【ホテル】ウェスティンホテル仙台・宿泊編 〜素晴らしい立地とホスピタリティ

2018年6月訪問

6月上旬に仙台に1泊2日で旅行してきました。

6月、仙台食べ歩きしてきます
 〜旅行スケジュール【2018年6月】

6月に、1泊2日で仙台旅行に行くこととしました。 今回は、そのスケジュールです。 JCBトラベルのクーポン(25,000円分)があり、 2人だとそう遠出ができるような...

まだ梅雨前ということや晴れていて、過ごしやすい天気で非常に動きやすかったです。

今回のスケジュールはこちら。

6月、仙台食べ歩きしてきます 〜旅行スケジュール【2018年6月】

6月に、1泊2日で仙台旅行に行くこととしました。 今回は、そのスケジュールです。 JCBトラベルのクーポン(25,000円分)があり、 2人だとそう遠出ができるような...

今回は、宿泊ホテルであるウェスティンホテル仙台の宿泊レポートです。

非常に快適な時間でした。

ウェスティンホテル仙台

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ウェスティンホテル仙台

場所

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目9−1

場所は、JR仙台駅から歩いて7、8分ほどの場所です。

ホテルそのものが高いのですぐわかります。

送迎バスはないです。

外観

周辺からも、その存在感がわかります。

オフィスも入居した仙台トラストタワーの上に、ホテルフロアがございます。

低層は飲食店、ショップなどがあります。

エントランス。

一番町レジデンス

参考まで、隣の敷地に、一番町レジデンスというタワーマンションがあります。

怖い物見たさで賃料調べると、20万円ぐらいですね。

一見すると、生活感がなかったです。。。

仙台トラストタワーがすぐ隣なので、場所によっては景色という点であまりタワマンのメリットがないかもしれませんが、立地は大変素晴らしいです。

内装

1F

エントランスを入ると、左手にショップ、右手にギフトショップ、ペストリーショップ(パン屋さん)がありました。

ケーキやずんだを使ったスイーツなどございました。

1Fに荷物預かりができるところがあります。

チェックインができなくても、当日宿泊であれば預けられます。

荷物札を忘れずもらいましょう。

2F

トイレが2Fにございます。

朝だったこともあり、このフロア、ガラガラでした。

お昼には会議やパーティーで使われるようなフロアでした。

26F

エレベータで26Fの受付のあるフロアへ。

26Fへ。

チェックイン

エントランスでチェックイン。

15時からチェックイン可能です。

チェックアウトは12時が基本です。

今回、JCBトラベルクーポンを使って、JTBのツアーとして申し込んでいるため、SPG会員のメリットである、お部屋のアップグレードはできませんでした。

チェックイン時、あらかじめ説明があります。

しかし!

朝食クーポンは2人分用意されていました。

これは想定しておりませんでしたので、大変うれしかったです。

普通に利用しようとすると、1人当たり、3,000円相当です。

2人で6,000円!

こちらのレポートは追って、記事でご紹介致します。

週末だったためか、マットはWEEKENDとなっていました。

平日は違うのですかね。

26Fには仙台市内を見渡せるラウンジやジム、スパなどがあります。

レストラン HORIZON

ティータイムは、10:00~17:30。

お昼に近い時間だったこともあり、食事をしている人も多かったです。

ほぼ女性でした。

夜にはお酒の飲めます。

バータイムは、平日・土曜日については、食事は23時まで、飲み物は23時30分までとなっています。

ともかく、夜景がきれいです。

宿泊者用限定で、ワンドリンク+おつまみのセットが楽しめるのですが、上記から23時30分がラストオーダーだと思っていくと、食事のラストオーダーが過ぎているため利用できませんのでご注意下さい。

別の時間帯にHORIZONを撮影。

ひろびろな空間でゆったりできます。

エグゼクティブクラブラウンジ

エグゼクティブクラブラウンジがあります。

興味本位で付近にいたら、ホテルスタッフの人が声をかけてきたので、聞いてみました。

こちらは、高層階(35、36F)宿泊者のみに提供されています。

宿泊費に含まれています。

アフタヌーンティーなどが楽しめます。

我々は限りなくそのフロアに近いところに宿泊したのですが、

そのフロアではありませんで利用出来ず・・・。

スパ、ワークアウトジム

さらに奥のほうに、スパやジムがあります。

午前中だったので、ガラガラでした。

Symphony

こちらは、朝食会場にもなる、Symphony。

エレベータホール

今回、チェックインした際に、

荷物をスタッフが部屋まで持って行ってくれました。

2人もついてきました。

最近、そういうサービスまでやってくれるホテルに泊まっていなったので恐縮してしまいました。

重厚感がありますね。。。

お部屋(〜36F)

今回のお部屋はスーペリアルームでした。

1泊19,000円ほどのお部屋となります。

40m2ですが、広さ的には十分。

ベッドも大きいです。

景色

景色もしっかり見渡せるお部屋です。

仙台大観音がみえます。

他に高いビルがないので、非常に見晴らしがよいです。

バストイレ

バスタブがついていて、湯をはって旅の疲れがいやせます。

透けて見えるのは、ベッドです。

海外のホテルっぽいですね。

ブランドがありますので、ご安心を。

シャワーも手元までもってこれるタイプです。

海外のホテルだと、上からお湯が降ってくるだけのものもあり、たまに困ることがありますが、その心配もありません。

バスローブは使いませんでした。。。

ウォシュレット付き。

アメニティも充実。

タオルもハンドタオルから、バスタオルまで各種そろっています。

それぞれ3枚づつあります。

ドライヤーもございます。

ぜいたくに使えますね。

クローゼット

パジャマ付き。

膝くらいまで丈があります。

ハンガーも沢山あり、惜しみなく掛けられます。

こちらにもバスローブ。

冷蔵庫、ミニバー

入り口のすぐそばにあります。

コーヒーカップ、フレンチプレス、ポット、グラスなどがございます。

ペットボトルも1人1つ、1泊毎にもらえます。

今回、スイーツを購入して持ち帰りを想定していたので、

あらかじめフォークとナイフ、お皿をご用意頂きました。

栓抜き。

冷蔵庫にはドリンクが満載です。

料金がかかりますのでご注意を。

持ち込んだものが入らなければ、よけてもOK。

ベッド

ダブルベッドです。

自宅もダブルベッドなのですが、こちらの方が圧倒的に広いです。

快適です〜。

ベッドは、ヘブンリーベッド!

ベッドの両サイドには読書灯。

自由に動かせます。

室内の照明を管理できるスイッチ。

インターネット接続(SPG会員は無料!)

基本有料で、24時間(1日) 1,080円です。

しかし、SPG会員であれば、無料で利用できます。

Wifiポイント、パスワードはテレビ画面の右上に記載がございます。

ホームの画面に戻るとでてきます。

接続すると、この画面から選択となります。

例えば、以下はiPhoneの画面です。

無料って聞いたけど有料?のように見えますが、

このまま進めてOKです。

不安になりますが、このままconfirmでOKです。

形式上、課金されるながれになりますが、

お部屋チェックイン時、SPG会員番号を伝えていれば、

課金されない仕組みとなります。

ホテルのスタッフに何度も確認しましたので、ご安心下さい。

その他

ルームサービスですね。

エアコン

スリッパ

フカフカです。

テレビ

チェックアウト(基本は12時です)

今回、景色といい、ベッドといい、あまりに居心地がよいので、

部屋にいることが多かったです。

チェックアウトが近づいてきた際、ダメモトでホテルの受付に電話して、聞いてみました。

そうすると、基本的には今回の宿泊はツアー予約扱いとなっており、SPGで予約していないのでSPG特典が利用できないということではありますが、1時間ほどチェックアウト時間をずらしてもOKとなりました。

ご配慮があり、大変助かりました。

混み合うチェックアウト時間も避けられ、よりゆったりとした時間を過ごすことができました。

まとめ

ゴミゴミした場所からも離れているものの、

仙台の中心地からも徒歩で行けますし、

大変便利な場所にあります。

ホテルのホスピタリティ含め、大変利用価値が高いです。

なにより、いいホテルに泊まると、旅行にゆとりができて、

大変メリットがあることがわかりました。

お値段少し張りますが・・・そのような観点で宿泊することも大切だとわかりました。

いろいろとウェスティンホテル仙台さんにはご配慮頂きました。

以上です

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする