* 年末年始、ストの中のパリ旅行を紹介中〜 *

年末の凱旋門観光、年越しはテレビでニューイヤーイベント観覧【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】8

 

2019年の年末年始は2018年に続き、パリで過ごしました。

前回の記事はこちら。

アンヴァリッド〜シャン・ド・マルス公園(エッフェル塔)観光 〜(1日観光・徒歩コース)【2019年12月-2020年1月・パリ旅行】7

今回のパリ旅行では、ホテル バック サン ジェルマン (Hotel Bac Saint Germain)を拠点にしました。

この日は12月31日で、大晦日でした。

今回の訪問エリアとしては、ホテルのあるリュー・デュ・バックからバスティーユへ向かい、凱旋門観光をしました。

昨年もパリで年越しをしまして凱旋門前で祝いましたが、今年は凱旋門から離れたホテルということもありテレビで年越しの様子をみていました。

ご参考まで、昨年のニューイヤーイベント参加の記事はこちらです。

パリ・凱旋門での年越しを楽しみました! 〜2019年ニューイヤーイベントを詳細レポート【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】14

ホテル バック サン ジェルマン Hôtel Bac St-Germain

場所

66 Rue du Bac, 75007 Paris, フランス

メトロ12号線・リュー・デュ・バック駅からすぐそばです。

パリのメトロはほぼ動いていませんでしたので、歩きで移動しました。

パリ滞在中はほぼ晴れていて、寒いながらも心地よい日々でした。

訪問先

Ble Sucre

地元の人の評判も高いお店ということで、朝食で訪問しました。

場所

7 Rue Antoine Vollon, 75012 Paris, フランス

最寄りはLedru-Rolin(ルドリュロラン駅)となりますが、バスティーユ駅からも歩いていけます。

スト中でしたが、メトロ1号線は営業しておりましたので、それを利用しました。

駅を出るとバスティーユ広場がございます。

ここから歩いて5分ほどの場所にあります。

お店につくと、すでに多くの人が並んでいました。

テラス席を家族連れが陣取っていました。

中はめちゃ狭いです。

レジ前にパン、

奥にスイーツが並べられていました。

朝ですのでみなさん圧倒的にパン目当てです。

非常に狭いですが、2人ほどあれば折りたたみ椅子のある「席」が壁にございます。

我々はこちらでいただきました。

やはりクロワッサン、そしてパン・オ・ショコラのような食感のパンを食べると美味しさがわかります。

凱旋門

朝食後、凱旋門観光に向かいました。

あらかじめ日本からウェブサイトでチケット購入して訪問しました。

事前に購入しておくことで、当日並んでチケットを購入する時間が省けますのでぜひおすすめします。

場所

Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス

お昼前でして、晴れ間が広がりきれいに凱旋門を眺められました。

地下に入り口があります。

地下鉄からもつながっています。

日本で購入した際のチケットをプリントアウトしておいたので、それを見せて入場です。

このようならせん階段をひたすら登っていきます。

途中にくぼみがあり休憩できるところもあります。

ゆっくりのぼると7、8分くらいかかります。

ひたすら階段を歩きます。

売店フロアを経由して更に階段を登ると、到着です。

凱旋門からの景色。

シャンゼリゼ通りがまっすぐ延びています。

別の方向に場所を変えると、遠くにサクレクール寺院が見えます。

こちらはエッフェル塔方面。

ずっと見ていて飽きない景色でした。

景色をみながら写真をとっているとあっという間に時間がすぎていきます。

らせん階段で下に下ります。

凱旋門は一大観光地でもありますため、人出が絶えません。

凱旋門の真下にある追悼の炎も点火されておりました。

カフェ・verlet

凱旋門を見学していたら、お昼を食べそこねてしました。。。

ブランドが数多く立ち並ぶサントノーレあたりに移動した際、カフェを見つけました。

すぐ近くにはルーブル美術館、

オペラ通りから北を見ると、オペラ座が見える場所でもあります。

場所

256 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris, フランス

ワンコOKなお店でしたので、何組もワンコ連れがいました。

日本にはなかなかない文化が当たり前に存在します。

ワッフルとドライフルーツ、コーヒーを注文。

凱旋門をみて一日が終わってしまいました。。。

日もすっかりくれました。

この日で2019年も終わりです。

試しにバス停でバスを待ちましたが、どのバスも満員で乗れません。

ストの影響で地下鉄が使えないところも多く、歩きかバス、自転車といった交通手段になっていましたが至るところに走っているバスは使い勝手がよく皆さん同じ考えですね。

Huguette

2019年最後の食事は、こちらのお店へ。

シーフードレストランです。

場所

81 Rue de Seine, 75006 Paris, フランス

このようなオープンテラスもあります。

パリの人は寒いですが好んでこのような場所を利用しますね。

お店のロゴが入ったバターに付け合せのパン。

魚のスープ。

小魚のフライ。

マグロのサラダ。

周りはカキや貝の盛り合わせなどを食べていましたが、当たると怖いのでさけました。

おおみそか(12月31日)もMONOPRIXはやっていました。

20時まで営業していました。

パリに点在しており、コンビニがないパリでは日本のコンビニ的に利用できます。

2018〜2019年 ニューイヤーイベント(年越し)

現地に行かず、ホテルのテレビで観覧

昨年は凱旋門近くのホテルでしたので参加しましたが、今年はホテルのテレビで観覧です。

あいかわらずの人の多さです。

プロジェクションマッピングでますますイベント感の高まる行事になっていますね。

大型ディスプレイに凱旋門の状況が映るので、遠くでも状況がわかります。

今年はホテルに祝いました。

次回に続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください