ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

クレジットカードにはグレードがありまして、だいたい普通、ゴールド、プラチナ、そして最上位のブラックという段階となっています。

普通カードは無料でほぼ発行できますが、

ゴールド以上になると年会費が発生することが多いです。

それ相応のサービス、特典が付帯しているということでもあるわけですが、上位になるにつれて年会費が高くなり、サービスの内容も格段にアップします。

具体的には、ポイント還元率が上がったり、ホテルのアップグレードがあったり、保険金額が増額されたり、クレジットカード会社ならではの特典などあります。

今回ご紹介するJCB ザ・クラスは、そういった特典の他、特にクラブ33でランチができるという東京ディズニーリゾート特典がございまして、他のクレジットカードにはない唯一無二なバリューをもっております。

また、JCBの最高峰カード・ブラックカードであることから、

限度額もそれまでに比べて格段にアップします。

その他、コンシェルジュデスクが利用できたり、2名利用で1名無料のグルメ特典や、プライオリティパスが無料で発行できたりとトラベル関係でも特典が充実しております。

JCB ザ・クラスについては、以下にて詳しく解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

今回は、我々の所有するカードのうち、JCBカードのうち、最上位であるJCB ザ・クラスについてご紹介します。 現状、我々の履歴としまして JCBゴールドカード(プロパーカー...

ということで今回は、このJCB ザ・クラスカード(JCB THE CLASS)をどのようにすれば取得できるか、そのステップを解説したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

JCB ザ・クラスカードを取得したいと思った理由

特典が充実、特にディズニー特典にバリューあり

「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)という形で、毎年プレゼントがもらえます。

「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)は、お値段的には、25,000円分ほどの商品やサービスなどをプレゼントとしてもらえます。

その中に、特にバリューある特典として、ディズニー特典があります。

これはバリューだと思うか思わないかは、人それぞれですが、クラブ33でランチができるという非常に貴重な体験のできる特典があるのです。

そもそも招待制であり、普通だと味わえないところが大変にバリューがあります。

なお、ディズニー特典含め、さまざまな特典についての詳細については、以下にて解説しております。

JCB ザ・クラスだけの特典、
ザ・クラス メンバーズ・セレクション〜ディズニー特典にバリューあり

毎年楽しみにしている、JCB ザ・クラスの会員の特典であるザ・クラス メンバーズ・セレクション。 なお、JCB ザ・クラスの解説記事については、以下となります。 JCBの最...

クラブ33でのランチについての模様は、以下に解説しております。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション特典で
ディズニーランチとラウンジ利用してきました

JCB ザ・クラス会員特典であるザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)には、様々な商品があり、1つだけ選ぶことができます。 ザ・クラス メンバーズ・セレクション...

大変バリューある特典でした。

また、京都駅至近でくつろげるラウンジを利用することができます。

京都駅内に落ち着きの場所 〜JCB Lounge 京都

先日の京都旅行で、おいしいものを食べたり観光しました。 その際、いくつか休憩した際に京都にあるラウンジを利用しました。 その旅行についてはこちら。 冬の京都に行ってき...

先日の京都旅行でお世話になりました。

ということで、JCB ザ・クラスは、特にディズニーに興味のある方には大変価値があります。

我々は、このランチを利用するために会員になったといっても過言ではございません。

これがないと利用できないというのに大変興味をひかれました。

JCB ザ・クラス取得までのステップ

それでは、以下にJCB ザ・クラスを手に入れるための手順を追っていきます。

最初はJCBゴールドカードを発行

JCBゴールドカード

以前にもご紹介しましたポイントサイトにあり、たまたま初年度年会費無料で発行できるということで作った経緯があります。

※裁断してしまっています。。。

もともとJCBゴールドカードは5年ほど、使っておりました。

単純にゴールドカードをもっていなかったので、

取得しようと思ったのが理由です。

主な特長としては、

・ゴールドカードならではの充実した海外旅行傷害保険 最高1億円。

・空港ラウンジサービスやグルメ優待サービス等、サービスの充実。

などがございます。

年会費

10,000円(税別)

家族会員は、1名まで無料、

2人目以降は1名につき1,000円(税別)となります。

少し高めですが、このJCBゴールド取得ははずせません。

ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーションを受け、その次のステップであるJCB ザ・クラスを取得するために必要となります。

ポイント

Oki Dokiポイントという名称です。

1,000円(税込)=1ポイント

です。

カードの毎月のご利用合計金額で計算しますので、

1,000円未満の買い物でも、請求時の金額で換算しますので、漏れがありませんね。

JCBゴールド ザ・プレミアへアップグレード

ともかく、JCBゴールドカードを使い続けましょう!

具体的には、以下の条件のもと、使っていきましょう。

JCBの公式サイトによると、招待制となっていまして、

以下の条件でアップグレードが可能です。

1)MyJCBにメールアドレスの登録があること。

2)JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上であること。

JCBゴールド ザ・プレミアへの招待(インビテーション)については、Eメールで案内がきます。

これについては、そのまんまでした。

上記を満たせば無条件にきました。

JCBゴールドを上記条件のもと、最低2年ほど使い続けましょう。

JCB ゴールド・ザ プレミアを取得

上記を満たすと、無事、JCB ゴールド・ザ プレミアをゲットできます。

JCB ゴールド・ザ プレミアについては、以下で解説しています。

JCB ゴールド・ザ プレミアについて詳細解説
 〜プライオリティパスが無料発行できるクレジットカード

JCB ゴールドの上位カードに、JCB ゴールド・ザ プレミアというカードがあります。 JCB ゴールドを持っていて、一定の条件を満たせば無条件にインビテーションがくるわかりやす...

年会費

JCB ゴールド・ザ プレミアの年会費は、以下のようになっています。

JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費:5,000円(税別)

JCBゴールドカード年会費:10,000円(税別)

年間でかかる費用は、15,000円となります。

基本は、JCBゴールドカードで、そのサービスとして、

このプレミアが位置づけられています。

年間100万円(税込)以上のショッピング利用で、

このサービス年会費:5,000円(税別)が無料となります。

JCB ザ・クラスを狙うのであれば、

このあたりは必須の通過点ですね。

JCB ザ・クラスを取得するためには

上記で、JCB ザ・クラスを取得する資格は得られました。

次のステップで、JCB ザ・クラスを得るための方法についてですが・・・、

JCB曰く、

当社の定める一定の基準を満たしたお客様だけをご招待させて頂きます。

とあります。

具体的な条件はでておりません。

私がとった方法

JCB ゴールド・ザ プレミアを取得した時と変わらず、同じことをやっていました。

具体的には、年間100万円以上使っていました。

ともかく、他に方法がございませんので、

ひたすら、クレジットヒストリーを積み重ねていきました。

いろいろ考えてみると、年収の高い低いは関係ないようで、クレジットヒストリーを重視しているのではないかと思います。

また、高額のものを1回買う、というよりは継続的にカード利用があるか、引落できなかったなどの事故がないなどの点で審査をしているものと思われます。

JCB ザ・クラスの招待(インビテーション)が!

そうすると・・・、

上記の書類が届きました!

とはいえ、この段階だとまだ入会申し込みにすぎません。

JCB ザ・クラスへ申し込み(審査あり)

入会申込書に記載し、JCBに返送しましょう。

あとは、審査の結果を待つのみ。

番外編:こんな方法もあるようです 〜電話でコンタクト

自らJCBに電話を掛けて、JCB ザ・クラス入会の申請をする、

ということも可能なようです。

いわゆる電話突撃〜電凸というやつです。

すぐ電話口でOKがでる、というわけではないようで、

その後インビテーションがくるという形となります。

インビテーション以後は、上記の通りです。

もっとも、JCB側でもインビテーションを出す、出さないの判断があり、それ次第ですね。。。

JCB ザ・クラス 年会費

54,000円(税込み)です。

ブラックカードとしては安い部類に入ります。

お値段的には、25,000円分ほどの商品やサービスなどをプレゼントとしてもらえる「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」を考えると、年会費25,000円という計算になります。

JCBという日本発のクレジットカード会社の最高峰カード・ブラックカードであることを考えると、お値打ちだと思います。

JCB ザ・クラスを無事取得

入会申込書を郵送後、1〜2週間ぐらいたった時点で、

MyJCBのサイトのデザインに少し変化がありました。

この時点で、無事JCB ザ・クラスを取得できたと確信しました。

後日、郵送で、JCB ザ・クラスのクレジットカードを含む、キット一式が送られてきます。

これで、晴れてJCB ザ・クラスのメンバーとなります。

まとめ

JCBゴールドカードを取得し、まずはJCB ゴールド・ザ プレミアのアップグレードを目指しましょう。

・そして、JCBが公表しているインビテーション条件(2年連続で年間100万円以上支払)を満たせるよう、使い続けましょう。

・JCB ゴールド・ザ プレミアにアップグレードした後は、ともかくこのカードで決済して使いまくりましょう。

JCBからJCB ザ・クラスのインビテーションがきます。

・JCB ザ・クラスの審査が無事通れば、晴れて、JCB ザ・クラスメンバーです。

・年収の高い低いは関係ないようで、クレジットヒストリー(利用履歴)を重視しているものと思われます。

高額のもの、というよりは継続的にカード利用があるか、引落できなかったなどの事故がないなどの点で審査をしているものと思われます。

JCBゴールドカードが新規入会キャンペーンやっています。

初年度は年会費無料ですし、新規入会ならではのキャンペーンも充実ですよ。

以上です

ご参考になれば幸いです。