* グルメや旅行を充実させるダイナースカードの上位ステータス、プレミアムカードのご紹介が可能です! *

JCBプレミアムステイプランについて解説 〜厳選された有名ホテル・旅館がラインナップ!費用対効果なども

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

本記事では、JCBのトラベル・宿泊関係のサービスプランであるJCBプレミアムステイプランについて解説致します。

JCB ザ・クラスJCB プラチナJCB ゴールド・ザ・プレミアを所有することで利用できます。

MEMO

さまざま特典については、JCB ザ・クラスJCB プラチナは重なる部分も多いですが、このJCBプレミアムステイプランに関しては、

グレードの高い【ホテル編】厳選された高級ホテルのスイートルームを優待価格で利用できる「スイートルームプラン」

と、

【旅館編】選び抜かれた旅館の「離れ・特別客室特集」

についての特典は、JCB ザ・クラスのみとなります。

目次 非表示

JCBプレミアムステイプラン

JCB ザ・クラスのトラベル特典のうちの一つのサービスなっております。

JCBプレミアムステイプランとは

全国の上質で人気の高いホテル、旅館に優待価格で利用できるプランとなります。

JCB ザ・クラスJCB プラチナJCB ゴールド・ザ・プレミアのトラベル特典の一つです。

ホテル編、旅館編で構成されます。

ホテル編

厳選された高級ホテルのスイートルームを優待価格で利用できる「スイートルームプラン」

お値打ち価格で利用できる「スペシャルプライスプラン」

旅館編

選び抜かれた旅館の「離れ・特別客室特集」

優待プランで利用できる「厳選の宿」

特別料金が適用されるのとともに、会員限定特典がついてきます。

対象期間

毎年更新されて、4月度よりスタートです。

当年4月1日〜翌年3月31日となります。

必要となるクレジットカード

そもそも、これらのプランを利用するためには、JCB ザ・クラスもしくはJCB プラチナJCB ゴールド・ザ・プレミアが必要です。

JCB ザ・クラス

JCB ザ・クラスはJCB最上位のカードの位置づけとなる、ブラックカードです。

以下にて、詳細解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

JCB プラチナ

ザ・クラスカードに匹敵するカードで、その次のランクのカードとなります。

JCB ザ・クラスとサービスが重複しており、その名のとおりプラチナカードです。

JCB プラチナについては、以下にて詳細まとめておりますのでご参考にしてください。

JCB プラチナ 〜JCBのプレミアムカード!招待なく申込可能で、一気にJCBのプラチナカードを取得できます

JCB ゴールド・ザ・プレミア

JCB ゴールド・ザ・プレミアは、年会費の割にメリットも多く、

等、JCBゴールドの特典プラスアルファなメリットを享受できます。

JCB ゴールド・ザ・プレミアについては、以下にて詳細まとめておりますのでご参考にしてください。

JCB ゴールド・ザ プレミアについて詳細解説 〜JCB ザ・クラスへのアップグレードに欠かせないクレジットカード。プライオリティパスが無料発行できる特典もメリット!

JCBプレミアムステイプラン・ホテル編

  • 厳選された高級ホテルのスイートルームを優待価格で利用できる「スイートルームプラン」
  • お値打ち価格で利用できる「スペシャルプライスプラン」

で構成されます。

JCBプレミアムステイプランで申し込むと、Oki Dokiポイント 5倍付与※となります。

※1倍分=通常ポイント、残りの倍率分=ボーナスポイント

優雅な部屋に優待価格で利用できる「スイートルームプラン」(JCB ザ・クラスのみ)

その名の通り、スイートルームが対象となります。

ウェスティンホテル仙台、帝国ホテル 東京、ペニンシュラ東京、ザ・リッツ・カールトン東京、ホテルオークラ東京ベイなどの高級ホテルがラインナップされており、全国約32のホテルが対象となっています。

例えばウェスティンホテルとしては、仙台があるものの東京や他の地域は含まれていなかったりと一部のホテルが対象となっております。

ウェスティンホテル仙台については、宿泊、朝食ともに利用したことがございます。

スイートルームではございませんが、ご参考までこちらです。

【ホテル・仙台】ウェスティンホテル仙台・宿泊編 〜素晴らしい立地とホスピタリティ 【ホテル・仙台】ウェスティンホテル仙台・朝食編 〜26Fから仙台市内を眺めながらの優雅な朝食!

「スイートルームプラン」対象ホテル

北海道・東北エリア
関東エリア
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • ザ・キャピトルホテル東急
  • ザ・リッツ・カールトン 東京
  • ザ・プリンス パークタワー東京
  • セルリアンタワー 東急ホテル
  • パーク ハイアット東京
  • パレスホテル東京
  • ホテル椿山荘東京
  • グランドプリンスホテル 高輪
  • 横浜ロイヤルパークホテル
  • ザ・カハラ・ホテル& リゾート横浜
中部エリア
  • 志摩観光ホテル ザ ベイスイート
  • 志摩観光ホテル ザクラシック
関西エリア
  • リーガロイヤルホテル 京都
  • ザ・プリンス京都 宝ヶ池
  • ザ・サウザンド京都
  • ウェスティン都ホテル 京都
  • ホテルニューオータニ 大阪
  • リーガロイヤルホテル (大阪)
  • 大阪マリオット 都ホテル
  • ホテルオークラ神戸
九州・沖縄エリア
  • ヒルトン福岡 シーホーク
  • アゴーラ福岡山の上 ホテル&スパ
  • ガーデンテラス長崎 ホテル&リゾート
  • SHIROYAMA HOTEL kagoshima( 城山ホテル鹿児島)
  • ザ・ブセナテラス
  • シギラベイサイド スイート アラマンダ
  • ホテル シギラ ミラージュ
  • ハレクラニ沖縄

詳細については、MyJCBでのログインで閲覧が可能で、公式としてはちゃんと公表されておりません。

「スイートルームプラン」対象ホテル 価格帯

優待割引として表示されており、金額はホテルブランドや立地によってバラツキがありますが、およそ10%OFFとなっています。

さらに、スイートだけあり、お値段はもともと高いため優待とは言えかなり高めの価格帯です。

中間値が、5万円ぐらいですがそれ以上価格帯が目立ちます。

なお、2名以上利用のお部屋となりますが、最低1人5万円ぐらいのお部屋、と考えて間違いないです。

お値打ち価格で利用できる「スペシャルプライスプラン」

こちらは、上記のスイートルームに比べると、かなり落ち着いたお値段です。

具体的な、スイート以下のお部屋が対象となっております。

スイートルームプランとホテルが重複しており、かつその他のホテルが幅広く追加されております。

全国約105ほどのホテルが対象となっており、1名利用も可能なお部屋もございます。

「スペシャルプライスプラン」対象ホテル

北海道・東北エリア
  • JRタワーホテル日航札幌
  • 札幌グランドホテル
  • 京王プラザホテル札幌
  • ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ
  • ウェスティンホテル仙台
関東エリア
  • 日光金谷ホテル
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • 東京ステーションホテル
  • パレスホテル東京
  • マンダリン オリエンタル 東京
  • ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留
  • ザ・プリンス パークタワー東京
  • ザ・リッツ・カールトン 東京
  • パーク ハイアット東京
  • 横浜ロイヤルパークホテル
  • ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテル
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
中部エリア
  • オークラアクトシティ ホテル浜松
  • ザ・プリンス 軽井沢
  • 白馬東急ホテル
  • ホテル日航金沢
  • ホテル日航新潟
  • 名古屋東急ホテル
関西エリア
  • ホテルオークラ京都
  • ホテルグランヴィア京都
  • ザ・サウザンド京都
  • ダーワ・悠洛京都
  • 奈良ホテル
  • リーガロイヤルホテル (大阪)
  • ホテルグランヴィア大阪
  • 帝国ホテル大阪
  • コンラッド大阪
  • ホテル日航大阪
  • ザ・リッツ・カールトン 大阪
  • 神戸ポートピアホテル
  • ホテルオークラ神戸
  • ホテルラ・スイート 神戸ハーバーランド
中国・四国エリア
  • ホテルグランヴィア広島
  • シェラトングランドホテル広島
  • アオアヲ ナルト リゾート
九州・沖縄エリア
  • ホテル日航福岡
  • ホテルオークラ福岡
  • グランドハイアット 福岡
  • シェラトン・グランデ・ オーシャンリゾート
  • SHIROYAMA HOTEL kagoshima( 城山ホテル鹿児島)
  • ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄
  • ハイアットリージェンシー那覇沖縄
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

詳細については、MyJCBでのログインで閲覧が可能で、公式としてはちゃんと公表されておりません。

「スペシャルプライスプラン」対象ホテル 価格帯

1人あたりの料金として記載されており、1人あたり10,000〜20,000円がボリュームゾーンです。

とはいいましても、このプランのホテルは他の宿泊予約サイトと比較して検討するのがベストです。

割高になる可能性もあるので、しっかり比較しましょう。

JCBプレミアムステイプラン・旅館編

選び抜かれた旅館の「離れ・特別客室特集」(JCB ザ・クラスのみ)

JCBプレミアムステイプランで申し込むと、Oki Dokiポイント 5倍付与※となります。

※1倍分=通常ポイント、残りの倍率分=ボーナスポイント

旅館に1~2室しかない客室で、JCB ザ・クラス会員向けに用意された優雅な部屋に優待価格で利用できます。

このプランはオンライン予約ができないため、コンシェルジュデスクで手配となります。

「離れ・特別客室」というワードが大変訴えかけますね。

北海道から九州・大分県まで、著名な温泉地にある旅館が対象です。

対象旅館
  • 北海道・ニセコ 坐忘林 <7畳 次の間付客室>
  • 宮城県・遠刈田温泉 竹泉荘 Mt.Zao Onsen <プレジデンシャルスイート>
  • 宮城県・秋保温泉 茶寮宗園 <旭>
  • 栃木県・鬼怒川温泉 鬼怒川温泉山楽 <貴賓室>
  • 神奈川県・強羅 箱根強羅 白檀 <仞(Jin)>
  • 神奈川県・湯河原 石葉 <離れ 草楽庵>
  • 山梨県・西山温泉 西山温泉慶雲館 <特別室「北岳」>
  • 静岡県・柳生の庄<離れ「梅の生」>
  • 石川県・和倉 加賀屋 <浜離宮迎賓室「天游」「白韻」>
  • 兵庫県・有馬 兵衛向陽閣<貴賓室 老松>
  • 兵庫県・洲本温泉 ホテルニューアワジ別亭「淡路夢泉景」<コンフォートフロア専有露天風呂付特別客室 621号/630号>
  • 兵庫県・有馬 欽山<銀泉露天貴賓室「吉兆」>
  • 山口県・長門湯本温泉 大谷山荘 別邸音信<TYPE D>
  • 鳥取県・皆生温泉 やど紫苑亭<貴賓室「久遠」「玲瓏」>
  • 愛媛県・道後 ふなや <ロイヤルスイートルーム>
  • 大分県・湯布院温泉 湯布院玉の湯 <むらさき(離れ)>

詳細については、MyJCBでのログインで閲覧が可能で、公式としてはちゃんと公表されておりません。

選び抜かれた旅館の「離れ・特別客室特集」(JCB ザ・クラスのみ) 価格帯

金額について、1人あたりの料金で表示されており、すべてにおいて、1泊2食付きとなります。

下限が、1人あたり5万円ぐらいですが、例えば宮城県・遠刈田温泉 竹泉荘、石川県・加賀屋ですと10万円オーバーです。

なお、1人あたり5〜10万円クラス(以上)の宿泊と考えて間違いはありません。

優待プランで利用できる「厳選の宿」

JTBで独自に定めた評価基準による「宿泊アンケート」を元に、評価が高い旅館プランのなかからJCBが選んだ名旅館をお値打ち価格で利用できます。

全国にある旅館が対象です。

北海道・東北エリア
  • しこつ湖鶴雅別荘 碧の座
  • 望楼NOGUCHI 函館
  • 花巻温泉佳松園
  • 四季彩一力
  • 日本の宿古窯
関東エリア
  • 湯宿 季の庭 (共立リゾート)
  • 那須温泉山楽
  • あさや
  • 湯けむりの里柏屋
  • 日光千姫物語
  • 箱根小涌園 天悠
  • 仙郷楼
  • 雪月花別邸 翠雲 (共立リゾート)
  • 強羅花扇
中部・北陸エリア
  • うぶや
  • あたみ石亭
  • 季一遊
  • 淘心庵 米屋(共立リゾート)
  • 風の薫 UMI
  • 美ヶ原温泉翔峰
  • 加賀屋
  • 加賀屋別邸 松乃碧
  • ゆのくに天祥
  • たちばな四季亭
  • 十八楼
  • ホテル花水木
  • いにしえの宿 伊久(共立リゾート)
  • 御宿TheEarth
  • はいふう
関西エリア
  • びわ湖花街道
  • 松井本館
  • 春日ホテル
  • 西村屋ホテル招月庭
  • 欽山
  • 有馬グランドホテル
  • 銀水荘兆楽
  • 佳泉郷井づつや
  • ホテルニューアワジ 別亭「淡路夢泉景」
  • 浜千鳥の湯 海舟(共立リゾート)
中国・四国エリア
  • 汀邸遠音近音
  • 佳翠苑皆美
  • 道後舘
  • ふなや
  • 城西館
九州エリア
  • 旅亭田乃倉
  • AMANE RESORT GAHAMA
  • 旅亭半水盧
  • 摘み草の宿こまつ
  • 指宿白水館

詳細については、MyJCBでのログインで閲覧が可能で、公式としてはちゃんと公表されておりません。

優待プランで利用できる「厳選の宿」 価格帯

1人あたりの料金として記載されており、すべてにおいて、1泊2食付きとなります。

1人あたり20,000〜50,000円がボリュームゾーンです。

このクラスはホテル編と同じく、他の宿泊予約サイトと比較して検討するのがベストです。

割高になる可能性もあるので、しっかり比較しましょう。

まとめ

上記プランや金額を検討しまして、結果、以下のように考えました。

果たして「高い」のかどうか

もともとが高額ということもあり、そこから割引もしくは特別価格の設定があるものの、1人40,000〜50,000円といった金額以上となり、高い価格帯となります。

富裕層向けな宿泊先と考えてよいです。

高い金額であってもこのようなホテル、旅館はなかなか予約も取りづらいものと推測されます。

JCBプレミアムステイプランについては金額のお話しではなく、特にスイートや離れ・特別客室などの予約について、そもそも限られた枠の中でその予約が可能、というバリューかと思います。

さらに申しあげますと、そもそもJCB ザ・クラスに相応な層としてはこのようなホテル・旅館のスイートルームや離れを利用することを前提にしていることもあり、このようなプランが用意されていると理解した方が正しく、「高い!」というのはお門違いなのかもしれません。

特に、JCBという日本を代表するクレジットカード会社によりセレクトされたホテル・旅館であるという点にバリューがあるのではないかと考えます。

トラベル系に強いアメックスやダイナースなどの外資系カードの守備範囲としては弱い部分である旅館に関しては手厚くカバーしており、JCBらしさがでていると感じます。

とはいいましても、そのようなバリュー、ラグジュアリー感、高級感は大切ではあるものの、庶民にとっては金額がどうしても目がいきますよね。

そういう考えでの検討であれば、ホテル編の「スペシャルプライスプラン」、旅館編の「厳選の宿」が選択肢として入ってまいります。

ホテル編の「スペシャルプライスプラン」、旅館編の「厳選の宿」という選択肢

選択肢の一つとしてはアリだと思いますが、やはりCBプレミアムステイプランでの検討にとどめず、他の予約サイトで予約したほうが安い可能性があります。

必ず楽天トラベル、一休.comなどの旅行サイトで比較の上、検討しましょう!

楽天トラベルでの検索はこちらから!

一休.comでの検索はこちらから!

参考 〜JCB ザ・クラスカードはどうやったら手に入れられる?

体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法を以下にて解説しております。

JCBゴールドカードを取得して、JCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードし、JCB ザ・クラスのインビテーションを受けて入手しました。

その際の記事はこちら

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

いきなりJCB プラチナも取得が可能に

JCB プラチナを一足飛びに獲得可能となっており、そこからJCB ザ・クラス取得も可能で、私のように、JCBゴールドカードJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていく必要がありません。

JCB プラチナについては、以下にて詳細まとめております。

JCB プラチナ 〜JCBのプレミアムカード!招待なく申込可能で、一気にJCBのプラチナカードを取得できます

JCBプラチナカード入会キャンペーン ~2024年3月31日(日)まで

現在、JCB プラチナの入会キャンペーンがございます。

JCBプラチナカード 入会キャンペーンの内容 〜STEP1 申し込み時にキャッシュバック
  • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
  • キャッシングサービス枠の設定&ショッピング1万円以上の利用:5,000円キャッシュバック(抽選、200名)
JCBプラチナカード 入会キャンペーンの内容 〜STEP2 カード利用が条件でキャッシュバック

入会月+2ヵ月後の末までに以下の条件でカードを利用することが必要です。

  • 初年度年会費(27,500円):30万円以上の利用でキャッシュバック
  • Amazon.co.jpご利用額の20%をキャッシュバック(最大30,000円)
  • スマホ決済(Apple Pay・Google Pay、MyJCB Pay)ご利用額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)
JCBプラチナカード 入会キャンペーンの内容 〜お友達紹介キャンペーン
  • 紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック

JCB プラチナの申し込みに関しては以下からどうぞ。

JCBオリジナルシリーズ

JCBゴールドカードからスタート 〜クレジットヒストリーが大事

ともかく、JCBゴールドカードを取得してクレジットヒストリーを積んでいきましょう!

なによりも近道かつ確実な方法です。

JCBゴールドカードからJCB ゴールド・ザ・プレミアとアップグレードしていく必要があります。

この積み重ねをベースとすることでブラックカードへ近づくことが可能となりますので、ゴールドカードも検討の価値があります。

JCBゴールドカード入会キャンペーン ~2024年3月31日(日)まで

現在、JCBゴールドカード入会キャンペーンがございます。

JCBゴールドカード 入会キャンペーンの内容
  • Amazon.co.jpご利用額の20%をキャッシュバック(最大23,000円)
  • スマホ決済(Apple Pay・Google Pay、MyJCB Pay)ご利用額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)
  • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
  • キャッシングサービス枠の設定&ショッピング1万円以上の利用:5,000円キャッシュバック(抽選、200名)
JCBゴールドカード 入会キャンペーンの内容 〜お友達紹介キャンペーン
  • 紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック

特に家族カードの年会費は1名まで無料なのでリスクゼロです。

↓ 以下からどうぞ。

JCBゴールドカード入会キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

JCB ザ・クラスへのステップ 〜JCB ゴールド・ザ・プレミア

JCBゴールドの次のステップである、JCB ゴールド・ザ・プレミアを視野にいれた場合、ゴールドカードで、連続100万円(税込)以上/年×2年=200万円以上の利用が必要となります。

JCB ゴールド・ザ・プレミアまでは道筋、条件が明確

JCB ゴールド・ザ・プレミアをゲット後は、粛々とクレジットヒストリーを積み重ね、JCB ザ・クラスのインビテーションを待つ、という形になります。

ぜひ上記を利用してJCB ザ・クラスをゲットして下さい。

私の体験談とともに、JCB ザ・クラス取得の方法をこちらにて解説しております。

ブラックカード 〜JCB ザ・クラスを取得するための方法を詳細解説!

JCB カード Sからのアップグレード

JCBゴールドカードJCB プラチナからスタートしてJCB ザ・クラス取得を目指すことは可能ですが、そもそもゴールドカード自体の審査が微妙・・・と思われる方は、いわゆる一般カードである「JCB カード S」からの積み重ねからも可能です。

厳密にはゴールドカードに改めて申し込む必要がありますが、クレジットヒストリーを積むことで審査のプラスになるかと思います。

JCB カード Sも入会キャンペーンやっています! ~2024年3月31日(日)まで

入会にあたっては、従来の一般カードに代わりに「JCB カード S」がリリースされており、入会キャンペーンが用意されています。

JCB カード S 入会キャンペーンの内容
  • Amazon.co.jpご利用分最大15,000円キャッシュバック
  • スマホ決済(Apple Pay・Google Pay、MyJCB Pay)ご利用額の20%をキャッシュバック(最大3,000円)
  • ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込)以上利用で、もれなく15,000円キャッシュバック
  • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
JCB カード S入会キャンペーンの内容 〜お友達紹介キャンペーン
  • 紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック

JCB カード Sの入会キャンペーンはこちらから!

JCBオリジナルシリーズ

何かご質問があれば、お問い合わせください

入会についてやカードの使い勝手など、私の経験も踏まえお答えさせていただきますので、その際はご連絡いただければと存じます。

こちらからお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください