JCB ザ・クラスのディズニー特典まとめ!【2019年度】

JCBは東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)のオフィシャルスポンサーであることから、クレジットカード利用者にそのスポンサーならではのサービスを提供しています。

特に、JCBの最上位クレジットカードである、JCB ザ・クラス会員向けに特別なサービス、プランがいくつか用意されています。

JCB ザ・クラスは、ブラックカードでもあり入手が困難ですが、ディズニー向けにバリューのあるカードとして人気があります。

ディズニーランド内のレストラン利用できるサービスが終了してしまいましたが、その他のサービスは継続中です。

2019年度の特典をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

東京ディズニーリゾート関連の特典

そもそも、JCB ザ・クラスとは

この特典を利用するためには、JCB ザ・クラスカードが必要です。

JCB最上位のカードの位置づけとなる、ブラックカードです。

「もうひとりの秘書がいる」との形容がピッタリのザ・クラス・コンシェルジュデスク

年に1回、お好きな商品をひとつ選び、無料でプレゼントされる特別なサービスザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)

今回ご紹介しているディズニーリゾート及びUSJ内にある、一般では入ることのできないJCBラウンジの利用、

さらに、海外旅行時、ラウンジ利用にあたって絶大な威力を発揮するプライオリティパス

などなど、ブラックカードならではの特典のあるクレジットカードです。

以下にて、詳細解説しております。

JCBの最上位カード、JCB ザ・クラス
 〜ディズニー特典に価値ありのブラックカード

JCB最上位のカード、JCB ザ・クラス。 ブラックカードとしての機能もさることながら、ディズニー特典にかなりのバリューです。 ダイナースクラブプレミアムカードを所有してい...

ディズニーランド内にあるラウンジの利用

このラウンジは、ディズニーランド/ディズニーシー内にあり、の「ザ・クラス会員の皆様向けに東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内でおくつろぎいただける場所」という名称として存在します。

具体的には、

東京ディズニーランド:スターツアーズ

東京ディズニーシー:ニモ&フレンズ・シーライダー

に併設されております。

招待券が必要

このラウンジは、一般には開放されておりません。

利用にあたっては招待券が必要です。

さらに、単純に招待券があったとしてもだめでして、

JCB ザ・クラスカードを所有していないとそもそも使えないようになっています。

招待券は都度申請の必要あり

ラウンジ利用にあたっては、ザ・クラス・コンシェルジュデスクに電話し、招待券を取り寄せ、日時を指定して予約することで利用できます。

時間厳守なので、予定を決めて行動されることをお勧めします。

実際に利用してみて

我々は2017年に利用させて頂きましたが、完全にVIP扱いでした。

ラウンジでゆっくりくつろぎ、係員の方に案内され、

アトラクションを待たずして楽しめます。

我々は、スターツアーズのラウンジを利用しました。

まさに、ファストパス以上の威力でした。

入り口も特殊で、さらに一般には開放されていないラウンジに案内されこれまた、大変なバリューです。

(写真は撮ってOKだったので、撮りまくりましたが、残念ながら記事にはのせませんのであしからず。。。)

その時の記事はこちら。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション特典でディズニーランチとラウンジ利用してきました

以下は、ザ・クラス メンバーズ・セレクション2016年版をベースとした内容となっております。 ----- JCB ザ・クラス会員特典であるザ・クラス メンバーズ・セレクショ...

この時は、(今はなき)ディズニーランチと併用して利用しました。

ディズニーホテル スイートルーム優待プラン

ザ・クラス会員限定で、ディズニーホテルのスイートルームに優待価格で宿泊できるプランです。

対象期間は1年ごとに区切られており、

今回は2019年4月1日〜2020年3月31日までとなります。

対象ホテル

ディズニーアンバサダーホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーランドホテル

のスイートルームが対象となります。

スイートルーム特典

専用ラウンジでチェックイン・チェックアウト

専用ラウンジでの飲み物サービス

朝食サービス

などがございます。

優待割引

通常価格より20〜40%値引きで利用が可能です。

ちなみに、スイートルームですので、大変広いです。

ディズニーアンバサダーホテル「ファンタジア・スイート」ですと97平米あります。

「ファンタジア・スイート」の場合、定員2人で、30%OFFとなります。

そもそもの金額がお高いのでお値引きされても、けっこうな金額となります。

参考まで、「ファンタジア・スイート」の金額は・・・?

東京ディズニーリゾートホテルでチェックしてみました。

ディズニーアンバサダーホテルをえらび、「ファンタジア・スイート」で金額をチェックしました。

意外にも土日も平日も金額は同じなんですね。(2019年4月時点)

結果、通常料金は、2人利用で180,000円。。。

さらにすごいのが、土曜日はすでに満室という状態。。。

単純計算で、2人利用で、180,000円×0.7=126,000円となります。

ディズニー好きには金額ではないのでしょうね。。。

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ

ディズニーホテルの宿泊と、初日から2つのパークを自由に行き来できる特別なパークチケットや、ファストパス・チケットなどがセットになったJCB ザ・クラスオリジナルの宿泊プランとなります。

「東京ディズニーリゾートで過ごすラグジュアリーな休日 2DAYS」

宿泊ホテルとお部屋

ディズニーアンバサダーホテル

・アンバサダーフロア ミッキーマウスルーム

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

・スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート

・ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームハーバービュー

東京ディズニーランドホテル

・スタンダード スーペリアアルコーヴルーム

パッケージ内容

2デーパスポート・スペシャル

ディズニーリゾートライン・フリーきっぷ(2日分)

ファストパスチケット2枚

ショー鑑賞券

ディズニーホテル宿泊(1泊)

朝食(ホテル内のレストラン)

夕食(東京ディズニーランドブルーバイユー・レストランまたは東京ディズニーシーS.S.  コロンビア・ダイニングルームから選択)

オリジナルガイドブック(1部屋につき1冊)

オリジナルグッズ引換券

フリードリンク券

チケットホルダー引換券

ランチや何か途中で飲んだり食べたりしない限り、すべて必要なものは入っている内容となっております。

金額(1人あたり)

ディズニーアンバサダーホテル:約6万円前半〜8万円台

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ:約7万円後半〜17万円台後半

東京ディズニーランドホテル:約6万円前半〜8万円台

となっております。

すべて必要なものは入っている内容となっているとはいえ、なかなかな金額です。

ザ・クラス メンバーズ・セレクションでの特典として

JCB ザ・クラスには、「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)という年に1回お好きな商品をひとつ選び、無料でプレゼントされる特別なサービスがあります。

以下のコースとなっており、毎年1つ選ぶことができます。

この中に、ディズニー関連の特典がございます。

東京ディズニーリゾートセレクション

JCB ザ・クラス会員のための特別プランです。

東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)と商品のセット

カラフルチェックタオルと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

ダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

ジェラトーニ&ステラ・ルーのぬいぐるみと東京ディズニーリゾートパークチケット(2枚組)セット

小さいお子様やディズニーグッズが好きな方であれば好まれるパターンですね。

参考:東京ディズニーランド会員制レストラン ※2019年特典終了

(以下の情報は、ご参考まで)

その中でも最大のバリューが、

「東京ディズニーランド会員制レストラン」でのランチでした。

今となっては昔話になってしまいました。

実際にいった時のレポートがこちら。

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション特典で
ディズニーランチとラウンジ利用してきました

以下は、ザ・クラス メンバーズ・セレクション2016年版をベースとした内容となっております。 ----- JCB ザ・クラス会員特典であるザ・クラス メンバーズ・セレクショ...

【残念】東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)特典終了のお知らせが届きました・・・。

毎年楽しみにしているJCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション(メンセレ)のディズニー特典の一つ、東京ディズニーランド会員制レストラン(クラブ33)予約プラン特典が終了したとのお知らせが届き...

まとめ

JCB ザ・クラス会員であることで、ディズニーリゾートのさまざまな特典を享受できます。

ザ・クラス メンバーズ・セレクション」(メンセレ)やラウンジ利用であれば、追加料金(持ち出し)なく利用できますが、ディズニーホテル スイートルーム優待プラン、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージなどを利用するとなると、宿泊パッケージですので、そのための料金がかかります。

なかなか体験できない空間でもあり、ディズニー好きな方にはたまらない特典ではありますが金額が大変お高いです。

特別なタイミングでないと難しいと思われるのですが、それでも土曜日は満室だったりしますので、改めてその人気に驚きました。

以上です

ご参考になれば幸いです。