【空港ラウンジ】フランクフルト空港・ルフトハンザ ビジネス・セネターラウンジ(ターミナル1、Zエリア・Z50付近)レポート 〜非常に広い空間で豊富なフード・ドリンクが堪能できます!

2019年1月訪問

2018年12月〜2019年1月に、フランス(パリ)、ドイツ(フランクフルト)に行った際、フランクフルト空港(ターミナル1)にて帰国時、セキュリティチェック後の出国後エリアにあるルフトハンザラウンジを利用しました。

ルフトハンザの本拠地であるフランクフルト空港だけあり、非常にフード、ドリンクなども豊富で、空間も広く取られており、落ち着くラウンジでした。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

ルフトハンザ ビジネスラウンジ(出国後エリア・Z50付近)

場所

セキュリティチェック後の出国した後のエリアとなります。

フランクフルト空港にはルフトハンザのラウンジが多くあり、そのうちの一つとなります。

このような看板を目印に進みましょう。

今回のラウンジは出国後のエリアにあり、限定されていることもありますので、カンタンにたどりつけます。

具体的には、以下の地図となります。

セキュリティチェック後、免税ショップが目の前にあり、左手に税関、グローバルブルーの窓口があります。

免税エリアを進んで行くと、ラウンジが右手に見えてきます。

外観

こちらのビジネスラウンジは、ビジネスクラス以上の利用もしくはスターアライアンスゴールドメンバー会員であれば、利用クラス問わず利用が可能です。

スターアライアンスゴールドメンバー会員=SFCカードです。

以下にて詳細解説しております。

ANAスーパーフライヤーズ会員 〜メリットだらけのANA上級会員資格を永久に所持可能

今回は、飛行機に乗る際に大変お世話になっているメンバーズプログラムのご紹介です。 我々が利用する航空会社は、圧倒的にANAです。 理由としては、クレジットカードのポ...

営業時間

5:00 – 22:00

深夜便になると、このラウンジは利用できなくなりますが、通常時間帯であれば、ほぼ問題ない時間帯の営業です。

内装

入り口を入ると、航空券の提示を求められますので、渡しましょう。

その際、スターアライアンスゴールドメンバー会員であれば、その情報は入っていますので、SFCカードの提示は必要ありません。

2Fにあり、このようなエスカレータで進みます。

エレベータもあります。

上にあがると、ラウンジが広がっています。

受付もございますが、1Fでチェックされていれば、あえていく必要はありません。

この奥にシャワー室があり、そこには担当者がいますので、空き状況の確認や登録をして利用しましょう。

(私は利用しませんでした。)

フライト情報がアップデートされます。

なお、日本の空港のように、フライトがアナウンスされることはないので自己責任で時間をチェックしておきましょう。

日本の航空会社だと、変更があった場合は航空会社側からプッシュがあり、確認ができますが、出発ゲートがしょっちゅう変わりますが、自分でチェックしなければなりません。

(海外の航空会社あるある)

広々としたラウンジスペース

とても大きいです。

窓からは、ルフトハンザの飛行機も拝めます。

ドリンク・フードコーナー2ヶ所に分かれていますが、ほぼ1ヶ所に集中しています。

ドリンクコーナー

コーヒーの他、ジュースなどございます。

もちろん、アルコールもございます。

ビールサーバーでの提供の他、ウィスキーなどもございます。

日本酒や焼酎などはなかったかもです・・・。

フードコーナー

ハード系のパンを中心に、プレッツェルもございます。

サラダ類

スープなどもございます。

その他、スイーツ、デザートなどもそろっています。

このラウンジを利用すれば、わざわざお金を払って食事をする必要がないくらいです。

実際、これまで海外旅行時に、お金を払って空港内で食事をした記憶がありません。

※ロストバゲージで、ラウンジのないエリアに待機せざるをえなかった時に、デュッセルドルフ空港で利用したくらいですかね。

ロストバゲージ確定。対応で半日つぶれました【2017年7月・ドイツ-フランス旅行】3

2017年7月に、ドイツ、フランスを旅行してきました。 ライン川下り 名門ホテル宿泊 パリ観光 をメインに、ゆとりをもって2ヶ国をめぐる旅行となりまして、 ...

電源、Wifi

電源も適宜配置されていますし、

無料でWifiも利用できます。

その他

テーブル席の他、カウンター席もございます。

また、ソファスペースもあり、くつろぎのスペースが点在しています。

マッサージチェア

新聞雑誌コーナー

ビジネスコーナーもございます。

仕切りられたカウンタースペースもあり、集中して仕事をしたい時に適しています。

まとめ

ルフトハンザの本拠地であるフランクフルト空港だけあり、非常に充実したサービスが提供されています。

ビジネスクラス以上の利用もしくはスターアライアンスゴールドメンバー会員であれば、このラウンジを無料で利用することができます。

スターアライアンスゴールドメンバー会員=ANAの場合、SFCカードです。

同じルフトハンザのラウンジでも、他の空港、例えばシャルル・ド・ゴール空港のルフトハンザラウンジは、ここに比べるとかなりコンパクトでして、このラウンジを知っているだけに物足りなさを感じました。

【空港ラウンジ】CDG空港・ルフトハンザラウンジ
(ターミナル1、サテライト6・ゲート61付近)レポート
 〜簡素ですが一通りのフード・ドリンクがそろっています

2019年1月訪問 パリからフランクフルトへの移動の際、ルフトハンザを利用しました。 その際、シャルル・ド・ゴール(CDG)空港のルフトハンザビジネスラウンジを利用しました...

今回、Z50付近のラウンジでしたが、フランクフルト空港内のラウンジであれば、ほぼ同等のサービスが提供されているかと思います。

ということで、フランクフルトのルフトハンザラウンジは大変バリューあるラウンジです。

以上です

ご参考になれば幸いです。