* 2019年・年末年始 パリ旅行決定〜! *

ルフトハンザのビジネスクラス利用で関空からフランクフルトへ出発【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】4

 

2018年12月〜2019年1月に、フランス(パリ)、ドイツ(フランクフルト)に行ってきて、主に、年末年始のパリ散策やレストラン巡り、凱旋門の年越しイベントにも参加しました!

今回のスケジュールはこちら。

【2018年12月〜2019年1月】
ビジネスクラスで行く、冬のパリ・フランクフルト旅行スケジュール

https://mashichan.com/entry/201812-201901-frankfurt-paris-schedule

 

前回はこちら。

空港ホテル・ホテル日航関西空港レビュー 〜朝食編
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】3
https://mashichan.com/entry/hotel-nikko-kansai-airport-breakfast

 

関空からフランクフルトへと出発しました。

その前に、関空内のカードラウンジや航空会社のラウンジを巡ってきました。

 

 

 

ぼてじゅう 関西国際空港店

 

ホテルで朝食をとったにもかかわらず、普通に行き来できる3Fのレストラン・ショップフロアにあるぼてじゅうにいってきました。

なんと、プライオリティパスが使えるラウンジなのです。

 

朝の時間でモーニングメニューしかなく、お好み焼きにはありつけませんでしたが、朝からコテコテなモーニングでした。

 

以下の記事にて、詳細記載しております。

【関西空港・お好み焼き】ぼてぢゅう 関西国際空港店
〜プライオリティパスを持っていれば3,400円分の食事ができます!

https://mashichan.com/entry/botejyu-kix

 

 

一般ラウンジ

 

その後、チェックインする前に、ランドサイド(制限区域外)にラウンジがあるので行ってみました。

3F レストラン・ショップフロア

左のグリーンのところがラウンジエリアです。

2つありまして、

大韓航空(KAL)ラウンジ

カードメンバーズ ラウンジ比叡

です。

 

 

ショップエリアから外れたところにあります。

ユニクロ脇の通路から入ります。

カードメンバーズ ラウンジ比叡

まずこちらのラウンジが見えてきます。

 

ゴールドカード以上のクレジットカードを持っていれば入室OKなラウンジです。

こちらは搭乗券が無くてもOKで、

クレジットカード提示で入りました。

が、座るところがなく、しかもだいたい寝ていて空く気配無し・・・。

 

端にドリンクコーナーがありますが、ジュース類のみ。

このエリアとは別にお部屋もありましたが、そちらも満席。

早々にでました。

 

大韓航空(KAL)ラウンジ

カードメンバーズ ラウンジ比叡の、すぐ先にあります。

 

プライオリティパスで入ることが可能なラウンジです。

 

看板には、混雑しているので、プライオリティパスやダイナースカードだと入場が制限されますとあります。

 

実際に入場しようとすると、それ以前のお話しでして、

プライオリティパスだけではなく、搭乗券を見せないと入れず、入場を断られました。

まだチェックインしていないので、チケットではなくウェブ予約の印刷した紙などではNGでした。

成田空港で同航空会社のラウンジを利用したことがありますが、内容的にもだいたい想像できましたのでスルーしました。

チェックインカウンターはここから離れた上のフロアですし、チェックインしてわざわざくるのも面倒なので。。。

 

ちなみにこちらです。

大韓航空ラウンジ 〜KALラウンジ(成田空港第1ターミナル )レポート
https://mashichan.com/entry/korean-air-narita-1-kal-lounge

 

ということで、一般ラウンジではほとんど見学のみで、ラウンジらしくゆっくりとはできず、後にしました。

 

上記の、いわゆる出国前エリアのラウンジついては、以下にて詳細記事にしております。

関西空港(第1ターミナル)ラウンジまとめ 〜出国前エリア編
https://mashichan.com/entry/kix-lounge-landside

 

ルフトハンザのカウンターでチェックイン(第1ターミナル)

フライト

今回のフライトは、

LH741便

関空 10:40 発 – フランクフルト 14:50 着

の便となります。

 

さらに、目的地をパリとしておりますので、

LH1046便

フランクフルト 17:30 発 – パリ 18:45 着

と接続して、パリに向かいます。

 

ちなみに、帰りの便は、

フランクフルト 17:55 – 羽田 翌 13:05 着

で戻ってきました。

こちらはパリからの便がとれず、フランクフルトまで自腹で移動しました。

 

ルフトハンザですので、第1ターミナルから出発となります。

 

ビジネスクラス受付カウンター

エコノミークラスは写真の向こうに見えるとおり、大変な混雑でしたが、

ビジネスはあっさり受付までたどりつけました。

 

スーツケースを預けます。

 

今回、フランクフルトを経由してパリまでいきますので、

経由地であるフランクフルトではスーツケースを受け取らず、

パリで受け取ることになります。

 

向かいには、ANAのカウンターがありました。

ファーストクラスの職員の方が何人もいて、皆様暇そうでした・・・。

 

セキュリティチェック

セキュリティチェックに向かいます。

みていただくとわかりますが、大変な混雑です。

 

しかし、今回、ファストレーンが利用できました。

ルフトハンザの受付カウンターでもらった案内です。

 

こちらから、サクッと入ります。

 

問題なく通過しました。

 

出国後ラウンジ巡り

フライトまでしばらくありますので、エアサイド(制限区域内)のラウンジ巡りをしました。

関空はとても広く、航空会社運営のラウンジやカードラウンジの他、KIX-ITM Global Business Clubの運営する関空独自の法人会員向けラウンジ(KIXノースラウンジ、KIXエアサイドラウンジ)があります。

 

KIXノースラウンジ、KIXエアサイドラウンジには、我々ダメ元でいってみましたが、やはり入ることができませんでした。

ピンク色のエリアがラウンジです。

上記写真の左がKIXノースラウンジ、右がKIXエアサイドラウンジとなります。

 

KIXノースラウンジ

 

外観のみ。。。

 

KIXエアサイドラウンジ

 

 

外観のみ。。。

 

このエリアのラウンジは上記ぐらいです。

 

上記の、出国後エリア・一般ラウンジについては、以下にてまとめております。

関西空港ラウンジ 〜出国後エリア・一般ラウンジ編
https://mashichan.com/entry/kix-airside-card-lounge

 

 

搭乗ゲートに近い側に航空会社のラウンジが固まっています。

カードラウンジもあります。

連絡している電車で北ウイング側に移動します。

 

先端駅までいきます。

乗車して、数分で到着です。

 

タイ国際航空 ロイヤルオーキッドラウンジ

先端駅から階段を降りていくと、左手にタイ国際航空のラウンジがあります。

 

スターアライアンスメンバーですので、SFCカードをもっていれば入ることができます。

今回同じメンバーのルフトハンザであり、ビジネスクラスですので、そちらのメンバー資格としても利用できます。

 

航空会社のラウンジだけあり、ドリンクはコーヒー、ジュース類の他、

おにぎりやパン、クッキーなどの他、

アルコールが、一通りそろっています。

 

なんといっても、眺めがよいですね。

 

詳細については、以下の記事にまとめております。

タイ国際航空・関西空港 ロイヤルオーキッドラウンジレポート
https://mashichan.com/entry/kix-royal-orchid-lounge

 

ラウンジ飛鳥

ルフトハンザから案内されたラウンジはこちらでした。

 

一般ラウンジと違い、混雑しておらず、

かつ寝込んでいる人もいません。

アルコールの他、蕎麦やお味噌汁(インスタントですが)などもございました。

 

詳細については、以下の記事にまとめております。

関西空港 ラウンジ飛鳥レポート
〜ルフトハンザ利用の際に案内されるラウンジです

https://mashichan.com/entry/kix-asuka-lounge

 

カードメンバーズ ラウンジ六甲

こちらは、いわゆるゴールドカード以上で利用できるラウンジです。

さっきのラウンジ飛鳥とは一転、大変な混雑でした。

飲み物を持って外にでてもOKというくらいな混雑ぶり。

 

 

狭いですし、長居はできません。

 

 

 

カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」

こちらもゴールドカード以上で利用できるラウンジです。

 

こちらも座る場所がありません。。。

 

大きいガラス窓から飛行機を眺められます。

 

ラウンジパシフィック

こちらは、マレーシア航空、キャセイパシフィック航空、エアインディア、フィンエアーの専用ラウンジ。

外観だけ押さえました。

 

ANAラウンジ関西

最後に、ANAラウンジへ。

やはり安定のANAラウンジ。

 

室内の雰囲気や清潔感などが他のラウンジとは異なります。

国際線ラウンジなので、アルコールがあったりフードメニューもちょっと増えますが、成田のような麺コーナーはありません。。。

カレーありますよ。

 

ANAラウンジ関西(国際線)
 〜航空会社直営ならではのクオリティ
https://mashichan.com/entry/kix-ana-lounge

 

こちらのラウンジを最後に搭乗まで時間を過ごします。

 

 

搭乗

ゲートにいくと、すでに大行列。

 

よくみると、ANAとの共同運行のようです。

 

 

左はエコノミークラス、右はファーストクラス、ビジネスクラスとなっていました。

今回ファーストクラスはなかったですが。

 

振り返って撮影。

右側がエコノミーの列でかなりの行列でした。

 

これから搭乗するルフトハンザの飛行機です。

 

いよいよ出発です。

 

 

以上です

 

ご参考になれば幸いです。

 

次回に続きます。

 

ルフトハンザ 羽田-フランクフルト LH741便でビジネスクラス利用、やはり快適空間でした!〜機内レポート
【2018年12月-2019年1月・パリ・フランクフルト旅行】5

https://mashichan.com/entry/201812-201901-day2-2-kix-fra

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください