* 2019年7月 ウィーン・パリ旅行記 掲載中 *

【空港ラウンジ】ベルリン・テーゲル空港ラウンジ情報【2016年11月】

 

2016年11月、ヨーロッパ旅行にでかけた際、テーゲル空港のラウンジを利用しました。

 

ヨーロッパ旅行にでかけた際の記事はこちら。

オバマ大統領のベルリン来訪に遭遇してしまいました
【2016年11月・ヨーロッパ旅行】10
https://mashichan.com/entry/201611-day8-berlin-to-paris

 

今回は、いくつかあるラウンジ情報となります。

 

 

 

ドイツ・テーゲル空港

そもそもの、空港の場所です。

市内から非常に近い場所にございまして、19分ほどで到着する距離です。

 

空港行きのバス
ベルリン中央駅 – テーゲル空港

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港が新しく開港されるため、こちらの空港、閉鎖予定となっていますが、延期に延期となり、こちらのテーゲル空港を閉鎖できていないという事情がございます。

 

2019年ごろ開港されるようですが、実際はどうなんですかね・・・。

 

ラウンジの場所

いくつかあるうちの、我々は1つのみ、BERLIN AIRPORTCLUB LOUNGEのみ利用しました。

他のラウンジの入り口を見かけましたので場所だけご紹介。

 

Air France Lounge / British Airways Terraces – Lounge

エールフランス(3階)、ブリティッシュ・エアウェイズ(2階)のラウンジについては

テーゲル空港内のスターバックスを目指しましょう。

 

以下アクセス地図です。

 

 

このスタバの向かいに、エレベータがございます。

 

掲示もございますね。

こちらを使ってラウンジにアクセス可能です。

 

Air France Lounge(3階)

 

British Airways Terraces – Lounge(2階)

我々は、入室できないため、訪問できず。。。

 

BERLIN AIRPORTCLUB LOUNGE

 

こちらは、プライオリティパスが使えるラウンジです。

我々は今回こちらを利用しました。

 

プライオリティパス

 

海外の空港ラウンジ(1,000以上!)を利用できるカードです。

(クレジットカードではなく、会員証です。)

 

ライオリティ・パスについては、こちらで詳しく解説しています。

海外旅行時の空港ラウンジ利用に絶大なメリット 〜プライオリティパス
https://mashichan.com/entry/prioritypass

 

日本の無料ラウンジにあるような、ソフトドリンクのみのサービスではございません。

軽食がとれ、ドリンクもアルコールも無料で利用できます。

 

また、航空会社で提供している空港ラウンジの場合、その(上級)会員でないと利用できないケースがございますが、このカードがあればすべてではございませんが、特定の空港ラウンジの利用が可能となります。

有料ラウンジでもありますし、ビジネスクラス利用で使うラウンジも使えるケースがあり、海外旅行で大変重宝しています。

 

とはいえ、年会費がなかなかお高いんです。

(引用:プライオリティパスのウェブサイトから)

 

スタンダード年会費 US$99(+利用時にUS$27)

スタンダード年会費 US$249(+利用時10回まで無料、その後利用時にUS$27)

プレステージ年会費 US$399(いつでも利用無料)

もするのです。。。

 

プライオリティ・パスを取得できる特典のあるクレジットカードはいくつもありますが、ブラックカードであるJCB ザ・クラスで発行されたプライオリティパスは、本人だけではなく、同伴一人無料になるというバリューある特典がついています。

 

JCB ザ・クラスの詳細については、以下で解説しています。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード
https://mashichan.com/entry/jcb-the-class

 

ちなみに、ダイナースクラブプレミアムカードでも無料で発行が可能ですが、プライオリティパスは本人のみ利用できます。

ですので、同伴者の分は家族カードをつくってもっていれば、その家族カードの本人ということで示せれば申請OKです。

 

ダイナースの魅力を最大限活用できる最強のカード 〜ダイナースクラブプレミアムカード
https://mashichan.com/entry/dinersclub-premium-card

 

 

上記ブラックカードについて、年会費でいうと、JCB ザ・クラスが54,000円、ダイナースクラブプレミアムカードは140,400円とかなり高額で一足飛びにゲットできませんのでハードルも高いです。

メリットが多いので、コスパはよいのですが、どうしても気になるポイントですね。

 

しかし、楽天プレミアムカードであれば、年会費10,800円で、上記プライオリティパスをゲットできます。

しかも同様のプレステージ会員(年会費がUS$399、日本円で43,000円相当!)の資格が得られます。

 

楽天カードはキャンペーンも頻繁にやっていますのでお持ちの方は多いかと思いますが、そこからの切り替えで、もれなく5,000ポイントがゲットできるキャンペーンも実施されています。

カード付帯保険も、傷害保険(最高5,000万円)に加え動産総合保険(最高300万円)もついており、楽天カードに比べて充実していますので、海外旅行時に重宝します。

 

BERLIN AIRPORTCLUB LOUNGEの場所

 

(出典:ドイツ・テーゲル空港のウェブサイトから、説明用に一部加工しました。)

 

上記のマップにラウンジの記載はあり、アイコンもあるのですが、

地図上では発見できません。

2階にあるようですが。。。

非常にわかりづらく、一周しました。

 

上記図の矢印あたりの少し外側のエリアに、

このような看板がございます。

 

上から4番目にラウンジのアイコンがありますね。

ここを入り口として、入っていきます。

 

そうすると、2階に向かうエスカレータがありますので、

上っていくと見えてきます。

 

ラウンジ外観

周りは少し閑散としていました。

 

 

 

写真にもございますが、プライオリティパスが使えるのがわかります。

 

<営業時間>  2017年11月現在

月〜土曜日 6:45 〜 21:00

日曜日   7:45 〜 21:00

 

 

ラウンジ内装

中はとてもきれいでした。

 

フード&ドリンク

 

 

スナックなど軽食しかありませんが、いただきます。

コーヒー類の他、このようにアルコールもございます。

本場ドイツのビールが飲み放題です。

 

我々は、ヨーロッパ旅行の際は、ミネラルウォーターか炭酸水の2択です。

 

ヨーロッパの飲食店に入ると、飲み物の入れ物がほぼビンですよね。

ペットボトルは、スーパーや売店などでしかみかけない気がします。

広々で落ち着きます。

 

この後、エールフランス便にのってパリに行ってきました〜。

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください