいです。

高雄のレンタサイクルにはない機能。

ということで、以下、利用の方法について、

端末操作、自転車の取り出しについて解説します。

利用方法

利用にあたっては、クレジットカードか、悠遊カードを利用する方法の2つがあります。

クレジットカードは、1回1回端末を操作して利用します。

1回1回端末操作が必要ですが、クレジットカードをさせばあとはセキュリティコードを入れて使いたい自転車番号をいれるだけだったりするので、慣れればそれほど手間はかかりません。

それに対して、悠遊カードが使えると、いちいち端末側で操作がいりません。

借りる時も返すときも、自転車にあるタッチ部に悠遊カードをかざすだけです。

ただし利用できるようにするためには、会員登録とそのための台湾の電話番号が必要です。

クレジットカードで利用する

ともかくすぐ利用したい場合は、クレジットカードで利用できます。

毎回端末前で認証する必要があり、手間はかかりますが、事前登録なしに利用できます。

利用方法

言語がえらべますので、Englishに変更。

自転車貸し出し(BIKE RENTING)

BIKE RENTINGをタップ。

右の、「Single rental」をタップ。

クレジットカード利用はこの選択です。

なお、左のJoin memberは会員登録の画面となりますが、

台湾の電話番号、悠遊カードが必要ですのでここでは省きます。

ここから料金の案内です。

利用料金

<台北市の場合> 2019年5月時点

4時間以下は、30分毎に10元(36円)

4時間~8時間は、30分毎に20元(72円)

8時間以上は、30分毎に40元(144円)

となっています。

2時間使っても、150円。

安いですね。

ほぼ気にならないレベル。

利用にあたっての規約があり、画面のチェック欄にタップしチェックをいれ、

「Agree」をタップ。

クレジットカードで支払うので、Pay by credit cardをタップ。

クレジットカードの登録画面となります。

クレジットカード情報の入力(VISA、Master、JCBに対応)

クレジットカードに記載の通りに入力しましょう。

利用できるクレジットカードは、VISA、Master、JCBです。

Credit card Number:クレジットカード番号

ExpiryDate:有効期限

3-digit Card Validation Code:セキュリティコード(3ケタ)

Captcha:右の画像にでている数字(5ケタ)を入力

例えば、ExpiryDateの「月」を選ぶと、このようにテンキーがでてきます。

なお、高雄のレンタサイクルは、クレジットカードをいれると、

セキュリティコードとCaptcha以外の情報が反映されて便利でした。

英語にしているはずなのですが、なぜか「取消」や「確定」などになっています。

入力が終わったら、「確定〜」をタップ。

処理のため、しばし待機。。。

Bike renting(自転車貸し出し)の処理はこれで完了です。

借りる時と返す時の案内がイラスト入りで画面にでてくるので、一応みておきましょう。

自転車選択

支払処理が完了したら、次は自転車をえらびます。

お目当ての自転車をあらかじめ見つけておきましょう。

さらに、上記のとおり、ちゃんとタイヤに空気が入っているか、サドルは問題ないかなど確認しておきましょう。

このように08-1、08-2といった表示があります。

自転車があることを確認して、端末で選択。

そうすると、カウントダウンが始まります。

90秒以内に自転車を取り出しましょう。

知らない人からすると、なぜか急にタイムトライアルが始まりますので焦ります。

なるべく近場の自転車を見つけておくとあせらずにすみます。

ロックは外れているので、上記のようにとりだせます。

悠遊カードで利用する

事前に台湾の電話番号をもっている必要があり、さらに駐輪場の端末やウェブサイトで会員登録する必要がありますが、いったん登録すると、自転車のカード部分にタッチしてすぐ使えて、めちゃ便利です。

以上のように、クレジットカードや悠遊カードを利用して、自転車を借りることができます。

あとは、自転車に乗って、移動するだけです。

返却について

返す際は、同じ場所ではなく、別の駐輪場で返すこと(乗り捨て)も可能なのが大変便利です。

駐輪場の空きスペースをさがして、ランプが青くなっていることを確認します。

ちゃんと駐輪場のスペース(前輪)に車輪を乗せれば、

自転車がささり、自動でロックされます。

悠遊カード利用の場合は、タッチを忘れずに!

なお悠遊カード利用の場合は、SENSOR ZONE(センサーゾーン)に悠遊カードをタッチして返却処理をしましょう。

そもそも悠遊カードでタッチして利用していますので、

返却時にも忘れずタッチしましょう。

青くなっていることを確認し、悠遊カードでタッチすると、返却完了です。

使った金額と悠遊カードの残高まで表示されました。

以上です