* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

JCB ザ・クラス、JCB プラチナカードのグルメ特典、「グルメ・ベネフィット」 〜2名以上利用で1名分無料の優待サービス!

 

ブラックカード・JCB ザ・クラスには、コンシェルジュサービスやトラベル系特典などさまざまございますが、その中にグルメ系特典もございます。

グルメ系特典のうち、以下では「グルメ・ベネフィット」というサービスについて解説します。

なお、一つ下のグレードであるJCB プラチナでも同様のサービスを享受できますが、本記事ではJCB ザ・クラスを例として説明しております。

グルメ・ベネフィットとは

国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となる期間限定の優待サービスです。

JCB ザ・クラスJCB プラチナのグルメ特典の一つです。

JCB ザ・クラスとは

JCB最上位のカードの位置づけとなる、ブラックカードです。

「もうひとりの秘書がいる」との形容がピッタリのザ・クラス・コンシェルジュデスク

年に1回、お好きな商品をひとつ選び、無料でプレゼントされる特別なサービスザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)

ディズニーリゾート及びUSJ内にある、一般では入ることのできないJCBラウンジの利用、

さらに、海外旅行時、ラウンジ利用にあたって絶大な威力を発揮するプライオリティパス

そして、今回のグルメ・ベネフィット

などなど、ブラックカードならではの特典のあるクレジットカードです。

以下にて、詳細解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

参考・JCB プラチナでもグルメ・ベネフィット特典を利用できます

なお、このグルメベネフィットは、JCB ザ・クラスの下のグレードである、JCB プラチナにもございます。

基本的に、JCB ザ・クラスと同じサービスを享受できます。

年会費は27,500円(税込)となり、JCB ザ・クラス(55,000円、税込)の半額です。

JCB ザ・クラスとの違い

ザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)」や、

ディズニーリゾート及びUSJ内にある、一般では入ることのできないJCBラウンジの利用、

といったサービスがない、といったところです。

JCBの最上位カード(ブラックカード)かそうでないか、という違いがあるものの、メンセレがおおよそ20,000円分であり、プラスJCBラウンジ利用特典分の違いと思っていただければと思います。

グルメ・ベネフィット

対象店舗

毎年、お店がアップデートされ、4月のタイミングで一新されます。

これまでずっと継続して掲載されているお店もあれば、新しく入れ替わったりするお店もあり、新しくラインナップされたお店には、Newと表記されています。

このようにお店の所在地、定休日、営業時間の他、ドレスコードや禁煙かどうかなどの記載が助かります。

コース名もわかりやすく記載され、お値段も明確です。

2名以上で予約すると、記載された1名分の料金が無料となります。

なお、ドリンクや追加メニューなどは当然ながら含まれていないので別途追加となります。

浮いた1名分の料金で、ドリンクなどを楽しめます。

利用期間

  1. 2022年4月1日(金)〜9月30日(金)
  2. 2022年10月1日(土)〜2023年3月31日(禁)

利用回数制限あり

JCBザ・クラス/JCBプラチナ本会員または家族会員あわせて上記の利用期間中に各1回利用できます。

対象は全国店舗

エリアでわけると、以下のような分布となります。

※2019年〜2022年の推移

北海道・東北エリア:13->16->14->21

関東エリア:48->49->48->42

北陸エリア:5->6->3->5

中部エリア:17->12->10->14

関西エリア:23->29->27->24

中国・四国エリア:18->17->18->17

九州・沖縄エリア:21->19->15->15

合計:145 -> 148-> 135->138店舗

圧倒的に関東に集中しています。

 

 北海道・東北エリア(21) 〜大幅に増えています。
 

厨 花膳

SIO syuji hijikuro

海鮮家 はこだて本店

料理家 はづき

testro di massa

※別件で訪問した際の写真はコチラ。

フランス料理 ル・ジャンティオム

酒肴菜友 じょっぱり

味小径 千陽

御料理 はた善

炭火焼ステーキ 天元

Ristorante SHIKAZAWA

comfort dining DADA

イタリア料理 まつばら

香月

銀灯

おとな飯 和 KAZU

ル・カフェ・プランタニエ

ristorante giueme

affetto akita

清流庭園 山菜料理 玉貴

神水 SHIN-SUI

 関東エリア(42)
 

オー・ボン・ヴィヴェール

鉄板焼 下野

茶寮 いま泉

すき亭 𠮷寅

日本料理 和か葉

ロドラント ミノルナキジン

※別件で訪問した際の写真はコチラ

星福

GINZA kansei

鮨 銀座 天川

あわびの源太

L’enfant coeur et coeur

銀座 穂の河

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

Ringraziamento

鮨 美寿思

Restaurant Perfumes

※別件で訪問した際の写真はコチラ

オーシャンディッシュ クオン

神戸黒毛和牛専門店 味鉄 赤坂店

ラ・ロシェル山王

鉄板焼 蘭麻 麻布店

鉄板焼 馨

あわびの源太

花郷 六本木店

リストランテ オステリア

BLT STEAK ROPPONGI

マーヴェラス パラディ 白金

レストラン ランス YANAGIDATE

青山牛彩

Maison de Caviar BELUGA

鉄板焼 いちか

レストラン ブリーズヴェール

ステーキハウス 桂

中国料理 陽明殿

中国料理 満楼日園

和食 清水

天ぷら処 福佐

サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店

DANZERO

スーツァンレストラン 陳

クイーン・アリス

廣東飯店

Les Sens

 北陸エリア(5)
 

しゃぶ禅 新潟店

零 ふくなが

料亭 うおとめ

おりょうり京町萬谷

御料理 一燈

 中部エリア(14)
 

マ・メゾン 西湖店

キャトル・セゾンMORI

てんぷら 鶴吉

LEONE9

オーベルジュ ル・タン

鳥焼 もろ川

割烹 辻

Serge源’s 錦店 5階

MORRIS

しし鍋・馬肉料理・合鴨鍋 勘太郎

La TRILOGie

ILBEIGE

創意和食 野むら

サンセリテ

 関西エリア(24)
 

近江牛鉄板焼レストラン 伊ぶき

日本料理 八万ぼり

中国料理 青冥 祇園店

由兵衛

河久

鉄板焼 馨 京都店

中国料理 燦宮(さんぐう)

網焼ビフテキ 小松屋

美食 暖心

北新地 穂の河

中国料理 花梨

おもてなし茶屋 咲扇

ステーキ&ワイン オクソン

なにわ懐石・しゃぶしゃぶ 久壷庵

Vermillon MAHOROBA

すき焼 藤尾

ほてるISAGO神戸 料亭 胡蝶

レストラン花の館 パラディ北野

ステーキランド 山崎

レストラン ル・クール神戸

VINSEMBLE

神戸 北野 双

大和榛原牛 うし源本店

五條 源兵衛

 中国・四国エリア(17)
 

割烹・海席 伊くま

レストラン パトリエ

松江本店 ろんぢん

肉懐石 紬

日本料理 雅

くらしき 窯と南イタリア料理 はしまや

リストランテ ステリーナ

板前割烹 ひぐち

北京料理 桂蘭

藤屋

みもすそ川別館

ザ・パシフィック ハーバー

パークウエストン ザ・グリル

とゝ喝

ひさご亭

得月楼

料亭 濱長

 九州・沖縄エリア(15)
 

しゃぶ禅 小倉店

焼肉 宮中

游來

ラ・ロシェル福岡

桜坂 観山荘

しゃぶ禅 福岡昭和通り大名店

Restaurant VERT FONCE

バー&レストラン SEBRI

The House of 1995

大阪屋 浜町店

すてーき茶寮 和くら

料亭 山吹

フレンチレストラン Diamant Rouge

RISTORANTE da cuore

鮨処 もとい

注意点

電話にて予約

ザ・クラス・コンシェルジュデスクに電話して予約します。

その場ではわからず、予約の上、コンシェルジュデスクからの回答待ちとなります。

お店があいていれば、半日ぐらいでわかりますが、お店の定休日と重なると数日後、という場合もございます。

JCBは電話でのコミュニケーションを大事にしており、電話でのやりとりがメインとなります。

予約は「原則」、希望日の3日前までの連絡が必要

直前での予約は、「原則」できません。

しかしながら、可能な限り対応してくれるようです。

とはいえ、あまり乱発すると品位を疑われますので、3日前までの予約をしましょう。

無料対象はあくまで1名分のみ

2名以上での利用で1名分が無料となります。

例えば、4名でもそれ以上でも1名分が無料となります。

なお、1名での利用はできません。

支払いはJCB ザ・クラスカードを利用

お店訪問の際はJCB ザ・クラスを持参した上で、支払いもザ・クラスカードで行う必要があります。

JCBのサービス、グルメベネフィットを通じての予約となりますので、例えばダイナースクラブプレミアムカードの方がポイント還元が高いからといって他のカードを利用できませんのでご注意下さい。

まとめ

2名のうち1名分が無料となるグルメ特典は大変メリットがあります。

1人あたり10,000円超えのコースも多く、お得感がございます。

本来2名分支払う金額で、1名分でアラカルトを注文したり、アルコールを充実させたりとプラスアルファの楽しみ方を検討できます。

 

また、例えば、JCB ザ・クラスの年会費の半分はメンバーズセレクションでできています。

あとの25,000円分は2回ほど利用する機会が想定されれば、それだけでJCB ザ・クラスの年会費はペイできる計算となります。

 

少し残念なのが、対象店舗数が約150と少ないことですね。

店舗の入れ替わりが毎年ございますが、年々店舗数そのものは微増していますので、今後に期待したいと思います。

参考 〜JCB ザ・クラスカードはどうやったら手に入れられる?

JCBゴールドカードを取得して、JCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードし、JCB ザ・クラスのインビテーションを受けて入手しました。

その際の記事はこちら

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

クレジットヒストリーが大事

ともかく、JCBゴールドを取得してクレジットヒストリーを積んでいきましょう!

なによりも近道かつ確実な方法です。

※カードを切り替えたので、裁断してしまっています。。。

JCBゴールドからJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていく必要があります。

この積み重ねをベースとすることでブラックカードへ近づくことが可能となりますので、ゴールドカードも検討の価値があります。

JCBカード入会キャンペーン 〜JCBゴールド ザ・プレミアに特別に早期招待! 参加登録は10月31日まで

現在、JCBゴールド入会キャンペーンがございます。

ゴールド ザ・プレミアに特別早期招待される内容となります。

通常であれば、最低2年かかりますが、なんとキャンペーン期間中に条件を満たせば、実質1年もかからず6ヶ月ほどで達成できます。

入会キャンペーンの内容

内容
  1. JCBゴールドに新規入会(9月30日まで)
  2. キャンペーン登録
  3. 利用対象期間:2022年7月1日(金)~12月15日(木)に100万円(税込)以上利用

となります。

2023年2〜3月招待とのことでかなり取得の短縮が可能です。

さらに、いくつかキャンペーン開催中で、ゴールドカードは通常、年会費11,000円(税込)となっていますが、キャンペーン期間中に、対象カードに新規入会のうえMyJCBアプリへログインし、対象カードを合計100万円(税込)以上利用した方に、翌年度年会費(11,000円)がキャッシュバックされます。

翌年度年会費キャッシュバックキャンペーン
  1. JCBゴールドに新規入会
    2022年7月1日(金)~9月30日(金))
  2. MyJCBアプリへログイン
    (2022年7月1日(金)~12月15日(木))
  3. JCBゴールドは合計100万円(税込)以上利用
    (2022年7月1日(金)~12月15日(木))
  • キャンペーン期間:2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)の新規入会、カード入会月翌々月15日までにMyJCBアプリへのログイン+利用で、Amazon.co.jpを利用すると20%キャッシュバック!(最大30,000円)
  • キャンペーン期間:2022年4月1日(金)~2022年9月30日(金)の新規入会で、
    - 家族1名様につき2,000円、最大4,000円キャッシュバック!(キャンペーン参加登録必要)
    - JCBカードを紹介し、紹介された方が対象カードに入会すると、もれなく1,500円キャッシュバック!(紹介人数上限なし)

などがあり、あわせ技でメリット増大です。

特に家族カードの年会費は1名まで無料なのでリスクゼロ、です。

↓ 以下からどうぞ。

JCBゴールド入会キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

JCB ザ・クラスへのステップ 〜JCB ゴールド・ザ・プレミア

JCBゴールドの次のステップである、JCB ゴールド・ザ・プレミアを視野にいれた場合、そのアップグレードは、通常、ゴールドカードで2年連続で100万円(税込)以上であることが要件となっています。

しかしながら、今回のキャンペーンを利用すれば、約6ヶ月で100万円(税込)以上と、かなりの近道になります。

持ち出しコストを計算

100万円(税込)利用で、翌年に通常年会費:11,000円(税込)がキャッシュバック

となりますため、今回のキャンペーン利用で、年会費実質無料でJCB ゴールド・ザ・プレミア取得が可能となります。

JCB ゴールド・ザ・プレミア取得、さらにはその上位のJCB ザ・クラスを考えた場合、今回のキャンペーンもかなりオトクかと思います。

さらに、家族カードや友人紹介もカウントするとさらに持ち出しが減りますね。

JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは道筋、条件が明確

上記から、JCB ゴールド・ザ・プレミアは、今回のキャンペーン利用により早期に取得が可能です。

JCB ゴールド・ザ・プレミアをゲット後は、粛々とクレジットヒストリーを積み重ね、JCB ザ・クラスのインビテーションを待つ、という形になります。

ぜひ上記を利用してJCB ザ・クラスをゲットして下さい。

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法をこちらにて解説しております。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

JCBの一般カードからのアップグレード

JCBゴールドを申請していきなりのJCB ザ・クラス取得も目指すことは可能ですが、そもそも審査が微妙・・・と思われる方は、JCB一般カードからの積み重ねからも可能です。

厳密にはゴールドカードに改めて申し込む必要がありますが、クレジットヒストリーを積むことで審査のプラスになるかと思います。

JCB一般カードも入会キャンペーンやっています!

入会にあたっては、こちらも上記と同様の初年度年会費無料の、JCB一般カード入会キャンペーンが用意されています。

JCB一般カードの入会キャンペーンはこちらから!

JCBオリジナルシリーズ

何かご質問があれば、お問い合わせください

入会についてやカードの使い勝手など、私の経験も踏まえお答えさせていただきますので、その際はご連絡いただければと存じます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください